笹を駆除する方法はコレ!庭のお邪魔虫を退治するには●●が有効!

スポンサーリンク

春の種まきや植え替えが一段落、梅雨も明けていよいよ夏の花の出番ですね。

アガパンサス、ガザニア、月下美人などなど、春に続きまだまだ楽しませてくれます♪

となるとこの時季に一層、目に付くのが植えたはずのない草ボウボウの場所。

dummy
めえめえ

せっかくバランスを考えて植えたはずなのにイマイチ生育が悪い。
コレってもしかして隣の笹のせいかしら?

dummy
モーさん

めえめえさん!!
今、笹とおっしゃいましたか?
もしかしてお庭に笹がある?(ヒエーーー)

めえめえさんのように植えた覚えはないのにお庭に笹がある、なんて方いらっしゃいますか?

早急にナントカしないと、取り返しのつかないお庭になる危険性大です。

dummy
めえめえ

毎年キレイに刈って抜いたりもしてるのにあっという間に元通り、笹って生命力すごいのよね~

dummy
モーさん

めえめえさん、ピンポーン!
笹の生命力は並大抵ではない事、よくおわかりですね。
だからこそ笹は根から枯らさないと、刈っても全く意味がないんです!!

そんなめえめえさんのように毎年毎年、笹と悪戦苦闘されている方に朗報です。

笹は生命力が強い植物だからこそ、駆除するにはコツがあるんです。

今年こそキレイさっぱり退治してしまいましょう♪

そこで今回は笹の駆除方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

ただ刈り取るだけではダメだった!?笹の駆除には除草剤を使おう!

禁じ手!? いやいやプロも使います

結論から申しますと笹に関しては除草剤!

これは覚悟しなければなりません。

なるべくエコに、薬は使わずに、と心がけていらっしゃる方はさぞや多くいらっしゃると思います。

でも、笹だけは切って刈るだけではどうにもならないのです!

dummy
めえめえ

除草剤が嫌で毎年刈っていたけど、なんだか成長が早くなっているような気がするの。
段々広がってる?

dummy
モーさん

笹は切っただけじゃ意味ないのです。
残った根が、岩盤のようにどんどん広がっていくんですヨ。

笹退治は根こそぎ!

笹を駆除したいなら根っこから駆除しなければなりません。

毎年刈っても根が残っていればあっという間に再生。

しかも根はさらに広がっていきます。

ガーデニングに大敵な植物は色々ありますが、この笹は本当に難敵。

そして、とにか根が強い固い

だからこそ根こそぎ駆除が基本です!

せっかく愛情こめて育てたお花たちを守るためにも、お邪魔な笹にはご退場いただきましょう♪

笹は見えないところで育っている駆除が一筋縄にいかない!“根”深い理由とは!?

ご近所トラブルに!?

あるお宅では畳1畳分もない笹を駆除したところ、軽トラの荷台いっぱいの根が掘り出されたとか。

笹の根っこ、恐るべしです。

しかもその根はブロックを越えて、あわやお隣家の地下にまで浸食する勢いだったそうです。

とんだご近所トラブルの元となるところだったんですね!

苦行に早変わり!

また別のお宅では「“和”の雰囲気もいいわネ♪」なんて笹をそのまま放置して数年。

結局、駆除するハメになり2年かけて除草剤を使用した、なんて例も

dummy
めえめえ

2年!? 
他のお花が枯れないかしら?

dummy
モーさん

心配ですよね。
やはり笹を見つけたらすぐ対応ですね!

長引かせてからの笹退治はまるで苦行です。

他の植物への影響も多大になりますし、除草剤の使用量も増えます。

良いことがありません。

やっぱり何事も気づいたら早めの行動です!

スポンサーリンク

 

除草剤の効果的な使い方とタイミングを知って笹を根こぎやっつけよう!!

まずは刈る

ある程度、笹を切っておきます。

除草剤を効きやすくするためです。

根っこにダメージを与えられるように、なるべく上部は落とします。

除草剤登場

除草剤は噴霧タイプ直接撒くタイプなど色々あります。

ご購入の際は店員さんに相談してしまいましょう♪

肌などが弱い方はマスクやめがね、帽子、手袋などの装備をします。

根っこに届くように撒きます!

最後の仕上げここで根こそぎ掘り起こす

除草剤の効果が出るまで1~2ヶ月ほど、長ければ3ヶ月くらいかかります。

葉っぱや土から覗いている茎が茶っけて元気がなくなってきたら、根を掘り起こしてみましょう!

笹の根っこを、全て引き抜くことはまず無理です。

シャベルでは歯が立たないでしょう。

土を鍬や鋤で掘り起こし、根を断ち切っていきます。

なかなか骨の折れる作業だと思います。

しかし、ここできちんと根こそぎ取ってしまわなければ、除草剤の努力は無駄になるのでご注意を!

笹の成長期を見極める

dummy
めえめえ

夏に『芋掘り』、じゃない『笹の根掘り』、なんて暑くて死にそう!!

dummy
モーさん

めえめえさん、夏は笹が最も活発な時季なのです。
無理は禁物ですぞ!

こんな厄介な植物、笹なんて見つけたらすぐ駆除したい!

気持ちはわかります。

もちろんそうできれば良いのですが、一つ注意点があります。

畑を耕すご経験のある方はいらっしゃいますか?

私は市町村主催の1畳分ほどの家庭菜園を借りていた時期がありました。

もうたったそれだけ耕した?だけなのに終わったらクタクタでした。

今から除草剤を使っても根までダメージを与えるのに2~3ヶ月かかります。

根を掘り起こすのは笹の勢いが落ち着く、涼しくなる9~12月を狙うと良いです。

終わりに

笹を駆除するには刈るだけではダメ、除草剤を上手に使うことでしたね。

ポイントは4つ

・まず駆除の時季を考える。
・葉、幹を刈る。(笹の大きさに寄ります。)
・除草剤を塗る、撒くなどをして根にダメージを与える。
・掘り起こして根こそぎ駆除!

です!

ガーデニングと除草剤というとなんだか正反対な気もします。

でも他のお花を守るためにも、笹には強い気持ちで立ち向かいましょう!

そして貴女好みの素敵なお庭作りをご堪能ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました