スポンサーリンク

トイレに掃除機はダメ!?汚い+菌が他の部屋に移るのでやめましょう‼

スポンサーリンク

トイレ掃除に「掃除機」をかけるのは実は良くないんですね!

部屋の掃除や廊下の床掃除ついでに、トイレの床も掃除機で済ませてしまいがちですが、衛生的によくはないのです。

しかし、そのまま放置していると汚れが溜まるばかりですよね。

そこで今回は、

・トイレは掃除機ではなく乾拭きをする
・トイレ掃除の掃除機を使うとダメな理由
・トイレの菌を他の部屋に移さない方法

などを掃除機を持たない私だからこそ紹介できるトイレを綺麗に掃除する方法を分かりやすくお伝えします。

トイレ掃除の正しい方法を分からない方やより綺麗に部屋の掃除をしたい方の役に立つの内容ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

トイレは掃除機ではなく乾拭きをする

トイレの掃除を乾拭きですると、トイレを綺麗にできるだけでなく、他の部屋にも汚れを移すことがないです!

しかし、トイレを掃除機で綺麗にするという方も多いのではないでしょうか?

衛生面とトイレの汚れを掃除するという面から考えても、やはりトイレは掃除機ではなく乾拭きしたほうが良いですね!

もし、雑巾でトイレの汚れを拭いた場合は、その雑巾を洗えばよいので常に清潔な状況を保つことができますね。

このことを知らないと、部屋の掃除ついでにトイレも掃除機をかけてしまうことになり、トイレの汚れを他の部屋へと移してしまう事態に…

これを防ぐだけで、部屋の臭いやトイレの臭いを軽減することができるのです!

恋人や家族と一緒に住んでいる方は、トイレを掃除機で掃除するのは指摘されやすいポイントの1つですので気を付けてくださいね。

トイレ掃除を掃除機ではなく、水拭きや乾拭きに変えるだけで、トイレも他の部屋もより綺麗に保つことができるんです。

今まで、掃除機でトイレ掃除をしていた方は面倒くさいと感じてしまうかもしれませんが、ひと工夫でより綺麗に掃除ができるのでぜひ試してみましょう!

スポンサーリンク

トイレで掃除機を使うことがなぜ汚いのか?

では、なぜトイレで掃除機を使用するのが汚いのでしょうか?

部屋の掃除ついでにトイレ掃除もできてしまえば時短にもなりますが、2つの理由からあまりおすすめできません。

トイレで掃除機を使うのが汚い理由①衛生面

部屋の床掃除のついでに、トイレの床も同じ掃除機でやってしまうと、トイレの汚れをそのまま部屋に持ち込んでしまうことに繋がります。

尿などは、基本的に無害なものにはなりますが、臭いなどが発生する可能性がありますよね。

それをそのままリビングや廊下にも使用するとなるやはり衛生的には良くないことが分かります。

誰かと住んでいる場合も、あなたは良くても相手の方がそれを受け入れてくれない可能性があるので、気を付けましょう!

私もトイレの臭いが気になるときは、便器の掃除だけでなく、床も水拭きと乾拭きして掃除するようにしています。

それ以降トイレの臭い問題はなくなりましたよ!

トイレで掃除機を使うのが汚い理由②尿などの汚れ

また、男性が使用する場合など床に尿が飛び散っている可能性があります。

これらの尿などによる汚れは掃除機だけでは綺麗にすることができません。

水拭きやトイレ用シートを使って掃除する必要があります。

掃除機で綺麗にできるのは、埃や髪の毛といったゴミを取ることです。

これらを放置していると臭いの原因にもなるので、掃除機ではなく水拭きと乾拭きでトイレ掃除をするのをおすすめします!

スポンサーリンク

トイレの菌を他の部屋に移さない為の対策

それでは、トイレの菌を他の部屋に移さない方法を紹介します。

トイレの菌を他の部屋に移さない為の対策①掃除機に一工夫

掃除機は、埃や髪の毛といったゴミを吸い取ってくれます。

トイレの四隅のごみなどは掃除機で吸い取るのも良い方法でしょう。

部屋の掃除のままトイレも掃除機を使いたい場合は、掃除機の先端にトイレットペーパーの芯を使い、掃除機本体が汚れないようにするのがおすすめです。

また、やはり一度汚れを取ってしまえば掃除機を使用するのは問題がありませんので、水拭きや乾拭きをして綺麗にしてから掃除機をかければ、よりトイレを綺麗に保つことができますね。

トイレの菌を他の部屋に移さない為の対策②トイレを使う人が一工夫

また、トイレを使用する人たちが、座って用をたすのであれば、床は汚れずに済むので、掃除機をかけても大丈夫ですね!

これはトイレの床だけでなく、便器や他の部分の汚れ軽減にも繋がるので、あなたと一緒に住む方には座ってトイレを使うようにお願いしてみましょう。

これだけでも、トイレ掃除がグンと楽になりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

トイレを床掃除するには、掃除機ではなく乾拭きでした。

ポイントは、トイレの汚れを他の部屋に移さないことにあります。

掃除機でトイレの床掃除をした後、他の部屋を掃除してしまうと臭い発生の原因にもなります。

今回をお伝えしたトイレの掃除の仕方を活かして、これからは乾拭きや水拭きでトイレ掃除するようにしましょう。

トイレに尿などの飛び散りがある場合は、水拭きもしくはトイレ用シートを使用すると、しっかりと汚れも取り除くことができますよ!

簡単な工夫でより家を綺麗に保つことができるので、ぜひ実践してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました