豊川稲荷の駐車場!? 無料で止める為には●●をすること!  

スポンサーリンク

元旦になると初詣の様子がテレビで映し出される豊川稲荷。

東京・大阪・横須賀・札幌・福岡にも別院があり商売繁盛のパワースポットとしても有名です。

特に初詣は大勢の人でにぎわい、参拝するにも長者の列です。

しかし、それほどに有名だと一度は行ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

そんな中、気になるのが駐車場の確保だと思います。

「あんなに大勢いるなら駐車場が足りないんじゃないの?」
「駐車場が遠くて子どもが嫌にならないかなあ?」
「駐車場代はいくらなんだろう?」等々

悩みは尽きないと思います。

そこで今回は、豊川稲荷の【駐車場を無料で止める為の裏技】【もし無料で止めることが出来なかった場合の対処法】など、そんな悩みにお答えしていきます。

これから豊川稲荷に行こうとお考えの方は必見ですよ!

スポンサーリンク

御祈祷をされた方に限り大駐車場が無料になる!

通常、駐車場の利用料は500円がかかるのですが、実は例外があるんです。

それは、御祈祷をされた方に限り大駐車場が無料になること!

御祈祷する方はお正月のみならず、普段も多いようですがやはりお正月は格段に人数が違うようです。

寒空の中、2時間以上待つこともあるようです。

お金のために寒さに耐え勝ち御祈祷をするか少しでも早く寒さをしのぐことを優先し駐車場を利用するか悩みどころですね。

無料で止めることが出来なかった場合はどうする?

豊川稲荷参周辺には参拝者用の駐車場がたくさん用意されています。

利用料は500円です。

高価に思えるかもしれませんが、一年中いつ行っても変わらず500円です。

しかし、年末年始は豊川稲荷の近くのお店の駐車場が使える場合があります。

お店が営業していないときが狙い時です。

まあ、ぶっちゃけなんでもない日でもそのお店を利用して参拝する人もいることも確かです。

たくさんの参拝者が来るその理由とは!?

お正月は格段に参拝者が多いですが、普段も参拝者はたくさんいます。

その理由としてあげられるものをご紹介しますね。

豊川稲荷には商売繁盛の神様がいる

豊川稲荷は商売繫盛の神様がいるといわれ、地元でも大変人気なパワースポットです。

そのため、初詣の時のみならず一年中参拝客が訪れます。

観光スポットの一部としても利用されておりバスも来るため団体客も頻繁に見かけます。

また、おみくじや御守りもたくさん売っており効能も良いため普段も疎らですが少なからず参拝者がいます。

ちなみに、今年の初詣で御守りとおみくじを私も買いました。

おみくじには、運勢に沿ったキーチャームが付属しており今回は金運にちなんだものだったため財布につけています。

そのかいあってか例年よりお金が溜まっている気がします。

豊川稲荷の霊狐塚

豊川稲荷の中に霊狐塚というスポットがあります。

入り口から両サイドに赤字の白旗がありそこを抜けると狐の像がズラッと並んでいるところに着きます。

狐の像はおよそ一千体も並んでおり皆同じ方向を向いています。

少し気味が悪い感じのするスポットなのですが、なんと、ご利益があるんです。

それは、お金持ちになれること。

霊狐塚の中に大きな岩があり、「この隙間からお金を見つけ、大事に持っていると何倍にもお金が増える」という言い伝えがあります。

そして1年後、「お金が増えたらお金を戻す」というのが一連の流れのようです。

「お金持ちになりたい人が多いから混む」

納得できる理由ですね。

スポンサーリンク

 

年末年始は交通規制がかかるので注意が必要!

年末年始は混むため周辺道路に交通規制がかかります。

駐車場内が一方通行になる

初詣でにぎわう年末年始には、駐車場内は一方通行となり、メイン通りを含めた周辺道路も交通規制がかかります。

もちろん、駐車場待ち渋滞も発生します。

お子さんが暇を持て余してしまわないように時間がつぶせるDVDやおもちゃなどを持って豊川稲荷にお出かけすることをおすすめします。

初詣の待ち時間をしのぐ方法!

交通規制があるため年末年始は渋滞が多い豊川稲荷の駐車場や周辺道路ですが、幸いなことに豊川稲荷の最寄りには
名鉄豊川線の稲荷口駅豊川稲荷駅、飯田線の豊川駅があります。

これらの駅から豊川稲荷までは徒歩15分以内です。

年末年始は寒いですが15分歩けば体が温まり初詣の待ち時間もしのげるのではないでしょうか?

また、飯田線や名鉄豊川線はJR・名鉄共にある豊橋駅からアクセスしやすく豊橋駅は新幹線も停車するため全国各地からアクセスしやすいと思います。

特に、就学前や電車に興味のあるお子さんがいる方は、お子さんの経験やちょっとした家族旅行におすすめです。

まとめ

豊川稲荷には参拝者用駐車場がありますが、駐車場代が500円かかります。

しかし例外として、御祈祷した際には大駐車場のみ利用料が無料になります。

もちろん近くのお店に停めるという裏技もありますが、おすすめはしません。

通年大勢の人でにぎわいますが、その理由として、

・豊川稲荷が商売繫盛の神様がいること
・お金が倍に増える効果のある岩効能のある御守りやおみくじが有名

などが挙げられます。

また、車で参拝に来る以外の手段は電車がおすすめです。

最寄駅からは徒歩15分ほどで着くことができます。

家族旅行や気分転換にも有効だと思います。

ぜひ豊川稲荷に参拝に行くことが良い思い出になることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました