ダイソーのコーヒーミルが売ってない!?売り場や売り切れなのかと再入荷も調査

スポンサーリンク

ワンコインで手に入るダイソーのコーヒーミルが、人気のあまり店頭で売ってないと話題になっています!

ダイソーのコーヒーミルは食器やキッチン売り場を中心に置かれています。

店頭に全然ないことから廃盤なのでは?という声もありました。

ですが、2022年に入ってからも購入している方がいることや『ダイソーネットストア』でまだ取り扱いがあることから、売り切れ状態の店舗が多いだけのようです。

再入荷情報などは店舗毎で異なり、店員さんでも分からないことがほとんどみたいで、こまめに通って在庫状況を確認するしかなさそうですね。

今回はそんなダイソーのコーヒーミルの

・売り場
・売り切れの理由
・廃盤になったのか
・おすすめの代用品
・使い方や使い心地
・口コミ情報

について詳しく紹介していきます!

快適なコーヒータイムを楽しむために、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

ダイソーのコーヒーミルの売ってる場所とは?

 
ダイソーのコーヒーミルは、100均ダイソー店舗内で購入が可能です。

ダイソーのコーヒーミルの売り場はどこのコーナーにあるの?

ダイソーのコーヒーミルは、こちらの売り場に並べられています。

・コーヒー用品
・キッチン用品
・食器

コーヒーフィルターやマドラーなどが置かれているコーヒーコーナーやキッチンコーナー、もしくはコーヒーカップなどがある食器売り場にあることが多いようですね。

ダイソーのコーヒーミルの売り切れの理由は在庫がないから?

ダイソーのコーヒーミルが人気な理由は1個500円にもかかわらずしっかりと豆を挽くことができ、見た目もおしゃれなことです。

その人気の為、購入される方が非常に多く、どこの店舗でも在庫切れとなっており、ネット上でも探しに行ったけど見つからないという声が多数見られました。

ダイソーのコーヒーミルは再入荷の予定は?それとも廃盤になったの?

ダイソーのコーヒーミルは、500円のものも1000円のものも両方まだ取り扱いがあるようです。

2022年に入ってからもどちらも購入したという声が見つかりました。

また、ダイソー公式オンラインストア『ダイソーネットストア』でも、在庫なしの状態ではあるものの両商品の取り扱いを確認出来ました!

廃盤ではなさそうなのでご安心ください。

気になる再入荷に関してですが、昨年2021年の段階でメーカーの倉庫で品切れ状態だったようで、売り切れと再販を何度か繰り返している商品であることからも、再入荷される可能性は高そうです。

ただいつ再入荷されるのかまでは、店員さんに聞いても分からないことがほとんどのようで、こまめに店舗をチェックする方が良さそうですね。

ダイソーのコーヒーミルが売ってない時の通販でのおすすめの代用品は?

ダイソーのコーヒーミルが手に入らない場合、ネット通販でこんな商品の取り扱いもありますよ。

【手回しコーヒーミル】

価格 : 598円(Yahoo!ショッピング参照)
直径 : 6.3㎝
高さ : 15.5㎝

挽き方で粗挽き・細挽き調節可能です。

水洗いも可能で使い勝手の良いコーヒーミル。

【セラミックコーヒーミル SC-0202】

価格 : 1,017円(楽天市場参照)
ブランド : ニトリ
サイズ : 幅16㎝×奥行10㎝×高さ17㎝

粗挽き・中挽き・細挽きなど、挽き加減を調節ができます。

見た目も可愛いコーヒーミルですが、水洗い不可です。

どちらも使い勝手も良さそうでお値段もリーズナブルですが、やはりダイソーのコーヒーミルと比べてしまうとコスパの差が気になってしまいますよね。

しかもネット通販というと、送料がかかってしまい割高になってしまうこともあります。

Yahoo!ショッピングではソフトバンク・Yモバイルキャリアの方やPaypay利用者の方が、楽天市場では楽天カード所持者がそれぞれ高いポイント還元でお買い物を楽しめる日があります。

ポイント還元を活用してお得なお買い物をしましょう。

スポンサーリンク

ダイソーのコーヒーミルの使い方と挽き方とは?

 
ダイソーのコーヒーミルは、使い方はいたってシンプル。

豆を入れてハンドルを回すだけです。

500円のコーヒーミルなら蓋部分にある挽き目調節ダイヤルを、1000円のコーヒーミルなら蓋の裏中央にあるつまみを回すことで、挽き加減の調整をすることができます。

一度にコーヒー豆およそ18〜20g、コーヒー2杯分の豆を挽けますよ。

ダイソーのコーヒーミルの粒度の粗さはどれくらい?

ダイソーのコーヒーミルは、粒度の粗さの調整が可能!

500円のもの1,000円のものともに、5段階挽き加減に調節ができます。

粒の目立つ粗挽きからサラサラな粉状の細挽きまで、様々な状態の豆でコーヒーを楽しめますよ!

ダイソーのコーヒーミルは遅いし時間がかかるの?

ダイソーのコーヒーミルは、挽くのに少し時間がかかるようです。

特に500円のコーヒーミルはミルを押さえながら挽く必要があり、慣れないと挽くのに時間がかかりそうという声も見られました。

1000円のコーヒーミルであれば、500円のコーヒーミルよりも圧倒的に早く挽き上げることができるようですよ。

ダイソーのコーヒーミルはすぐに壊れるの?

ダイソーのコーヒーミルに関して、特に壊れやすいということはなさそうです。

逆にその他100均のコーヒーミルと比較して、耐久力が高い構造をしているという声すら見られました。

ただダイソーのコーヒーミルを改造して電動化する場合、想定以上の負荷がかかることもあってかギアの部分が壊れてしまうことが多いようです。

通常使用であれば耐久力に問題はなく、長く使っていたという声も確認できました。

スポンサーリンク

ダイソーのコーヒーミルの口コミとは?

ダイソーのコーヒーミルの良い口コミ

ダイソーのコーヒーミルには

『500円でコーヒーミルが買えるのは嬉しい』
『コンパクトで見た目も可愛い』
『(1000円のコーヒーミル)樹脂製なので割れる心配なくアウトドアに向いている』
『丸洗いができてお手入れが楽々』

ということが確認できました。

ダイソーのコーヒーミルはワンコインで買える上に、見た目も可愛いくて人気の商品。

1000円のコーヒーミルもコップやドリッパー付きで、持ち運びに適していますね。

またコーヒーミルといえば水洗いできない商品もある中、500円、1000円ともに水での丸洗いが可能。

お手入れも簡単で嬉しい限りですよね。

ダイソーのコーヒーミルをおすすめ出来る人は?

ダイソーのコーヒーミルは

『手軽にコーヒーミルを手に入れたい方』
『キャンプなどアウトドアで活用したい方』

に特におすすめのアイテム!

ダイソーのコーヒーミルの最大の魅力は、なんと言っても100均で手に入ること。

100円ではもちろんないものの、安い方であればワンコインで買えてしまいます。

お手入れも簡単なので、手軽に手が出しやすいですよね。

また1000円のコーヒーミルに関しては樹脂製でできており、コップなどが一式セットになっており、外でコーヒーを楽しむことにも向いています。

キャンプにピクニックに、アウトドア用に使いたいという方も利用しやすい商品です。

ダイソーのコーヒーミルのいまいちな口コミ

逆にダイソーのコーヒーミルには

『(500円のコーヒーミル)挽くのに時間が結構かかる』
『一度にたくさん挽けない』
『(1000円のコーヒーミル)豆を引くと時にカケラが飛び散ってしまう』

というイマイチな声も見つかりました。

ハンドルが短いこともあってか回すのが結構大変だったり、通常のミルよりも挽き上がりまでの時間が結構かかるようですね。

一度に2杯分しか挽けないので、たくさん挽こうとするとより時間がかかってしまいます。

また1,000円のミルの方は蓋がついていないため、豆の量が少なくなってくるとカケラが飛び散ることがあり気になるという声もありました。

ダイソーの500円のコーヒーミルであれば蓋付きなので、気になる方はそちらを使ってみると良いかもしれません。

ダイソーのコーヒーミルをおすすめ出来ない人は?

ダイソーのコーヒーミルは

『手早く短時間で挽きたい方』
『一度にまとめて挽きたい方』

には少し不向きかもしれません。

ダイソーのコーヒーミルはハンドルが小さいこともあってか、引くのに時間がかかるという声がちらほら見られました。

手早く挽いてしまいたいという方は、ダイソーの1000円のコーヒーミルであればハンドルも大きいので挽きやすく、500円のものの3倍近く早く挽けるという感想も確認できましたよ。

また一度に二杯分までしか挽けないダイソーのコーヒーミルは、まとめて大量に挽きたい方には役不足気味。

ですが豆から挽くことのメリットは、豆を挽く音やその香りを楽しめること。

まとめて挽いて保管しておくと香りが飛んで劣化してしまうので、コーヒーを飲むその都度挽く方がよりコーヒーを楽しめますよ。

スポンサーリンク

まとめ

 
ダイソーのコーヒーミルは

・コーヒー
・キッチン用品
・食器売り場

で購入が可能。

コスパの良さから品薄の店が多いようですが、廃盤ではないようですね。

再入荷のタイミングは分からないので、こまめにチェックしてみましょう!

500円もしくは1000円で本格的なコーヒーが楽しめ、お手入れも簡単。

増えるおうち時間をより快適にするために、ダイソー商品で優雅なコーヒータイムを楽しみませんか?

タイトルとURLをコピーしました