しらたきダイエットの1週間のビフォーアフターとは?夜だけ食べるのかや痩せたレシピもご紹介

スポンサーリンク

この記事では、しらたきダイエットを始めて1か月で2〜3キロ痩せたという3名の方に

・しらたきダイエットを始めた理由
・しらたきダイエットで痩せる理由やメリット
・しらたきダイエットの痩せたレシピや食べ方
・しらたきダイエットのデメリットと注意点

などしらたきダイエットについてアンケート方式で聞いて見ました。

スポンサーリンク

しらたきダイエットで痩せた人の結果とビフォーアフター

しらたきダイエット1週間で何キロ痩せたのか?

【30代の自営業の男性】
1週間で1キロ

【40代の会社員の女性】
1週間で0.5キロ

【20代の管理栄養士の女性】
1週間で1キロ

しらたきダイエット1か月で何キロ痩せたのか?

【30代の自営業の男性】
1ヶ月で3キロ

【40代の会社員の女性】
1ケ月で2キロ

【20代の管理栄養士の女性】
1ヶ月で3キロ

しらたきダイエット1ヶ月のビフォーアフターは?

【30代の自営業の男性】
75キロ→72キロ

【40代の会社員の女性】
70キロ→68キロ

【20代の管理栄養士の女性】
62キロ→60キロ

スポンサーリンク

しらたきダイエットで痩せることが出来る理由やメリットは?

【30代の自営業の男性】
ダイエットの天敵といえば炭水化物の摂取だと思います。空腹時に糖質の多い炭水化物を摂取する事により血糖値が一気に上がってしまいます。つまり、その血糖値スパイクが太る要因として大きいものだといわれています。そこで、ラーメンや白米などの太りやすい炭水化物をカロリーや炭水化物の低いしらたきに置き換えることで、血糖値スパイクを抑えて、なおかつ摂取カロリーを抑えられ体重減少が見込めるということです。メリットとしては食べる量自体はそこまで減らないので、空腹により食べてしまうリバウンドを防ぐ事が可能なところが大きなメリットです。

【40代の会社員の女性】
いろんなダイエットに挑戦した結果、食事を抜くなどの断食系はまったく向いていないことが分かり、3食きちんと食べて健康的にやせようと思っていたので食生活の改善を考えていたところ、しらたきは低カロリーで満腹感もありなおかつ食物繊維も豊富だと聞きつけ、便秘がちなことが悩みだったのでその点が解消されるだけでもすっきりするのではと考えました。いろんな料理にも使えるのでお腹いっぱい食べられてストレスがあまりないことがメリットだと思います。

【20代の管理栄養士の女性】
しらたきは100gあたり9kcalしかないので、麺類に置き換えるだけでカロリーを90%以上抑えることが出来ます。また、肉や野菜との相性が良いので、1品でお腹いっぱいになります。更に麺類と違って、食後の空腹感もないので、お菓子などの間食も減らすことが出来ます。しらたきは食物繊維が豊富なので、1袋で成人女性の目標量のうち4分の1程度摂ることが出来ます。ダイエットをしながらお通じ改善が期待出来る点がこのダイエットのメリットです。

しらたきダイエットをやろうとしたきっかけや理由は?

【30代の自営業の男性】
座っている事が多かったので、体重が増加してしまい体型が少し変わり始めてしまったのが嫌でダイエットを始めようと思いました。まとまった運動の時間が取れなかったので運動に代わるダイエット方法がないかと探しており、まずは食生活の改善により体重の減少が見込めるかと思いまして、置き換えダイエットの1つとしてしらたきダイエットに目をつけました。炭水化物を摂取していた部分をカロリーのより低いしらたきに置き換えることで摂取カロリー自体を減らそうと思いました。

【40代の会社員の女性】
小さいころからすごく太っていたので自分に自信がなく消極的な性格をどうにかして治したくていろんなダイエットに挑戦し、やっとの思いで70キロまで痩せたのですが、一般的にはまだまだ太っているので努力が必要だと努力を重ねていたのですが、70キロからなかなか体重が落ちずに四苦八苦していたところ、しらたきダイエットで痩せたという友人が現れて話を聞いていたら私でもトライ出来そうな気がしてきたのでその日からしらたきを買い込んでチャレンジしました。

【20代の管理栄養士の女性】
主人のダイエットに協力するため、何か良い方法はないか探していました。あっさり食べたいと言う主人の要望と、野菜が値上がりしている時期だったため、野菜以外で低カロリーな食材はないか探していたら、テレビで麺類の代わりにしらたきを使う方法をやっていました。夫婦揃って麺類が好きなので、試しに韓国冷麺を作ってみたら、想像以上に美味しくお腹いっぱいになりました。レパートリーを増やせば飽きずに続けられると思い、夫婦で始めてみました。

スポンサーリンク

しらたきダイエットで痩せた人のレシピと効果的な量とは?

しらたきダイエットで痩せた人のレシピ

【30代の自営業の男性】
しらたきを使ったスープが特に美味しかったです。ズボラ飯として冷蔵庫にある野菜をとりあえず鍋にいれて、キノコなどもふんだんに入れて煮込んでコンソメで味を整えるととても美味しかったです。男性の私としては、コンビニや通販などを利用してラーメン二郎のスープを手に入れて、麺を減らしてしらたきを入れたり、代わりにしらたきを入れたりする事でラーメン二郎の野菜たっぷりしらたきラーメンがとても美味しく、お腹いっぱいになる事ができ満足度が高かったです。

【40代の会社員の女性】
麺料理が大好きで、特に焼きそばがどうしてもやめられずダイエット失敗することが多かったので、焼きそば麺の代わりにしらたきを代用しようと思いました。あらかじめしらたきを湯がいて水切りしておき、その間にキャベツと人参、ピーマン、えのきだけを油をひかずに普通に炒めます。えのきだけは食感が良く、歯ごたえもあるのでしらたきとよく合います。炒めた中にしらたきを入れ、しょうゆ、みりん、顆粒だしを入れて仕上げます。ボリューミーで満腹感が得られます。

【20代の管理栄養士の女性】
韓国冷麺がオススメです。暑い日でもあっさり食べることが出来、1品でもお腹いっぱいになります。キムチでしらたきの生臭さも消えるので、ニオイが苦手と言う方でも美味しく食べられると思います。また、蒸し鶏や卵、野菜をたっぷり乗せれば、タンパク質、ビタミン・ミネラルを摂ることが出来、栄養バランスも良いです。後、チャプチェにするのもオススメです。しらたきをしっかり炒れば食感が出て、味もよくしみます。豚肉・野菜をたっぷり入れれば、しらたきと分からないくらい美味しいです。

いつどのくらいの量を食べたのか?

【30代の自営業の男性】
野菜スープとしてまとめて作ることによって作り置きをしていました。そうすることで、ごはんを作る手間を減らすこともでき、ダイエット中に急激に食欲がわいてしまう時にもしらたき野菜スープを食べていました。基本的に自宅でごはんを食べる時には、朝でも昼でも晩であっても、毎食一番最初に食べていました。量は野菜スープでお腹いっぱいになるくらいには食べていました。余裕があった分、おかずなどを食べているというかたちでした。

【40代の会社員の女性】
後は寝るだけだから食事を減らすなら夜の方がいいと友人から教えてもらったので主に夜ご飯にしらたきを食べていました。朝、昼はカロリーが消費されると聞き、好きなものを少し取り入れて食べていました。だいたい100グラム位を毎食1ヶ月間食べ続けていました。料理が面倒な時はそうめんのように湯がいたしらたきをめんつゆにつけて食べたりしていましたが、食べ飽きることもなくどんな料理にも合い、満腹感が得られるので食べ続けることができました。

【20代の管理栄養士の女性】
毎食白米にしらたきを混ぜ、夕食の1品だけしらたき料理にしていました。白米は、米3合に対してみじん切りにしたしらたき1袋を混ぜて炊くだけです。味はほとんど変わらないので、美味しく続けることが出来ます。夕食の1品は、メインにする日もありましたが、ほとんどは副菜として食べていました。よく、食べていたのは、納豆やオクラなどのネバネバした食材と和えて、ポン酢をかけていました。量は1日1袋くらい使っていました。

スポンサーリンク

しらたきダイエットの感想とデメリットや注意点は?

【30代の自営業の男性】
しらたきダイエットの感想としては、急激に体重を落とすことはできないので、長期的な計画が必要かと思います。ただし、何かを削り行うダイエットとは異なり、健康的に行えるダイエットになります。野菜スープも残った野菜を適当にちぎって煮込むだけなのでとても簡単に作っておくことが可能です。とにかくポイントは急激な食欲の高まりからドカ食いをする事を防ぐ点にあります。デメリットとしては、置き換えだけでは体重の減少は緩やかなので長い視点が必要な点にあると思います。

【40代の会社員の女性】
自分の中ではおいしく食べながら便秘が解消され、体が軽くなったことだけでも成功したと感じているので体重的にはあまり減りませんでしたが満足しています。しらたき調理レシピが増えたので後日普通にご飯を食べるときの一品になるのでとっても重宝しています。味などには特に注文はないですが、しらたき自体が地味なので見た目にすっかり飽きてしまったところがあり、色とりどりのしらたきがあればいいのになとたまに思っていました。

【20代の管理栄養士の女性】
お腹いっぱいに無理なく続けることが出来るので、ストレスなく痩せることが出来ます。また、ダイエットを始めて1週間くらいからお通じが良くなり、腸もスッキリしました。しかし、アレンジしても似たような料理になってしまい、徐々に味・食感に飽きてしまいます。また、しらたきの組成のほとんどは水分のため、冷凍し解凍するとゴムみたいな食感になります。そのため、作りすぎた場合、冷凍することが出来ません。最終的には、1ヶ月過ぎた辺りから、逆に便秘になってしまったのでダイエットは止めました。

スポンサーリンク

しらたきダイエットの実践のまとめ

【30代の自営業の男性】
しらたきダイエットは食べることによってダイエットが可能です。野菜をたっぷり入れた野菜スープをメインにすることによって満足度も高く、健康的に緩やかなダイエットをする事が可能です。作り置きをすることによって、ダイエット中の反動による唐突なドカ食いを無くすことも可能です。また、運動を合わせてすることによってさらに効果的に体重を減少させる事が可能になります。長期的な視点で食事を改善することによって健康的に痩せましょう。

【40代の会社員の女性】
自分としてはしらたきダイエットは飽きが来ずに楽しく食べることができましたが、体重はあまり減りませんでした。カロリーが少ないことをいいことに食べ過ぎてしまっていたのかもしれません。ただ、便秘が解消され、顔のむくみとお腹周りはほっそりして、友人からも少しやせたねと言ってもらえたので満足しています。ストレスなくダイエット出来ました。

【20代の管理栄養士の女性】
コツコツ続けていけば、成果を得られると思うので、長期的にダイエットをしたい方にはオススメです。ただ、毎日しらたきにすると飽きてしまうので、2日に1回や食べ過ぎた翌日にするなど少しずつ取り入れていくことが長く続くコツです。また、食べ過ぎると便秘や下痢になる可能性もあるので、1日1食までとルールーを決めておくと良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました