スポンサーリンク

節分の豆が売ってない!?どこで買えるのかスーパーなどの販売店や通販のAmazonや楽天市場も調査‼

スポンサーリンク

節分の豆はスーパーはもちろん、コンビニやドンキなど身近なお店に販売されています!

また、時間に余裕さえあれば、 Amazonなどのネット通販で購入するのも良いかもしれません。

節分ギリギリだと品薄になるところも多いようなので、慌てないように事前にチェックが必要ですね。

そこでこの記事では節分の豆の

・ 購入できる場所
・ 節分シーズン以外でも買える場所
・ 人気の種類やメーカー
・ 節分で豆を撒く理由
・ 節分の豆と大豆の違い

についてリサーチし、まとめてみました!

案外知らない節分の基礎知識も紹介していきますので、これから準備を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

節分の豆はどこで買えるのか?販売店を調査

節分の豆が購入できる店舗は以下の通りです。

・ スーパー
・ 業務用スーパー
・ コンビニ
・ 100均
・ ドンキ

シーズンでないと置いていない販売店も多いようですが、通年で購入できるところもあるようですね。

節分の豆はスーパーに置いてあるの?

節分の豆はもちろんスーパーでも買えます!

乾物コーナーやおつまみ・豆菓子のコーナー、節分の時期が近くなれば催事、特設コーナーに置かれていることが多いようですね。

節分の豆は業務スーパーの売り場にもあるの?

節分の豆は業務用スーパーでも購入が可能なようです。

業務用スーパーというと少し心配なのが量。

大容量のものを想像しがちですが、口コミを見てみると一袋70gくらいの食べきりサイズも売っていたという声もありましたよ。

節分の豆はコンビニでも買える?

節分の豆はコンビニでも購入ができます!

ただ、コンビニは売り場面積も多く取れないことから、節分シーズンのみの販売のところがほとんどのようです。

どこのコンビニにも必ず置いてあるというわけではなさそうなので注意しましょうね。

節分の豆はAmazonや楽天市場でも購入できる?

節分の豆は以下のネット通販サイトでも購入が可能。

・ Amazon
・ Yahoo!ショッピング
・ 楽天市場

『節分 豆』や『福豆』と検索すると、小分けのものや大袋のものまでいろんな種類のものが出てきます。

Yahoo!ショッピングでは、鬼のお面付きの豆も売っていましたよ。

節分の豆だけだと品代も安く送料の分高くついてしまうのでは?と心配な方もいるかと思います。

Amazonでは総額2,000円以上の購入や月額500円のAmazonプライム会員になることで、送料無料でお買い物をすることができます。

その他にもソフトバンクやYモバイル利用者またはPaypay利用者は、5のつく日や日曜日に購入することで高いポイント還元を受けることができますよ!

あなたに合ったサイトを探してみましょう。

節分の豆は節分以外の普段でも販売されいるの?

節分の豆は

・ スーパー
・ ドンキ
・ 業務用スーパー

などでなら、シーズン以外でも購入できたという声が確認できました。

ただ、毎年節分直前である2月1や2日には、品薄状態のお店も多く何件かスーパーやコンビニをはしごしても買えなかったという声も。

節分の日にきちんと豆まきをやりたい方は、少し早めに準備をした方がよさそうです。

また、逆に節分の2月3日以降には、各実店舗で見切り品や割引品としてお買い得に豆が買えたという声も結構見られました。

単純に豆が食べたいという方は、節分の日以降が狙い目かもしれません。

スポンサーリンク

節分の豆の販売メーカーと種類はどのくらいあるの?

数ある節分の豆の中でも、特に人気のある販売メーカーや種類について詳しく紹介していきます。

節分の豆の販売メーカーと種類とは?①

大和雑穀
福豆
100g

北海道十勝産の大豆を使った柔らかサクサクな煎り大豆

1袋100gという食べ切りやすいサイズ感に、一袋約200円というリーズナブルな価格も相まって人気の商品です。

節分の豆の販売メーカーと種類とは?②

前田屋
国産 煎り大豆
100g

お子さんにも安心の無添加・無着色・無油で作られた福豆。

香ばしく豆の甘みがクセになる逸品です。

一袋約500円と少しお値段が張りますが、小さなお子様のいる家庭などにはおすすめですよ。

節分の豆の販売メーカーと種類とは?③

今川製菓
国産煎り大豆
1kg

たっぷり1kg入り、大容量の無添加素煎り福豆。

チャックもついていて保存にも便利な商品です。

きな粉にするなど応用することも可能ですよ。

シンプルな味わいについついポリポリ食べてしまいます。

単純に煎り大豆が好きな方には特におすすめ。

スポンサーリンク

節分の豆はなんでもいいの?大豆との違いってなに?

そもそも節分の時って、なぜ豆を撒くんでしょう

もし、どんなの豆でも良いのであれば、好きな豆を撒いて食べちゃいたいですよね。

そこで節分の豆について詳しくまとめてみました。

節分の豆はなんでもいいのか?

諸説ありますが、節分の撒くのは大豆でなければいけない・・・ということはないようです。

大豆を含む五穀(米・麦・稗・粟・豆)は神様から授けられた神聖な力を宿したものとされており、そもそも昔の人は大豆に限らず五穀を撒いて邪を払っていたようです。

その中でも大豆は特に粒が大きいため、神聖な力もより強く邪気払いに最適とされていたこと。

また豆(魔目)は魔の目にぶつけて魔を滅するという語呂合わせから、一般的に節分に大豆を巻く習慣が広まったとされています。

そのため『節分に撒くのは大豆』と明確なルールがあるわけではないようですね。

実は地域によって、撒いているものにも違いがあるようです。

例えば福島県と新潟県以北、加えて鹿児島県、宮崎県では節分の時に撒くのは、なんと大豆ではなく落花生

静岡県や愛知県の一部地域ではお菓子を撒く風習もあります。

かく言う私も静岡県民ですが、確かに大豆と一緒に小袋のお菓子も撒いていましたね。

子供の頃はてっきり豆じゃかわいそうだとお菓子も撒いてくれているんだと思っていました。

これが風習だと知って少し驚きです。

そんなこともあってか、最近では大豆以外に節分にこんなものを撒く方もいるようですね。

・ ウグイス豆
・ ピスタチオ
・ アーモンド

なんだか撒いた後、食べるのも楽しそうなラインナップですね。

でも、そうは言ってもやっぱり、大豆を撒くのが一番節分をやったなと言う気持ちになる気がします。

節分の豆と大豆との違いとは?

節分の豆は通常だの大豆ではなく、煎り大豆が使われることがほとんどのようです。

実は煎った豆を使うのにも、ちゃんとした意味があります。

生の豆のままだと回収しそびれた際、芽が出てしまう可能性があり縁起が悪いとされているからだそうです。

また『煎る』と『射る』の語呂合わせで、縁起が良いからという理由もあるみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

節分の豆が欲しい方は以下のお店へ!

・ スーパー
・ 業務用スーパー
・ コンビニ
・ ドンキ
・ 100均

節分の日直前だと品薄の可能性が高いので注意しましょう。

逆に節分を過ぎるとセール品扱いになるところが多いので、単純に豆を食べたい方はそこが狙い目かもしれません。

古来蒔いていたのは五穀だったらしく、絶対に大豆ということもないようですね。

地域によっても実は撒くものは違うみたいです。

一年の幸せを祈願しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました