プロテインとゆで卵ではどっちを食べるのがダイエット向き?タンパク質の比較を徹底解説!!

スポンサーリンク

プロテインとゆで卵はどっちもタンパク質が豊富な食品で、ダイエットには有効です。

しかし、どちらがダイエット向きかというと、一概には言えません。

プロテインとゆで卵の違いやメリット・デメリットを理解して、自分の目的や体質に合わせてダイエットに選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

プロテインとゆで卵のタンパク質を比較!!その違いとは?

 
プロテインとゆで卵の違いは、主に原料やタンパク質の種類・量・吸収速度にあります。

プロテインは牛乳や大豆などから抽出された粉末状の食品で、水や牛乳などに溶かして飲みます。

ゆで卵は鶏卵を茹でたもので、基本的にそそのまま食べる方が多いです。

プロテインには主にホエイプロテインとソイプロテインの2種類があります。

ホエイプロテインは牛乳から作られたもので、タンパク質含有量が高く、吸収速度も速いです。

ソイプロテインは大豆から作られたもので、タンパク質含有量はホエイプロテインより低いですが、植物性タンパク質なので乳糖不耐症やベジタリアンの方にも適しています。

ゆで卵に含まれるタンパク質は主にアルブミンとグロブリンです。

これらは動物性タンパク質で、必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

ただし、吸収速度はプロテインより遅いです。

プロテインとゆで卵のダイエット効果を高める食べ方や飲み方とは?

 
では、具体的にどうやってプロテインとゆで卵を摂取すればダイエット効果が高まるのか?

ここでは、以下の3つのシーンに分けて例をご紹介していきます。

プロテインとゆで卵のダイエット効果を高める食べ方や飲み方①朝食

朝食は1日の活動に必要なエネルギーを補給する重要な食事です。

しかし、忙しくて朝食を抜いてしまう方も多いかもしれません。

そんな時は、プロテインやゆで卵を摂ることで、手軽にタンパク質を補えます。

特にプロテインは水や牛乳に溶かすだけなので、時間がない時でも簡単に飲めます。

朝食にプロテインやゆで卵を摂るメリットは、タンパク質が血糖値の上昇を抑えることです。

血糖値が急激に上昇すると、インスリンというホルモンが分泌されて脂肪が蓄積されやすくなります。

また、血糖値が急降下すると空腹感が強くなるのです。

そのため、朝食にタンパク質を摂ることで、血糖値の安定と満腹感の持続につながります。

また、タンパク質は筋肉の材料にもなるので、筋肉量を増やして基礎代謝を高める効果も期待できます。

プロテインとゆで卵のダイエット効果を高める食べ方や飲み方②運動前

運動前にプロテインやゆで卵を摂るメリットは、筋肉の分解を防ぐことです。

運動すると、エネルギー源として筋肉が分解される可能性があります。

そのため、運動前にタンパク質を摂ることで、筋肉の分解を抑えて筋肉量を維持することができます。

運動前にプロテインやゆで卵を摂る場合は、運動の30分~1時間前が目安です。

運動直前に摂ると消化不良や胃もたれを起こす可能性があります。

また、プロテインやゆで卵だけではなく、炭水化物や脂質などもバランスよく摂ることが大切です。

プロテインとゆで卵のダイエット効果を高める食べ方や飲み方③運動後

運動後にプロテインやゆで卵を摂るメリットは、筋肉の回復と成長を促すことです。

運動すると、筋肉に微細な損傷が生じます。

その損傷を修復するためにはタンパク質が必要です。

また、修復された筋肉はより強くなります。

そのため、運動後にタンパク質を摂ることで、筋肉の回復と成長を促進することができます。

運動後にプロテインやゆで卵を摂る場合は、運動直後から30分以内が最適です。

この時間帯は「ゴールデンタイム」と呼ばれており、タンパク質の吸収率が高くなります。

また、プロテインやゆで卵だけではなく、炭水化物も一緒に摂ることで、エネルギー源として使われたグリコーゲンの補給も行うことができます。

まとめ

 
プロテインとゆで卵はどちらもタンパク質が豊富な食品であり、ダイエットには有効です。

しかし、どちらがダイエット向きかというと、一概には言えません。

プロテインとゆで卵の違いやメリット・デメリットを理解して、自分の目的や体質に合わせて選ぶことが大切です。

プロテインは水溶性で吸収速度が速いので、運動後などタンパク質をすぐに補給したい時におすすめです。

また、カロリーが低く種類も豊富なので、ダイエット中でも気軽に飲めます。

ただし、牛乳や大豆から作られているので、アレルギーがある方は注意が必要です。

また、製造方法によってタンパク質含有量や乳糖の有無が異なるので、自分に合ったものを選ぶことが必要になってきます。

一方、ゆで卵は動物性タンパク質で必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、筋肉の材料として優れています。

また、吸収速度が遅いので、朝食や間食などにおすすめです。

ただし、カロリーやコレステロールが高いので、摂りすぎには注意してください。

また、味や飽きやすさも考慮する必要があります。

プロテインとゆで卵はどちらもダイエットに役立つ食品ですが、どちらも摂り方や量によっては逆効果になることもあります。

プロテインとゆで卵の特徴を理解して、自分の目的や体質に合わせて上手に摂取しましょう。