551のちまきは冷凍できる?!美味しく解凍する方法をご紹介!!

スポンサーリンク

お土産などで沢山もらった551のちまき冷凍保存することで長く楽しむことができます。

あの美味しい551のちまきが冷凍保存できるとなると、沢山お土産でもらっても困ることはありません!

これを知らないと、もらったちまきを早く食べなきゃと思ってしまったり、食べきれずにちまきを捨てたりする可能性も⁉

ぜひ、冷凍保存や解凍方法を活用しつつ、美味しく551のちまきを召し上がってくださいね。

今回は、

・551のちまきは解凍しても美味しく食べれます!!
・551のちまきの温め方や解凍方法で味が変わる理由
・551のちまきが美味しい!!となる解凍ポイントは水にあり!!

など、ちまき大好きな私が詳しい情報をお伝えいたします。

これで、551のちまきを沢山もらっても困ることはありませんよ!

スポンサーリンク

551のちまきは解凍しても美味しく食べられる!

551のちまきは解凍しても美味しく召し上がることができます。

551はお土産でも人気の商品なので、友人などから沢山もらうことがありますよね。

実際に私もよく友達にお土産として、551のちまきを渡すことがあります。

大人気の551のちまきを美味しくいただくために冷凍保存と解凍する方法を紹介していきましょう!

551のちまきを沢山もらった時の冷凍保存!

551のちまきを美味しく冷凍保存する方法は、ちまきを1つずつラップに包んで保存袋に入れて冷凍をすることです。

この時、保存袋に空気を入れないことがポイント!

冷凍保存できるとはいえ、もともと551のちまきは冷凍での販売はされていません。

保存期間が長くなるほど、ちまき本来の味が落ちてしまいます。

冷凍保存後は1週間ほどで食べきるようにしてくださいね!

551のちまきを美味しく解凍!

冷凍保存した551のちまきを美味しく解凍する方法は、蒸し器を使うのがおすすめです!

蒸し器の場合は15分ほどで解凍できます。

蒸し器が面倒くさいという方は電子レンジでも可能です!

電子レンジを使用する場合は、500Wで2分半ほど解凍することで、551のちまきを美味しく召し上がることができます。

電子レンジで温めるときにふんわりとラップをかけることで、よりおいしくなるので、ぜひ実践してみてくださいね。

551のちまきの温め方や解凍方法で味が変わる理由

冷凍した551のちまきは温め方をひと工夫するだけで、美味しく食べることができます!

でもどうして温め方を意識するだけで美味しく出来上がるのでしょうか。

美味しくなる理由は蒸し方にあり⁉

ちまきのモチモチとした食感は、蒸し器で時間をかけて蒸すことによってできているんですね。

ですので、冷凍保存された551のちまきも蒸し器で温めることで、本来の美味しさに近い状態でで召し上がることができるんです!

しかし、あまり使わない蒸し器を使用するのは面倒くさいはずです。

そこで、蒸し器を使わずラップと電子レンジで冷凍した551のちまきを簡単に美味しく食べることができますよ。

551のちまきを美味しく解凍する方法を詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

 

551のちまきを美味しく解凍するポイントは水にあり!!

551のちまきを美味しく解凍するポイント水を使うことにあります。

蒸し器で調理されたちまきは、しっかりと水分があり、もち米もふっくらと仕上がっていますよね。

ラップをする際に、濡らした手でちまきに少し水を漬けてから温めることで、ラップの中で簡易の蒸し器の役割をしてくれるのです。

ひと手間ではありますが、これが551のちまきを電子レンジでも美味しく食べられるポイントになります。

もし、本格的に解凍したい場合は、フライパンに水をはって高さのある皿を敷き、その上にちまきを置けば簡易の蒸し器の完成です。

ぜひ、冷凍したちまきを美味しく召し上がってくださいね。

まとめ

今回は、冷凍保存した551のちまきを美味しく解凍する方法をお伝えしてきました。

お土産で大人気の551のちまきは冷凍保存して楽しむことができます!

食べきれない量の551のちまきがあるときは1つずつラップをして保存袋で冷凍をしましょう。

解凍する際は、蒸し器をつかうか、少し濡らした状態でラップをして電子レンジで解凍すると美味しく出来上がります。

しかし、冷凍後は1週間以内に早く召し上がるようにしてくださいね!

お土産でたくさんもらった場合も、551のちまきの冷凍と解凍方法を活用して長く楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました