レモン水ダイエットで飲んでたら痩せた人とは?ビフォーアフターや方法と効果的な飲み方のやり方もご紹介

スポンサーリンク

この記事では、レモン水ダイエットを始めて1か月で2.5〜4キロ痩せたという3名の方に

・レモン水ダイエットのビフォーアフター
・レモン水ダイエットを始めたきっかけ
・レモン水ダイエットで痩せる理由
・レモン水ダイエットで痩せたやり方

などレモン水ダイエットについてアンケート方式で聞いて見ました。

スポンサーリンク

レモン水ダイエットで飲んでたら痩せた人のビフォーアフターとは?

レモン水ダイエット1週間で何キロ痩せたのか?

【20代の会社員の女性】
1週間で2キロ

【20代の女性】
1週間で1キロ

【40代の会社員の女性】
1週間で0.5キロ

レモン水ダイエットで1か月で何キロ痩せたのか?

【20代の会社員の女性】
1ヶ月で4キロ

【20代の女性】
1ヶ月で3キロ

【40代の会社員の女性】
1ヶ月で2.5キロ

レモン水ダイエットの1ヶ月のビフォーアフターは?

【20代の会社員の女性】
60キロ→56キロ

【20代の女性】
50キロ→47キロ

【40代の会社員の女性】
52キロ→49.5キロ

スポンサーリンク

レモン水ダイエットで痩せることが出来る理由やメリットは?

【20代の会社員の女性】
まず、便通が良くなるのでお腹の張りやぽっこりがなくなります。そのおかげでむくみがなくなり、顔がスッキリします。朝起きてすぐは体が酸化しているらしいので、レモンの酸っぱさで体を目覚めさせて代謝をあげることができるので痩せやすい体作りに近づきます。レモンを単体で食べたり飲んだりするわけではないので酸っぱさが緩和されて続けやすいのもメリットです。続けることで痩せやすく太りにくい体つくりをすることができます。

【20代の女性】
あまり調べてはいないのですが、レモン水には老廃物を排出するためデトックス効果があると聞きました。むくみも徐々に減っており、顔まわりがかなりすっきりしてきたと思っています。 またレモン水ダイエットを始めみるみる体重が落ちてきたことで、自分自信のモチベーションもあがりました。毎日飲んでいたお酒を週2日は飲まないようにするなど、ダイエットに関しての楽しみや興味が増えたと思っています。 まずは簡単なことから始めて、痩せる喜びを知ることが大事だと思いました。

【40代の会社員の女性】
クエン酸やリモネンなどの栄養素が代謝アップや便秘解消によく、酸っぱい成分が腸を刺激し、お通じが良くなり、豊富に含まれているビタミンCも摂取できるため、糖質代謝の働きをより活発にすることができ、デトックス効果によってさらに腸内をすっきりさせて、空腹感が抑えられて、食欲が減退することによってダイエット効果が期待できると言われており、また疲労回復やリラックス効果を得られる美肌効果や、血圧の上昇を抑える効果がとても優れています。

レモン水ダイエットをやろうとしたきっかけや理由は?

【20代の会社員の女性】
きっかけは家にポッカレモンがあり、使い道に困っていた。たまたまインスタグラムでレモン水のダイエット方法の投稿がおすすめに出てきて簡単だったのでやったみた。また、最近太ってしまったから体重を落としたかった。それと便通にも良いと書いてあったので毎朝水を飲むのでそれに入れるだけで便秘防止にもなるなら自分にとってかなり好都合だった。酸っぱいものが好きだったこともあったのでレモンを使ったダイエットは適していた。

【20代の女性】
Twitterでレモン水ダイエットで成功している人を見かけました。 私はお酒を飲むことが大好きなのでむくみもひどく、デトックス効果があると言われているレモン水ダイエットを行うことにしました。 ニトリでドリンクディスペンサーを購入し、大量のレモン水を作り会社にも持って行ってます。 レモン水を飲むだけなので、簡単に痩せることができるのではないかと思い始めました。 始めてよかったと思っています。かなり身体も軽くなり、レモン水の美味しさにも目覚めお酒の量も減りました。

【40代の会社員の女性】
自分がもともとキレイトレモン等が大好きで、レモンを使うサラダ系なども大好きなので、何かできないかと思いテレビなどで知って、これならば簡単なうえで、とても身近に感じますし、普段も食べたりすることも多いために、飲むことを心がけてまた夏でしたので、丁度良い時期にこのレモン水はとても合っているなと感じ、すごく気分は前向きにはかどっていったので、毎日ひたすら進んで飲んでいく事によりとてもすっきり快感を覚えていきました。

スポンサーリンク

レモン水ダイエットで飲んでたら痩せた人の感想と効果はいつから出始めたのか?

【20代の会社員の女性】
初めて次の日からお通じが良くなりました。毎朝快調で朝の顔の浮腫が減りました。お腹もスッキリしてパンツもスッキリ履けるようになりました。普通に水を飲むよりレモンが入ることでスッキリと爽やかに飲むことができるので朝にはぴったりです。また夜寝る前にも少し飲むことで次の日気持ちよく起きることができています。代謝をあげるために運動をする前や運動中の水分補給として飲むこともあります。汗をかきやすくなったような気もします。

【20代の女性】
一週間で一キロ減りました。今まで体重はずっと変わりなく、多少上下するだけだったのですが50キロ切ることができました。 特によかったのは顔が明らかにすっきりしたことです。老廃物が排出され、むくみが取れたような感じです。 そのまま体重は減り続け一ヶ月で3キロ減りました。まだまだ減っていくような気がしています。 足もすっきりし今までちょうどよかったジーンズに少し余裕がでてきました。一週間続けるだけでもかなり効果があると思っています。

【40代の会社員の女性】
とても暑い夏などは特に素晴らしく、進んで飲めることができるほどすいすい飲めて、効果はすぐではありませんでした。大体10日後位ほどたってからで、みるみるという感じではなかったのですが、徐々にスッキリする下半身などを見て、なんか違うかなと少し感じました。よりのども乾きますので、レモン水で作ったお水はまさしくるクエン酸がしっかり効いて、この酸っぱさがより熱中症予防にもうってつけでとても両方に効果があって適切でした。

レモン水ダイエットの注意点とデメリットは?

【20代の会社員の女性】
レモンを入れすぎたりちゃんと混ぜていないと酸っぱすぎて美味しくないです。適量がいいです。また、個人的にはトイレに近くなるような気もするので、飲み過ぎは逆効果のような気もします。朝の1杯以外は普通の水で十分だと思います。ポッカレモンを使う際は買うときに砂糖が含まれていないか注意する必要があります。中には甘みがついているものもあります。

【20代の女性】
飲みすぎはよくないと一般的に言われているようですが、私はそこまで気にしていません。強い酸で歯が溶けると言われることもあるので、気になる人は薄めに作ったらよいと思います。私もレモンの量はかなり少ないです。あとはレモンの皮には農薬がついていることもあるので、必ず洗ってから入れたほうがよいです。そのために優しい成分の蝉蛻を買いました。

【40代の会社員の女性】
酸性で、エナメル質を溶かす作用があり、冷たいもの熱いものを食べたときはがしみたり、つやが無くなったり、虫歯の原因になったりします。長時間歯に触れることがないように、30分ほど間を開けて歯磨きをするように心がける。また紫外線の吸収を高める点も多いので、出来る限りは朝などは控えた方がより良いと感じます。

スポンサーリンク

レモン水ダイエットで飲んでたら痩せた人のレシピと効果的な量とは?

レモン水ダイエットで痩せた人のレシピ

【20代の会社員の女性】
水道水にポッカレモンを4〜5滴入れて混ぜて飲んでいます。夜や寒い朝などには白湯に混ぜてホットレモンにして飲んでいます。最近は生のレモンを4分の1の大きさに切ってタッパーに入れておいて絞って入れることもあります。より爽やかでおいしいです。作り置きはしていません。朝や夜だけにしか基本飲まないのでその都度水と混ぜて飲むようにしています。風邪気味の時などにはこれに生姜なども混ぜて飲むこともありました。温まります。

【20代の女性】
ニトリで購入したジュースディスペンサーで大量に作っています。浄水器の水に輪切りにしたレモンを入れています。浄水器の水を使うことでかなり安価で作ることができるのでとても助かっています。レモンはスーパーで安いのを購入した後、野菜を洗えるココヤシ成分の食器用洗剤で丁寧に皮を洗った後、6ミリ程度に薄切りしてから入れています。炭酸水にすると美味しすぎて飲みすぎてしまうのであまり作っていません。ただたまあに朝気の変わりに炭酸水にレモンを入れたものを飲んでいます。

【40代の会社員の女性】
時には炭酸水で、またいつもはお水にボトルの中に入れてわっかに切っておいたレモンを2枚ほど入れて、半日お水とつけ置きし、翌朝にはまた快適にさらりと美味しく飲めるように毎日簡単でしたので、必ず毎晩作り置きして、あとは冷蔵庫で冷やすのみでした。またときにはレモンを絞って凝縮させたこともあって、たまに氷なども入れてさらにおいしさをグンと冷やすことによってより冷たさとレモンの味を更に美味しく仕上げておいしさを引き立てていきました。

いつどのくらいの量を飲んだのか?

【20代の会社員の女性】
基本は朝に飲みます。200mlの普通のマグカップに水を入れてそこにポッカレモンを数滴入れて混ぜて寝起きに飲んでいます。夜はこれを白湯にして飲んだりします。2杯以上飲むことはあまりないです。基本は朝や夜に1杯ずつ飲んでいます。昼に飲むこともありますが。朝はマストですが後は飲んでも飲まなくてもいいと思います。

【20代の女性】
朝起きた時白湯を飲んでいるので、日中と食前に飲んでいます。お酒を抜く日は夜ご飯のお供として飲んでいます。あまり飲みすぎも良くないと聞くので、日中はだいたい500ミリ程度。それ以外の水分は水しかとっていません。夕食前にはコップ一杯のレモン水を飲んでいます。お酒の変わりにする時はだいたい500ミリ程度、夕食とともにゆっくり飲んでいます。

【40代の会社員の女性】
朝は必ずと言ってもいいほど飲んで、気分爽快でした。それから通勤時間やお昼休み、のどが渇く時間など結構マメに補給しておりましたが、お茶系統などの余計な飲料有為なども買わなくて済んだので、かなりの一石二鳥でした。1日約1.5lは結構飲んでいたと思います。本当に多くても2リットルいくか行かないかなのですが、夏だからか結構バク飲みな感じもしました。

スポンサーリンク

レモン水ダイエットの実践のまとめ

【20代の会社員の女性】
運動をすることが苦手な人や、なかなか続かない人には打って付けなダイエットだと思います。また、ダイエット目的ではなくても便秘や浮腫でお悩みの方にも最適だと思います。体の中の老廃物を出すだけでもダイエット効果は高いと思うので手軽に初めて毎日の健康習慣の一つにするのをお勧めします。慣れてきたら運動や食事制限をプラスするともっと良いと思います。

【20代の女性】
かなり実践しやすく、簡単で効果も期待できるダイエット方法だと思います。少しでも痩せることで美容やダイエットに関してのモチベーションもあがるので、まずは実践してみることをおすすめします。レモンは酸味が強く、私はとても好きな味でした。マイボトルで持ち歩くことで自販機やコンビニでジュース、コーヒーなどを買わなくなったので経済的にもお得になりました!

【40代の会社員の女性】
基本的にはとても体にとても良く、さっぱりしているのでそれなりの効果もぐんと上がるのですが、少し間違えるとお肌に負担をかけてしまったりもあります。そのあたりなども注意をして行ければ、飲み方で結構更に新陳代謝などがアップし、効率よく痩せていけると思います。これが結構癖になって意外に病みつきになり本当に優れてお勧めできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました