ダイソーの三脚の500円の在庫状況とは?売ってないのは売り切れで売り場やサイズも調査

スポンサーリンク

ワンコインで買えるコスパ最強なダイソーの三脚(500円)が、なかなか売ってないと話題になっています!

在庫がなく店頭品薄な店舗もあるようですが、未だ絶賛販売中。

3月下旬頃に大量入荷されている店舗もあったようなので、在庫も徐々に増えていきそうです。

スマホグッズや電気用品のコーナーに置かれているので、ぜひ探してみてください。

ダイソーの三脚(500円)は三段タイプと四段対応の2種類展開。

高さが小さいものでも最大66cm、大きいものは最大105cmもあります。

今回はそんなダイソーの三脚(500円)の

・在庫状況
・売り場
・サイズ
・種類
・おすすめの代用品
・使い方
・口コミ情報

について詳しくまとめみましたのでご紹介ていきます。

軽く持ち運びやすいので、お出かけにも使える便利アイテムですよ!

スポンサーリンク

ダイソーの三脚の500円の在庫状況は?

ダイソーの三脚(500円)は、現在も販売中です。

品薄で見つからないという声もあるものの、2022年3、4月では店頭で在庫を見かけた、購入できたという声もちらほらあります。

3月下旬に大量に在庫があった店舗もあるようなので、直近で再入荷されている店舗もありそうですね。

また、ダイソーの公式オンラインショップ『ダイソーネットストア』でも、種類によって在庫切れはあるものの2022年4月現在まだ取り扱いがあります。

店頭で見つからなかったという方も、何店舗かはしごしてみるとよさそうですね。

スポンサーリンク

ダイソーの三脚の500円の売ってる場所の売り場はどこ?

ダイソーの三脚(500円)は

・スマホ関連グッズ
・電気用品グッズ

売り場にて販売されています。

スマホグッズコーナーの自撮り棒があるエリアや、電気用品コーナーのカメラ用品などがあるエリアに置かれているので探してみてください。

ダイソーの三脚の種類やサイズや高さは?

ダイソーには人気の500円三脚も含め、いろんな種類の三脚があります。
【カメラ三脚(三段)】

価格  : 500円

《最小サイズ》

開脚  :約18cm
脚の長さ:約22.5cm
高さ  :約29cm

《最大サイズ》

開脚  :約34cm
脚の長さ:約48.5cm
高さ  :約66cm
【カメラ三脚(四段)】

価格  : 500円

《最小サイズ》

開脚  :約21cm
脚の長さ:約30cm
高さ  :約37cm

《最大サイズ》

開脚  :約54cm
脚の長さ:約84cm
高さ  :約105cm
【フレキシブル三脚】

価格  :200円
サイズ :4cm×4cm×8cm
【カメラ三脚 フレキシブルタイプ】

価格  :110円

フレキシブル三脚に関しては詳しいサイズが確認できないものもありました。

脚の部分が自在に動くタイプのもので、高さはありませんが不安定な場所での撮影に使えます。

ダイソーの三脚の500円が売ってない時の通販でのおすすめの代用品は?

ダイソーの三脚が手に入らない場合は、ネット通販サイトでこんな商品も見つかります。

【スマホ三脚 リモコン付き】

価格 : 1,380円(Amazon参照)
ブランド : VASTMOONFUL
サイズ(収納後) : 35cm

35cmから102cmまで高さを5段階調整が可能です。

リモコン付きでさらに便利に。

【デジカメ 三段階伸縮 三脚】

価格 : 1,250円(Yahoo!ショッピング参照)
ストア : ワンズショップ
サイズ(収納後) : 34.5cm

35cmから103cmまで高さを3段階調整が可能です。

アルミ製で軽量化されており、収納袋もついていて持ち運びしやすい一品です。

三脚の相場は安いものでも1000円以上するものがほとんど。

やはりダイソーの三脚のコスパの良さが際立ちますね。

さらにネット通販といえば、送料もかかって割高になってしまうイメージですよね。

Amazonなら2000円以上のお買い物や月額500円のAmazonプライム会員への加入によって、送料無料でのお買い物が可能になります。

またYahoo!ショッピングではソフトバンクやYモバイル利用者や日頃Paypayを使っている方に、高いポイント還元でお買い物を楽しめるチャンスも!

あなたにあったお買い物サイトを利用することで、お得にお買い物できちゃいますよ。

スポンサーリンク

ダイソーの三脚の500円の使い方とは?

ダイソーの三脚の500円の使い方①スマホやタブレット

ダイソーの三脚(500円)はスマホホルダー付きなので、スマホでの活用ももちろん可能です!

ホルダー部分は最大8cm開きます。

同じくダイソーで手に入るタブレットスタンドを結束バンドなどで固定すれば、タブレットでの使用も可能になりますよ。

ダイソーの三脚の500円の使い方②プロジェクター

ダイソーの三脚(500円)は、プロジェクターを置くためのスタンドにも加工可能です。

プロジェクターには底に投影角度調整用のネジがあり、これを外すとこのネジ穴が三脚の雲台の固定ネジとピッタリ合います。

これだけでも使えますが、心許ないという方はこちらの補強をしてみましょう。
【必要なもの】

・ベニヤ板
・W1/4六角ナット
・ステンレスステー
・木ネジ
【加工方法】

①ベニヤ板中央に六角ナットをはめ込むための穴を開ける。

②瞬間接着剤で穴に六角ナットを設置する。

③ステンレスステーの中央の穴が六角ナットと重なるように、木ネジで固定する。

こうすれば台ができる分、安定感が増します。

この状態であれば、プロジェクタースタンドとしてではなくサイドテーブルとしても使えそうですね。

ダイソーの三脚の500円の使い方③釣り

ダイソーの三脚(500円)は一手間加えることで、釣りの時に役立つ釣り竿受けにすることもできます。
【必要なもの】

・ツールハンガー
・多機能フックグリップ

ツールハンガーも多機能フックグリップも、同じくダイソーのアウトドアコーナーで手に入ります。

加工方法は三脚の雲台下の柄の部分に多機能フックグリップでツールハンガーを留めるだけ。

ツールハンガーを2個買って、左右両方に竿受けを作る方もいましたよ。

スポンサーリンク

ダイソーの三脚の500円の評価や評判とは?

ダイソーの三脚の500円の良い評価や評判

ダイソーの三脚(500円)には

『軽くてコンパクト。持ち運びしやすい』
『ワンコインで買えてコスパが良い』

という声が確認できました。

ダイソーの三脚(500円)はアルミフレームで結構軽いので、持ち運びに便利。

また三脚の相場が安いもので1,000円以上のところ、500円とワンコインで買えるのは嬉しいところです。

低価格ですが造りもしっかりしているので、コスパがかなり良い商品だと思いますよ。

ダイソーの三脚の500円をおすすめ出来る人は?

ダイソーの三脚(500円)は

『試しに三脚を使ってみたい方』
『旅行に三脚を持っていきたい方』

には特におすすめのアイテムです。

ダイソーの三脚(500円)の魅力は、100均でしかも500円で手に入るコスパの良さと軽く持ち運びしやすいそのコンパクトさにあります。

三脚を使ってみたい、多用するわけではないけど旅行などでちょっと使いたいという方にはうってつけです。

造りもしっかりしていてクオリティも高いので、試しに買ってみても損はないと思いますよ!

ダイソーの三脚の500円のいまいちな評価や評判

逆にダイソーの三脚(500円)には

『思っていたより低い』
『倒れやすい』

といういまいちな口コミも確認できました。

ダイソーの三脚(500円)は三段の方が最大66cmと、案外小さめです。

66cmというと女性でも腰くらいまでの高さしかありませんね。

ダイソーの三脚には最大高さが105cmの四段タイプのものもあります。

高さが欲しい方はこちらを購入してみてください。

また重さが無いため、倒れやすいという声も見られました。

軽い故の難点ですね。

ダイソーの三脚の500円をおすすめ出来ない人は?

ダイソーの三脚(500円)は『重量感のある三脚』が欲しい方には少し不向きかもしれません。

ダイソーの三脚(500円)は造りはしっかりとしているものの、軽いアルミフレームのため倒れやすくなっているようです。

特にカメラなど重さがあるものを付けている時は要注意。

心配な方は通常の三脚同様に、三脚下部に何かしら重しをしながら使うと良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ダイソーの三脚(500円)は

・スマホ関連グッズ
・電気用品

コーナーで現在も販売中。

3月下旬には在庫が増えていた店もあるようなので、今が購入のチャンスかも!?

500円で買えるというコスパの良さと、軽量なアルミフレームで持ち運びにも便利で人気の商品です。

プロジェクタースタンドや釣り竿置きとしても活用できますよ。

手軽に購入できるアイテムなので、是非試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました