スポンサーリンク

ダイソーのゼラチンが固まらない!?対処法と固まる時間について解説

スポンサーリンク

ダイソーで買ったゼラチンを使ってゼリーやババロアを作った時にうまく固まらないことなんてことはありませんか?

その原因は量が少なすぎたり、よく溶かしていなかったり、ちゃんとした理由があるんですね。

ダイソーのゼラチンに限らず、使い方を守らなければ失敗しやすいので気をつけましょう。

そこで今回は

・ダイソーのゼラチンが固まらないときの対処方法とは?
・ゼラチンが固まる時間はどのくらい必要?
・ゼラチンが固まらない場合は食べられるのか?リメイク方法をご紹介

を、ゼリーが大好きな娘を持つ私が解説していきます!

ゼラチンがなかなか固まらない、逆に固くなりすぎる原因がわかるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイソーのゼラチンが固まらないときの対処方法とは?

 
ダイソーのゼラチンに限らず、そもそもゼラチンはどうして固まるのかご存知ですか?

その仕組みを知り、ゼラチンがちょうどいい感じで固まるようにしていきましょう。

ゼラチンが固まらないときはどんなとき?

ゼラチンが固まらない原因として考えられるのは

・ゼラチンの量が少ない
・ゼラチンが溶けていない
・ゼラチンを加熱しすぎている

の3つです。

ゼラチンがちゃんと固まるようにするためには

・使用量は必ず守る
・ふやかす時間と加熱時間は守る

の2点に気をつけることが大切です。

もし失敗してしまっても、リメイク方法を最後にご紹介しますので参考にしてみてください!

ゼラチンが固まるのはなぜ?

ゼラチンが固まる際に重要な働きをするのが、原料であるコラーゲンに含まれているアミノ酸です。

アミノ酸はぐるぐるとネジのような構造をしているんですね!

その構造が水にふやけて加熱されることで、どんどんほどけていきます。

そして、バラバラになったゼラチンを冷やすと、網目模様のような状態に戻ろうとするのです。

このとき、立体構造の網目の中に水分が包まれることで液体が固まるという仕組みになっています。

スポンサーリンク

ゼラチンが固まる時間はどのくらい必要?

 
ここまでで、ゼラチンが固まる仕組みと固まらない原因がわかりました。

では、次にゼラチンが固まるまでにはどのぐらいの時間が必要なのか見ていきましょう!

ゼラチンが固まる時間は?

ゼラチンが固まるまで、冷蔵庫2〜3時間冷やす必要があります!

その際に注意したいのは、なるべく冷蔵庫の開閉をしないこと。

そのほうが、冷蔵庫の中に外の空気が入らないので早く固まりますよ!

ただし、早く固めたいからと言って、冷凍庫に入れるのはNGです。

私も子供がゼリーを食べたいとグズったときに、早く作ろうと冷凍庫で冷やしたのですが、長時間入れすぎてしまいシャーベットになっていました。

それはそれで美味しかったのですが、ゼリーが食べたかった娘は大泣きしてしまい、それからは冷蔵庫時間をかけて固めるようにしています。

ゼラチンを固めるための準備

ゼラチンを固めるためにはしっかりと下準備が必要です。

まずはゼラチンをふやかすこと。

ゼラチンには板状顆粒粉末の3種類があります!

私は、粉末タイプが溶けやすくて使いやすいです。

電子レンジで溶かすことができて手軽なのでオススメです。

どのタイプのものでも、加熱する前にしっかりと水にふやかす必要があります。

しっかりと吸水させたら、次のポイントは加熱です!

ゼラチンはタンパク質なので、加熱しすぎると固まりにくいのです。

直接火にかける場合は弱火、もしくは湯煎で溶かすと失敗も少なくなりますよ!

スポンサーリンク

ゼラチンが固まらない場合は食べられるのか?リメイク方法をご紹介

 
ここからは固まらなかったゼラチンは食べられるのか解説していきます。

また、固まらなかったゼラチンのリメイク方法をお伝えしていきますよ!

ゼラチンは固まらなくても食べられる?

ゼラチンは固まらなくても食べられます

ゆるいゼリーのようになりますが、固まっても固まらなくても味は同じなので安心してくださいね。

ゆるいゼリーが完成したと開き直って食べてしまうのもアリですよ。

ゼラチンが固まらないときのリメイク方法

私がゼリー作りに失敗した時は、よくドリンクに混ぜてスイーツを作ります。

オレンジゼリーを作ろうとして失敗してしまった場合、サイダーに混ぜると一風変わったドリンクに早変わりです!

また、コーヒーゼリーを失敗した場合は、カフェオレや牛乳に混ぜると、リッチな気分を味わうことができます。

その他に冷凍庫で冷やす方法もオススメです。

これからの暑い季節にぴったりのシャーベットの完成です!

固まらないと落ち込む前に、ドリンクにしてみたりシャーベットを作ってみたりと、気分を変えて挑戦してみてくださいね。

リメイクすると、意外と美味しいスイーツができますよ!

スポンサーリンク

まとめ

 
ゼラチンが固まらない理由は、量が少ない加熱しすぎが原因でした。

きっちりと計量して、弱火や湯煎で溶かすことで失敗を防ぐことができますよ!

また、失敗してしまってもドリンクに追加したり、凍らせてシャーベットとして楽しんだり、リメイク方法があるので、安心してゼリー作りに挑戦してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました