スポンサーリンク

クリスマスリースを手作りで!子供と一緒に簡単に作成する方法!

スポンサーリンク

クリスマスの飾りといえば、クリスマスツリーやクリスマスリースを思い浮かべますよね?

買ってくることは簡単だけど、今年は思い切って手作りのクリスマスリースを作ってみませんか?

お子さんと一緒に作れば、楽しく思い出に残る素敵なクリスマスリースができあがるはず。

そこで今回は、『子供と作れる!手作りクリスマスリース』をご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

まずは材料集めから

【雑木林や公園に集めに探しにいこう!】
お子さんと一緒に、雑木林や公園に材料を集めに行くのも楽しみのひとつです。

自然のものにしか出せない温かみを感じますし、なにより宝探しの感覚で材料を集めに行くと、お子さんも喜ばれるのではないでしょうか。

松ぼっくり、どんぐり、落ち葉、木の実、木の枝など自然の材料がたくさん見つかるはずです。

・どんぐりの処理方法

どんぐりを拾うのが大好きなお子さんもたくさんいらっしゃいますよね。

ころころと可愛いどんぐりなのですが、お部屋の中に持って入る場合には注意が必要です。

中に虫がいる場合があるので、割れているものは省き、煮沸消毒(熱湯5分程度)の処理をして、天日干ししてから使うようにしてくださいね。

松ぼっくりや木の枝なども同様に処理しておくと安心です。

・材料探しの時に気を付けること

お子さんと一緒に材料探しをするときには、軍手や手袋をつけてあげるといいかもしれません。

中には触るとかぶれてしまう植物があったり、柔らかい子どもの手は大人に比べて皮膚が薄いので、ケガをしやすかったりします。

そんなとき軍手をしていると安心して、宝探しができますね。

【100均にも材料がたくさん】

最近では100均にも手作りクリスマスリースのキットや、松ぼっくりやリース台などの材料が取り揃えてあります。

他にも、クリスマスオーナメントやリボン、キラキラのモールや針金、工作用の折り紙やシールなんかも購入することができますよ。

作りたいクリスマスリースに合わせて好きな材料を選ぶといいですね。

ちなみに今回ご紹介する手作りクリスマスリースは、100均や屋外で調達できるものばかりです。

スポンサーリンク

あると便利な道具

次に、クリスマスリースを作るにあたってあると便利な道具をリストアップしてみました。

こちらも100均で全て揃えることができます。

・グルーガン

専用のスティックを溶かして接着剤として使います。

冷えるとすぐに接着してくれるので、とても便利です。

DIYや手芸など幅広く使うことができるので、今回だけでなく、いろいろな場面で活躍してくれます。

お子さんでも利用できますが、熱いので大人の方に見てもらいながら使うといいですね。

・木工用ボンド

グルーガンでも代用可能ですが、小さいお子さんの場合や、グルーガンを使わせるのが心配な方は木工用ボンドを使うといいでしょう。

・はさみ、カッター

折り紙や紙皿を使ったリースを作るときなどに使います。

はさみはお子さん、カッターは大人の方が使ってくださいね。

・のり
こちらも折り紙工作をするときなどに便利。

スティックや水のりなどお好みのものをお使いください。

スポンサーリンク

子供も簡単に作れる!クリスマスリースの作り方♪

それでは、準備が整ったところで、お子さんと一緒に作ることができるクリスマスリースの作り方をご紹介させていただきます。

作り方動画も合わせてご紹介させていただきますので、見ながら作ってみてくださいね。

【紙皿で作るクリスマスリース】

・必要なもの

紙皿(15センチ)、紐やリボン、折り紙やシール、のり、セロハンテープ、はさみ、穴あけパンチ、カッター、マジック

・概要

紙皿の真ん中をくり抜き、折り紙やシール、マジックでデコレーションして完成の簡単リースです。

小さなお子さんでもごく簡単に作れるのにとても可愛くできるリースです。

【折り紙とリボンで簡単!クリスマスリース】

・必要なもの

折り紙、はさみ、のり、リボンやモール

・概要

細く短冊状に切った折り紙を輪っかにしてどんどんつなげていくとリースの形に。
リボンやモールでデコレーションするとステキなリースが簡単に出来ちゃいます。

【もこもこポンポンリース】

・必要なもの

ポンポン、ワイヤーや針金、グルーガン、クリスマスのお好きな飾り

ポンポンの作り方はこちらを参考にしてくださいね。
https://nanapi.jp/ja/23771

・概要

ワイヤーをお好みの長さに切り、リースの土台を作る。

ワイヤーにポンポンをどんどん通していき、つなげるとリースの形に。

大きさの違うポンポンやクリスマスの飾りをグルーガンでくっつけると更にかわいくなります。

【100均の材料だけ!本格リース】

・必要なもの

グルーガンや木工用ボンド、リースの土台、緑の葉っぱ、松ぼっくりや姫りんごなどの飾り、リボン、ベルの飾りなど

・概要

100均に売っているものだけで本格リースが作れます!
決まった材料をデコレーションするだけで本格的なリースが作れちゃいます。

材料は購入することもできますが、お子さんと一緒に公園や雑木林へ探しにいくのもおすすめです♪

スポンサーリンク

まとめ

どれもお子さんと一緒に作ることができる簡単なものばかりです。

簡単なのに、こんなにかわいいクリスマスリースがてきるんですね!

ぜひ今年のクリスマスは、お子さんと一緒に手作りクリスマスリースに挑戦してみてはいかがでしょうか?

いい思い出になること間違いなしです♪

関連記事

【クリスマス演奏会準備編】
ハンドベルの簡単な曲はナニ?小学生でも出来るクリスマスソング3つ

【子供と一緒に手作りクリスマス準備編】
クリスマスリースを手作りで!子供と一緒に簡単に作成する方法!
クリスマスツリーはどれにする?今年はタペストリーを親子で手作り!
クリスマスのプレゼントを手作りで!子供と一緒に一冬の思い出作り!
クリスマスのアイテムの靴下を手作りで!大きさや素材はどれを選ぶ?
クリスマスカードのメッセージで気持ちを伝える!英語での書き方は?

【クリスマス演出編】
クリスマスをライトアップで演出! 自宅の設置はどうすればいいの?
クリスマスプレゼントの渡し方を考え中の方へ!子供が喜ぶ演出とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました