酢玉ねぎダイエットのビフォーアフターと成功例とは?1週間で何キロ痩せたのかと1ヶ月続けた結果をご紹介‼

スポンサーリンク

この記事では、酢玉ねぎダイエットを始めて1か月で2〜3.5キロ痩せたという3名の方に

・酢玉ねぎダイエットのビフォーアフター
・酢玉ねぎダイエットを始めたきっかけ
・酢玉ねぎダイエットで痩せた理由
・酢玉ねぎダイエットで痩せたやり方

など酢玉ねぎダイエットについてアンケート方式で聞いて見ました。

スポンサーリンク

酢玉ねぎダイエットで痩せた人の結果とビフォーアフターとは?

酢玉ねぎダイエット1週間で何キロ痩せたのか?

【40代の主婦の女性】
一週間で2キロ

【40の会社員の女性】
1週間で0.5キロ

【40代の主婦の女性】
1週間で1キロ

酢玉ねぎダイエット1か月で何キロ痩せたのか?

【40代の主婦の女性】
1ヶ月で3.5キロ

【40の会社員の女性】
1ヶ月で2.5キロ

【40代の主婦の女性】
1ヶ月で2キロ

酢玉ねぎダイエット1か月のビフォーアフターは?

【40代の主婦の女性】
50キロ→46.5キロ

【40の会社員の女性】
52キロ→49.5キロ

【40代の主婦の女性】
55キロ→53キロ

スポンサーリンク

酢玉ねぎダイエットでなぜ痩せることが出来たのか?

【40代の主婦の女性】
玉ねぎには血液をサラサラにする成分があるとテレビなどで見聞きしたことがありますが、血液循環が良くなることで、体内の代謝も良くなるのではないか?と考えています。ドロドロ血液であれば代謝も悪いでしょうから、その点が改善されたのかもしれません。また、酢の成分も疲れやむくみを取るといった効果があるようですので、玉ねぎと酢の成分が体内で上手く作用し、ダブルの効果で痩せられたのかな…とも思っているところです。お腹を減らすことなく、無理なく食べて痩せられる点が最大のメリットだと思っています。

【40の会社員の女性】
玉ねぎにはケルセチンが入っていると言われていて、ケルセチンには便秘解消や、利尿作用、発汗作用があるため、デトックス効果が高く、酢を活性化させる効果と利尿作用が加わるためデトックス効果がより高くなったと感じています。ダイエット効果がさらに高くなり、血液をサラサラにすることができ、血行が良くなるので代謝が上がり、余分な脂肪を身体の外に排出、体脂肪を燃やし脂肪の吸収を抑える効果がとても絶大にあると感じています。また酢にも脂肪を分解し、余分な脂肪をつきにくくするため2つが重なり、相性がとても良いです。

【40代の主婦の女性】
酢玉ねぎダイエットの痩せる理由は、まず腸内環境が改善することで、宿便など解消することができ、下腹ぽっこりが解消されてデトックス効果が出たのは大きな理由になります。自然とお通じが良くなったことでダイエット効果を実感するようになり、代謝アップにつながるので、これはダイエット効果になりました。早起きすることができるので、朝から活動しても体が辛く感じることがなくなり、す玉ねぎダイエットは新陳代謝が良くなりました。

酢玉ねぎダイエットをやろうとしたきっかけや理由は?

【40代の主婦の女性】
年齢を重ねた今、若い頃のように体重を落とすことが難しくなりました。ダイエット方法にも色々あり、運動系はなかなか続かずに断念してしまいましたし、食事の量を減らすといったこともしてみましたが、お腹が空いて食べてしまい、逆効果といった結果に…。そこで、母が前々から話をしていた酢玉ねぎダイエットにトライしてみようと思いました。食べずに痩せるのは不健康ですし、食べて痩せられるならありがたいダイエット方法ですからね!

【40の会社員の女性】
自分が酢の物などとっても大好きで、玉ねぎはサラサラ効果があるし、酢が普段から飲んでいるので酢の物ふうにしていサラダは絶対に食べないと、体がもたないのとご飯が食べられないので進みませんし、結構好き好んで毎日のようにして食べていました。ドレッシングも苦手なので、昔から素は自分の健康のためにはいいですし、かなり体に絶大な効果がみなぎっている感じがだんだん日々分かってきていたので、結構これは本当に良かったです。

【40代の主婦の女性】
食事制限はなるべくしたくないので、無理なく健康的なダイエットをしたいなぁと考え、酢玉ねぎダイエットを行うようにしました。普段から炭水化物が大好きですし、オヤツも食べるので、血糖値の上昇を抑えて健康的な毎日を過ごしたいので、無理なく日常生活の中に取り入れることができる酢玉ねぎダイエットは続けることが出来そうですし、効果も早い段階で実感できるのかなぁと考え、そして何より費用もお手頃価格なので続けやすいです。

スポンサーリンク

酢玉ねぎダイエットをやった感想と効果はいつから出始めたのか?

【40代の主婦の女性】
最初は半信半疑でしたが、なんとなく体が楽になったと感じ始めたのが一週間を過ぎた頃でした。また、二週間ほど経過した頃には、普段、感じていた足腰の痛みが和らぎ始めました。おそらく、多少の体重変化であっても、足腰にかかる負担が軽減されたものと思われます。結果として1ヶ月で3.5キロ体重が減り、体の調子とお肌の調子が良い方向へと向かいました。疲れがなかなか抜けないと感じて過ごしていましたが、その疲れも軽減されました。

【40の会社員の女性】
一週間過ぎたあたりからめきめきと出てきたのはありますし、お酢だけでもやはり効果は感じられますので、それだけどんどんメリハリが出てきました。それ以降からはやはり食べているうちに、体も引き締まっている感じもありましたし、日に日にどんどんおなか周りからすっきりしてきたところもあって、とても気持ちよく過ごせていたと思います。消化にも良くずっと食べるという訳ではなかったですし、それなりに1日1色でもかなりの効果絶大でした。

【40代の主婦の女性】
酢玉ねぎダイエットをやり始めてから効果を実感するまで3日目あたりから、かなりお通じが良くなりお腹がすっきりした状態をキープするようになったので、便秘症が解消されてスカートのウエストラインがひとまわり細くなったのを実感するようになりました。やはり腸内環境がかなり良くなったのを3日目あたりから感じるようになったので、これは酢玉ねぎダイエットの効果だと感じますし、朝の目覚めもすっきりするので快適な日々です。

スポンサーリンク

酢玉ねぎダイエットで痩せた人のレシピと効果的な量とは?

酢玉ねぎダイエットで痩せた人のレシピと食べ方は?

【40代の主婦の女性】
①酢玉ねぎをお豆腐に乗せてカルパッチョ風お豆腐サラダにして、よく食べました。喉越しもよく、サッパリしていて美味しかったです。
②しゃぶしゃぶのお野菜の代わりに酢玉ねぎも一緒に乗せて食べました。こちらもさっぱりとしていて食がすすみました。
③納豆に酢玉ねぎを混ぜて食べても美味しかったです。
④もやしを湯がいて、酢玉ねぎと青じその細切りを混ぜてシャキシャキサラダ風にしても美味しかったです。
⑤めかぶと混ぜてもスッキリしたあじわいでした。

【40の会社員の女性】
ハンバーグにして食べました。ご飯の上にのせて更に少しだけサクラでんぷを振りかけると結構メリハリあるおいしさです。あとはサラダに時々サンドイッチ風にして食べたりなど、スープなどと一緒に食べたりすると結構進んだりしますし、豆腐などにも添えたりもします。結構あれこれとアレンジして食べるとぐんぐん食べれるので、おいしく楽しくが一番良いかなと感じました。とにかく酢の物が昔から食べないと、結構ご飯が進まないのでこれはお勧めです。

【40代の主婦の女性】
酢玉ねぎは、瓶いっぱいに作っておき、冷奴・おかかあえ・チャーハン・スープ・オムライス・焼きそばやパスタ・お蕎麦・うどんのトッピングなど簡単に活用することが出来ます。サラダのドレッシングとしても活用できるので、オリーブオイルと混ぜて利用することも多いですし、アレンジレシピ日が簡単に作ることができるので、美味しく頂ける酢玉ねぎは手軽に活用出来ます。お酢の味も気にならないし、食べやすいので普段から活用出来ます。

いつどのくらいの量を食べたのか?

【40代の主婦の女性】
朝食と夕飯時に酢玉ねぎを食べていました。やはり、酢玉ねぎも酢ですから、あまり、胃に負担をかけないようにと思い、一日2回の摂取となりました。また、摂取量に関してですが、大さじ二杯が1回分の摂取量となります。ただ、野菜サラダ風にして食べるときは少し多めの摂取になりました。あとは気が向いた時にちょっと食べたりといった程度でした。

【40の会社員の女性】
最初は朝食から食べていました。段々な慣れてきたときは、昼から食べたり夜にしたりとバラバラが多かったのですが、一日1食必ず取り入れていました。今でも時々行っていますが、特に夏場など冷ややっこに添えて食べるやり方や、納豆にも添えるおつまみ風は本当に美味しくてこれはかなりいけるなと、毎日活気が出てとてもおいしく食べる事が出来ました。ご飯の前に食べるのがおすすめです。酢が好きな人は、毎日必ず楽しく続きます。

【40代の主婦の女性】
朝のサラダで30g、お弁当には卵焼きの具材として15g、お蕎麦に30g、お夕飯時には30gなど、自分で食べたい時に酢玉ねぎを活用するようにしています。お弁当に入れるときは汁が漏れることもあるため、その時が分量を少なくして卵焼きに混ぜるなど、工夫しながら酢玉ねぎダイエットを普段から取り入れ流ようにしています。

スポンサーリンク

酢玉ねぎダイエットのデメリットや注意点は?

【40代の主婦の女性】
ダイエットとして取り組んだのですが、やはり、バランスよく食べることが大事であると考えます。また、酢である為、摂取量にも気を配りたいところです。これから、暑くなってくると食欲が出なくなったりしますが、そのような時に、酢玉ねぎを食べると疲労回復・血液循環の改善にも繋がり健康的に過ごすことが出来ると思います。

【40の会社員の女性】
酢を摂り過ぎると、歯を溶かす可能性があり、摂り過ぎれば胃腸内を荒らしてしまい、炎症を引き起こしやすくなるので注意が必要です。1日大さじ1、2杯を目安に摂るようにし、胃や腸の働きを促す作用がありますので、消化液の分泌や蠕動運動を促すため、程よい刺激となってよいのですが、逆にとりすぎると健康を害してしまう危険性もあるので十分注意してください。

【40代の主婦の女性】
酢玉ねぎダイエットは、味がワンパターンになりがちで、玉ねぎの匂いが気になることもあり、その辺を工夫しながら作るようにしています。なので、一度、スライスした玉ねぎを水に晒し、しっかりと水分を切ってから酢玉ねぎ作りをすることで玉ねぎの辛味や匂いを気になることなく、活用することができるので一手間かけると違いが出ます。

スポンサーリンク

酢玉ねぎダイエットの実践のまとめ

【40代の主婦の女性】
酢玉ねぎダイエット方法は私の場合はある程度の成果を得ることが出来ました。また、食生活についても見直すきっかけとなりました。無理をしたダイエット方法はなかなか続かなかったのですが、食べることが痩せることに繋がったダイエット方法はある意味健康的なダイエット方法と言えると思います?また、ダイエットのみならず、体のことを考えると酢玉ねぎは万能アイテムだとも感じました。冷蔵庫に常備しておくと便利かもしれません。

【40の会社員の女性】
基本はとても体に良く、毎日でも取り入れたいほど素敵で、サラダやお酢の好きな方は毎日続けられますし、結構お勧めです。嫌いな方は何とかアレンジして、その中にはちみつを取り入れながら工夫をするとまた違うかなと思います。食べすぎもよくないのできちんと目安などをわかっていたら、きちんと管理出来て何かとお得です。

【40代の主婦の女性】
酢玉ねぎダイエットは、簡単にスーパーで材料を購入して作ることができるし、費用もリーズナブルで実践できるので、結構長続きすることが出来ます。そしてお料理にアレンジしやすいし、日常的に活用することができるので、無理なく継続して酢玉ねぎダイエットできるし、腸内環境が改善されてデトックス効果があり健康的に痩せることが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました