水ダイエットは最初は太る!?理由や注意点などについて徹底調査‼

スポンサーリンク

水ダイエットをすると、最初は太ると言われています。

しかし、それには訳があって身体に余分な水分が溜まっており、排出することが上手くできていないが原因なんです。

体質もありますが、細胞の新陳代謝などが悪くなっているだけなので、水を毎日、適量飲むことで、ダイエット効果は現れます。

しっかりした方法を知り、続けていくことによって体重にも変化が現れ、そのうえ、体調や肌にも良い変化がありますよ!

そこでこの記事では、

・水ダイエットが最初は太ると言われるのはなぜなのか?
・ダイエットに水を飲む3つの理由
・水ダイエットの注意点

について4ヶ月でー10キロのダイエットに成功した私がお伝えします。

今まで間違った方法を続けていた方や太ったからと辞めてしまった方の役に立つと思いますで、是非参考にしてくださいね!

▼水ダイエットにオススメの水▼
送料無料でずっと20%OFF

【無添加で安心】飲むシリカの公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

水ダイエットが最初は太ると言われるのはなぜ?

 
水はカロリー0なので、太るということはなかなか考えられません。

ですが、現実体重が増えてしまう…

その理由は、身体が余分な水分を、溜めてしまっているからです。

そもそも水ダイエットの目的は、身体に必要な水分をしっかり補い、血液やリンパの流れを良くし、代謝をあげ、老廃物を排出することにあります。

太りやすい人は代謝が悪く、老廃物が排出しにくくなっていて、脂肪や余分な水分を溜めやすくなっています。

その為、水ダイエットを始めて、水を多めに摂取するようになってすぐは、排出が追い付かず、太ったように感じてしまうのです。

また、張り切って水をがぶがぶ飲んでしまうと、これも太ってしまう原因になります。

一気に大量に飲んだり、一日の水の量が多すぎると、それこそ身体の排出器官は、処理が間に合いません。

結果、余分な水分が多くなり、むくみになって、体重増加につながります。

自分の体重などを考え、適切な水分を知り、少しずつ摂取することが大切です。

▼水ダイエットにオススメの水▼
送料無料でずっと20%OFF

【無添加で安心】飲むシリカの公式サイトを見てみる

ダイエットに水を飲む理由

 
ダイエット時に水を飲んだ方が良い理由は2つあります。

私の体験と共にお伝えしていきますね。

水を飲む理由①水不足改善で身体機能をベストに!

現代人の多くが、水不足と言われています。

さっきは余分な水分の話をしていたら、次は水不足かい!とツッコミが来そうですが、、、

考えてみてください。

身体に入った綺麗な水が、血液となり体全体を流れたりして使用され、使われた水(ここではあえて汚い水とします)になります。

汚い水を排出しなきゃいけないのに、綺麗な水がなくて代謝が悪く排出出来ません。

すると汚い水は溜まる一方です。

余分な水=汚い水でそれが、むくみ、太る原因になります。

現代人はきれいな水、新しく摂取しなきゃいけない水が足りていない方が多いのです。

水不足だと、血行が悪くなったり、細胞の生まれ変わりが遅くなり、脂肪燃焼も出来ず…と太りやすく、身体機能がベストではありません。

水を毎日適切な量、摂ることで、身体機能をベストな状態にし、機能を高め、代謝をあげるのです。

水を飲む理由②老廃物を出して身体すっきり

私は、朝と夜寝る前に、コップ1杯の水を必ず飲むようにしています。(日中はこまめに少しずつ)

冬なら朝は白湯にして。

するとお通じがすっきり出るようになりました。

水を摂ることで、大腸を刺激し、動きが活発になるのです。

また、尿の排出回数も多くなりました。

水を飲んでるから当たり前だろうと思うかもしれませんが、尿にも体の老廃物が含まれており、その時汚い水も一緒に排出されているのです。

水を飲む理由③体温上げて基礎代謝アップ

水を摂ることで、体温を高めることもでき、体温が1度上がると、基礎代謝が10%あがると言われています。

基礎代謝とは、寝ているときなど、身体が自動的に行う活動で、必要最低限使うエネルギーのことです。

この基礎代謝が高い人ほど痩せやすく、ダイエットをする人はこの基礎代謝を高めることによって、楽に痩せることが出来ます。

私が水ダイエットして一番良かったのが、基礎代謝が上がったことです!

簡単に計れるものでないので、数値は分かりませんが、水を飲んで確実に汗が出やすくなり、同じ運動をしていても明らかに違いました!

これはぜひ水ダイエットして感じてほしいです。

▼水ダイエットにオススメの水▼
送料無料でずっと20%OFF

【無添加で安心】飲むシリカの公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

 

水ダイエットの注意点

 
良いことが多い水ダイエットですが、注意点もあります。

せっかく水を飲んでいても、注意点を守らないと結果が出にくいのですごくもったいないですよ!

水ダイエットの注意点①自分の適切な水分量で行う

最初の章でもお伝えしましたが、とにかく水をいっぱい飲めばいいというわけではありません。

効果的な水の摂取量は、体重の約4%と言われています。

適切な量を一気に飲むのではなく、こまめに摂取することが大切なんですね。

私がおすすめなのは、寝起きと3食の食事前、お風呂前後、寝る前にコップ1杯ずつ飲むというルーティンを作ることです。

特に食事前は、飲むことで、空腹感が減り、食べる量が少し減っていたように感じます。

ルーティンにすることで、毎日水を摂ることが当たり前になりますよ!

水ダイエットの注意点②冷たい水を飲みすぎない

出来れば常温や白湯にして、身体を冷やさないのがベストです。

ですが…

私は最初は冷たくしてました(笑)

夏に始めたのと、冷たくない水が飲めなくて。

味がない水を常温は、なかなか慣れないと飲みづらいので、まずは冷たくてもいいです。

そのうち慣れるのか、常温でも飲めるようになります。

ただ、冷たい水をがぶ飲みは避けましょう!

内臓が冷えてしまい、代謝も落ちてしまうので、効果が半減してしまいます。

また、がぶ飲みをしていると、「水中毒」になる危険もあるので、こまめに摂取が良いです。

水ダイエットの注意点③食べすぎない・飲みすぎない

どんなダイエットにも言えますが、ダイエットしているからと暴飲暴食は辞めましょう。

「同じ水分だから」と水の代わりにジュースやお酒にしてもダメです。

お茶は良いのではと思うかもしれませんが、お茶にはカテキンなどはいっており、利尿作用があり、貧血になりやすいともいわれます。

時々、お茶くらいは良いかもしれませんが、水を飲むことをおすすめします。

また、水ダイエットは、老廃物を排出したり、基礎代謝を高めることはできますが、消費カロリーを大きく増やすわけではありません。

結果をより出したいのであれば、食生活も気を付けていきましょう!

まとめ

 
水ダイエットは、代謝が悪いと、むくみで最初に体重が増えるかもしれませんが、続けると代謝アップで改善します。

注意点は3つありましたね!

・自分の適切な水分量で行う
・冷たい水を飲みすぎない
・食べすぎない・飲みすぎない

長い期間で見て、痩せる身体づくりをしていきましょう。

また水には、身体機能を高める機能もあるので、水ダイエットで身体美人になれるかもしれませんよ!

▼水ダイエットにオススメの水▼
送料無料でずっと20%OFF

【無添加で安心】飲むシリカの公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました