スポンサーリンク

しめ縄はどこで買うべきか?売ってる所や飾る場所を徹底解説

スポンサーリンク

お正月飾りとして定番のしめ縄

いざ購入しようと思ってもどこに売っているのかわからない方も多いですよね。

今回はしめ縄を売っている所や飾る場所を徹底的に解説していきます。

是非お正月準備の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

しめ縄はどこで買うのがいいのか?売ってる場所をご紹介

しめ縄はお正月が近くなると、スーパーやホームセンターでも多く見かけるようになります。

これらが最も身近に購入できる販売店といえます。

定番のものでなく少し凝ったデザインやおしゃれなものをお探しの方はフラワーショップや雑貨屋などでも購入できます。

通販サイトでも多数取り扱いがありますので、まずはどのようなしめ縄を購入したいか決めてから販売店を探すと良いですね。

しめ縄はどこで買える?販売店舗は?

実際に購入した方はどの販売店で買っているのかを調べてみました。

最も多かったのは近所のスーパーでした。

種類も大きさも豊富で気に入るものが見つかるようです。

お買い物のついでに購入できるので便利ですよね。

ただ早めに売り切れる場合が多いようなので、目に付いた時に購入しておくのがおすすめです。

続いて多かったのが100円ショップ

簡易的な作りでありながらも可愛くて飾りやすいのが魅力です。

飾る期間も短いのでそのことを考慮すると100円で購入できるのはお得感がありますね。

フラワーショップで購入している方も多かったですが、品質デザインともに高くそのぶんお値段も高めです。

しめ縄は通販サイトで買える?

通販サイトでも多数取り扱いがあります。

じっくりと選んで購入できるのが通販の魅力ですよね。

特に楽天市場ではフラワーショップや専門店など多数出店しており、定番デザインからモダンなものまで豊富に揃っています。

しめ縄の購入を検討している方は参考程度にでも一度見てみることをお勧めします。

スポンサーリンク

しめ縄はいつどこに飾るのがいいのか?やっぱり玄関?

しめ縄を飾るのはやっぱり玄関と言う方が多いですよね。

実はしめ縄には種類があってそれによって飾る場所が異なります。

・ごぼう注連:ごぼうのように片側のみが細いしめ縄
主に神棚に用いられる
・大根注連:ごぼう注連連よりも太いのが特徴で大根のように徐々に細くなっていくしめ縄
主に神棚に用いられる
・玉飾り:しめ飾りとも呼ばれ縁起物な飾りが多くついておりとても華やか
玄関に飾られる
・輪飾り:しめ飾りを略式化したもの
水回りや火のあるところに飾られる

しめ縄には神様がいらっしゃる場所と私たちが暮らす場所を仕切る結界の役目があります。

また、しめ縄のしめは神様が占める場所を意味するため、神様がいらっしゃるすべての場所にしめ縄を飾る必要があるとも言われます。

しめ縄を飾る時期は大掃除を終えて、12月13日以降が目安とされています。

29日は苦を連想させるため縁起が悪く、31日は慌ただしく一夜飾りになるので避ける風習があります。

28日に飾られるのが末広がりの8を含み最も一般的です。

28日に飾ると間違いなさそうですね。

玄関のしめ縄の付け方とは?

しめ縄を購入したものの、玄関への付け方がわからないという方も多いかもしれません。

しめ縄に輪っかの紐がついているものもあります。

そういう場合は玄関にフックを取り付けてそこにかけるとよいでしょう。

S字フックやマグネット式フックなど100円ショップで簡単に手に入ります。

フックがつかないドアの材質の場合は挟むタイプのドアフックをかけられるかも検討してみてください。

スポンサーリンク

しめ縄を飾る場所とは?アパートやマンションの場合はどうする?

実際にしめ縄を飾る場所と種類を以下の3パターンで紹介します。

①家の場合
②アパートの場合
③マンションの場合

全て飾らないといけないというわけではなく飾る場所の候補として参考にしてみてください。

どこに飾るにしろ年神様をお迎えしたいという気持ちが大事です。

しめ縄を飾る場所①家の場合

玄関ドアの外側・・・玉飾り
神棚 ・・・ごぼう注連大根注連
水回りキッチントイレ・・・和飾り
火を扱う場所キッチン・・・和飾り

しめ縄を飾る場所②アパートの場合

玄関ドアの外側・・・玉飾り
玄関ドアの内側 ・・・玉飾り
玄関の靴箱の上 ・・・玉飾り
水回りキッチントイレ・・・和飾り
火を扱う場所キッチン・・・和飾り

しめ縄を飾る場所③マンションの場合

玄関ドアの外側・・・玉飾り
玄関ドアの内側 ・・・玉飾り
玄関の靴箱の上 ・・・玉飾り
水回りキッチントイレ・・・和飾り
火を扱う場所キッチン・・・和飾り

スポンサーリンク

まとめ

今回はしめ縄はどこで買えるのかについて解説しました。

実際に購入している方はスーパー、100円ショップ、フラワーショップが多かったです。

通販サイトでも多数お取り扱いがあるのでどのようなしめ縄を購入したいかを検討してから販売店を決めるのも良いでしょう。

飾り場所はしめ縄の種類によって異なります。

玄関ドアの外側・内側・・・玉飾り
神棚 ・・・ごぼう注連大根注連
水回り(キッチントイレ)・・・和飾り
火を扱う場所(キッチン)・・・和飾り

年神様をお迎えする玄関と神様がいらっしゃる場所に飾るのが一般的です。

また飾る日は28日が最も良いとされています。

今回ご紹介したことを参考に少しずつお正月準備を始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました