スポンサーリンク

クリスマスの靴下を手作りで!?画用紙や毛糸などで簡単作成‼

スポンサーリンク

クリスマスの靴下飾りは、プレゼントを心待ちにするお子さんにとって重要なクリスマスのアイテムですね。

⇒かわいいクリスマスの靴下飾りをお探しの方はコチラから【Amazon】

お子さんにとっては、靴下を用意しなかったためにクリスマスプレゼントをもらい損ねたら一大事です(笑)

また、クリスマス靴下はクリスマスパーティーの飾りやお菓子を入れて配るプレゼントにも大活躍します。

そんなクリスマス靴下、今年は親子で手作りをしてみてはいかがでしょうか?

▼手作りが苦手な方におすすめの靴下▼
在庫が少ないのでお早目に

スポンサーリンク

クリスマスの靴下を手作りで画用紙を使って作成するには?

 
クリスマス用の靴下は色画用紙や折り紙でも、作れます。

紙は加工がしやすく手軽なので、小さなお子様でも簡単につくることが出来ますよ‼

飾りを量産したいときに大変便利です。

▼手作りが苦手な方におすすめの靴下▼
在庫が少ないのでお早目に

クリスマスの靴下を手作りで画用紙を使って行う方法①

色画用紙と毛糸やリボンで作る方法です。

まず靴下の形の色画用紙を1枚用意して、半分に折ります。

次に周囲をパンチでぐるりと穴を開けて、リボンや毛糸を通して完成です。

クリスマスの靴下を手作りで画用紙を使って行う方法②

色画用紙とマスキングテープで作る方法です。

靴下の形に切った2枚の色画用紙をかわいいマスキングテープで張り合わせるだけでも靴下は作れます。

飾りにするだけでなく、メッセージカードやカード型商品券のプレゼントを入れる封筒としても使えますよ!

スポンサーリンク

クリスマスの靴下を手作りで折り紙を使って作成するには?

 
折り方を覚えれば、簡単にたくさん作れるので、クリスマスパーティーの飾りつけにもってこいです。

テーブル飾りには立体のブーツはいかがでしょうか?

折り方を参考に作ってみてくださいね!

▼手作りが苦手な方におすすめの靴下▼
在庫が少ないのでお早目に

クリスマスの靴下を手作りで折り紙を使って行う方法

【立体のクリスマスブーツの折り方】

1.白い面を上にして中央水平に折り目を付ける。
2.折り目に合わせて下の2つの頂点を中央に合わせる。
3.下の斜めの辺を中央に沿わせて折り目を付ける。
4.中央下の▽の先を少し折る。
5.まだ折っていない上辺を1センチほど白いラインになるよう折り返す。
6.左右の辺を丸く引き寄せながら、3でつけた折り目を利用してブーツの足部分を整える。
7.丸く引き寄せた部分の折り目にもう一方を差し込み固定すれば完成です。

スポンサーリンク

クリスマスの靴下を手作りで毛糸を使って作成するには?

クリスマスの靴下を手作りで毛糸を使って行う方法①

靴下の形に編む方法です。

かぎ針あみならモチーフを編むのもそれほど難しくありません。

靴下の形に編んで、リボン等を張り付けても素敵ですね。

クリスマスの靴下を手作りで毛糸を使って行う方法②

ニット素材の洋服をリメイクする方法です。

使わなくなったニットの洋服をカットして縫い合わせて作ることもできます。

靴下の形に2枚カットして縫い合わせるだけでも作れますし、ブーツ型に2枚ニットをカットしたものを用意し、フェルトでブーツの底を作り、3枚を縫い合わせてもおしゃれな仕上がりになります。

スポンサーリンク

クリスマスの靴下を手作りでフェルトを使って作成するには?

 
切りっぱなしでも大丈夫なフェルトは手作りの強い味方!

ふわっとした質感がクリスマスとよく合います。

▼手作りが苦手な方におすすめの靴下▼
在庫が少ないのでお早目に

クリスマスの靴下を手作りでフェルトを使って行う方法

フェルトを縫って(もしくは貼って)作る方法です。

なみ縫いの場合は、フェルトを靴下の形に2枚切り、周りを縫い合わせて裏返すときれいに作れます。

縫い合わせるのが面倒な場合はグル―ガン等で張り合わせてもOK!

また、手縫いの雰囲気を生かしたい方は、なみ縫いではなくブランケットステッチで周りを縫うと、おしゃれさがアップします。

フェルトと違う色で縫うと縫い目がアクセントになってかわいらしくなるのでおすすめです。

また、靴下の上部分に綿やファー素材を張り付けると、よりクリスマスらしくなりますし、一つ穴パンチなどで穴を開けてリボンを通しても素敵ですよ。

お好みで、モチーフを張り付けてデコレーションしてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

終わりに

 
意外と簡単に作れるものが多いので、お子さんと楽しくクリスマス準備をするのにもってこいだと思います。

ぜひ、楽しく準備をして、素敵なクリスマスを迎えてくださいね!

▼手作りが苦手な方におすすめの靴下▼
在庫が少ないのでお早目に

コメント

タイトルとURLをコピーしました