しきみはどこで買える?売ってる場所の販売店や値段と寿命も調査

スポンサーリンク

しきみを買いに行こうと思っても、そういえばどこに売っているんだろう?と言う声が多くなっています。

実際には仏具店やお寺などで購入することが可能です。

しきみは非常に長持ちする植物であるため、水を入れた花瓶にさしておくだけで数ヶ月間持つこともあります。

しかし、何もせずに放置していると短い期間で枯れてしまうこともあるので、こまめに様子を伺うことが大切ですね。

こちらの記事では

・しきみはどこで買える?売ってる場所の販売店はどこ?
・しきみの代わりになるものや似ている代用とは?
・しきみを長持ちさせる方法は?

などについて徹底的に解説していきます。

しきみを買おうと思っているがどこに売っているかわからないという方や、せっかく買ったしきみを長持ちさせるためにはどうしたらいいのか?というお悩みを抱えている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

しきみはどこで買える?売ってる場所の販売店はどこ?

 
しきみを買いに行きたいけどどこに買いに行ったらいいのかわからない、といった声をよく聞きます。

調査してみた結果、下記4店舗で購入できるということがわかりました。

・仏具店
・お寺
・花屋
・ホームセンター

様々なお店で購入できるということがわかったところで、次に各カテゴリーの店舗において具体的にどこの店舗に行けば売っているのかと言うことを具体的に紹介していきます。

しきみの売ってる場所の販売店①日蓮正宗仏具専門店

日蓮正宗ではお墓や仏壇には、青々とした常緑樹のしきみをお供えするという決まりがあります。

色花は外見は鮮やかできれいです。

ですが、その美しさも一時的であり、やがてしおれて散ってしまいます。

しきみは生命力も日本随一の植物です。

その香気は邪気を払い不浄を清浄にする力があり六根清浄の果報を助ける働きを成すため日蓮正宗ではしきみをお供えするという習慣があります。

この内容からもわかるようにしきみを購入する際にはその他の仏具店でも購入する事は可能です。

しかし、その他の仏具店ではしきみが置いていない可能性があります。

ですので、日蓮正宗仏具専門店に購入しに行った方がスムーズに購入することができるはずです。

しきみの売ってる場所の販売店②お寺

しきみはお寺に行ったら購入することができるのか?といった疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

お寺で購入できた!といった声がネット上ではあります。

ですが、実際にどこのお寺で購入することができたのかなどの情報は記載されていませんでした。

しかし、お寺で購入することは実際に可能となっているため、先程の仏具店と同じように日蓮正宗のお寺に行くことが1番確実ではないでしょうか。

実際、家の近くのお寺が日蓮正宗のお寺なのかというのはなかなかわからないため、お寺へ向かう前に電話などで確認する方がいいかもしれませんね。

しきみの売ってる場所の販売店③花屋

植物=花屋さんといったイメージをもたれる方は多いかもしれません。

ですが、しきみは花屋さんで売っているという情報はほとんどありませんでした。

似たようなものとして「さかき」という植物が売られていることがあるため、しきみと間違って購入しないように注意が必要ですね。

花屋さんでしきみを購入する事ができるという情報はほとんどないため、しきみを購入しようと考えている方は仏具店やお寺から優先的に見に行く方がよいのではないでしょうか。

しきみの売ってる場所の販売店④ホームセンター

現在では数多くのホームセンターの種類があります。

唯一しきみが販売されていると記載されていたのがビバホームでした。

ビバホームのホームページから商品検索を行うと、取り扱い店舗検索などもすることが可能です。

ホームセンターでしきみを購入するという方に関してはビバホームがオススメではないでしょうか。

その他のホームセンターに関しては、販売されていたなどの情報はありません。

ネットで調査を行っているとホームセンターで購入できた!などの声もありました。

もしかしたら近くのホームセンターに売っている可能性もあるので、近くの店舗に電話などで確認してみるのもいいかもしれませんね。

しきみはAmazonや楽天でも買える?

大手通販サイトであるAmazonや楽天でもしきみを買うことができるの?という声がありますが、購入することは可能です。

通販サイトのAmazonや楽天では1本単位ではなく、2本セットなどのセット販売がメインでした。

1本単位で購入したいという方などは、Amazonや楽天などの通販サイトではなく実店舗で購入した方が良いのではないでしょうか。

しきみの値段や相場は?

しきみの相場は、800円から1500円位が大体の相場となっております。

しかし、サイズなどによって値段が変わってくるため、注意が必要です。

参考までにAmazonと楽天のSSSサイズ1束の値段を載せておきます。

Amazon→ 1477円
楽天→ 1380円

その他の仏具店・お寺・ホームセンターの値段に関しては、調査しましたが詳しく記載されていませんでした。

ホームセンターのビバホームでは、1束あたりの値段は表記されています。

各店舗によって値段設定が異なっているため実際の店舗に行って確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

しきみの代わりになるものや似ている代用とは?

 
しきみは関西地方ではよく手に入ります。

ですが、その他の地域はなかなか手に入らないことが多いようです。

しきみが手に入らない時に使える代用品として以下3つがあります。

・こうやまき
・あせび
・さかき

上記3つについて紹介していきます。

しきみの代わりになるものや似ている代用とは?①こうやまき

こうやまきもしきみと同様に長持ちする植物です。

昔、寒い地方ではしきみが入手できなかった為、空海が高野山で修行中にこうやまきを代用したとも言われています。

しきみと同様にこうやまきも日持ちする植物なので、お墓や仏壇にお供えするのに適しているのではないでしょうか。

しきみの代わりになるものや似ている代用とは?②あせび

あせびもしきみの代用品としてお供えすることが可能となっております。

またあせびはしきみと同様に強い香りを発し、殺虫効果もあるため虫などに食べられることがなく安心してお供えすることができますね。

しきみの代わりになるものや似ている代用とは?③さかき

本来は、神棚にさかき、仏壇にしきみというのが習わしとしてあるようですが、これは宗派や地域によって異なってきます。

日蓮正宗は葬儀でしきみを使用しますが、よほどこだわりがなければさかきをお供えしても問題はありません。

しかし、お墓にはしきみの方が水を腐りにくくする効果があるので、できればさかきよりもしきみをお供えした方が良さそうですね。

スポンサーリンク

しきみを長持ちさせる方法は?

 
しきみを買ったけどどれぐらいの期間もつのか?といった悩みを抱えている方もおられると思います。

基本的にしきみは冬の間は3ヵ月間くらいは余裕で持ちます。

しかし、そのまま放置していると植物と言うこともあるので枯れてしまうため、こまめに水を替える事が必要です。

しきみを日持ちさせる手入れ方法は?

期間が経過ししおれてきたら根っこの部分を白い部分が出てくるまで花バサミでカットします。

葉っぱと根の部分をきれいに洗ってまた今までどおりおいておけば長持ちします。

お部屋がずっと暖かくなっていると枯れやすくなってしまうため、お水に氷を入れるなどという工夫をすることでさらに長持ちさせることができますよ。

シキミが枯れる原因とは?

しきみは乾燥に弱い植物なので土が乾かないよう水を多く与える必要があります。

しかし、水のやりすぎは土の過湿につながり根腐れする原因となってしまうため、必ず土が乾いているかの確認を行ってから水をあげることを心がけましょう。

しきみを育てる環境が、雨がしっかりあたる外などの環境であれば基本的には水やりをする必要がありません。

室内に置いておく際には注意が必要ですね。

しきみの束ね方は?

しきみの束ね方について詳しい詳細は記載されていませんでしたが、束ねる本数に関しては3本・5本・7本といった奇数で束ねるようにしましょう。

なぜ奇数にしないといけないかというと、割り切ることのできない数字は縁起が良いと言われているからです。

仏壇にお供えする際には奇数で束ねた花を1束か2束準備して、2束であれば左右一対になるようにしてお供えするという決まりがあるので注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

 
しきみは普段はあまり買うことがない方が多いかもしれませんが、お盆などの時期には必要になってくる植物です。

しきみを購入する際には以下3点のポイントを押さえておきましょう。

・花屋さんではしきみは売っていないことが多い
・仏具店やお寺の方が売っている可能性が高い
・類似品があるため注意して購入する

上記3点を覚えておくことで、お盆などで急に買わなくてはならないとなった時にも慌てることなくスムーズに購入することができるのではないでしょうか。

この記事を読んで参考にしていただき、購入する際に役立ててくださいね。

買い物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
infome-plus
タイトルとURLをコピーしました