テレワークがやる気でない⁉3つの対処法とその原因を教えます‼

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響で、突然テレワークが始まり、どうしたらよいのか分からない方もいるかと思います。

また、テレワークを始めたのはいいが、中々やる気がでないということはありません?

そんな時は気分の切り替えをするのが仕事の効率やモチベーションを上げる為にも重要なことなんです‼

ただ、家だとどうしても気持ちの切り替えができない人もいるはずです。

今後もテレワークを導入する企業が増えていくと予想されますので、今のうちにテレワークに慣れていかないと効率よく働いていくのが難しくなるかもしれませんよ!

そこで今回は、

・テレワークでやる気がでないときの3つの対処法
・テレワークでやる気がでない2つの原因
・テレワークでやる気が出ない仕事の特徴

などを実際に、テレワークを始めた私が詳しく解説してきます。

今現在、テレワークがうまくいっていない方やこれからテレワークを始める方の役立つ情報ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

テレワークがやる気がでないときの3つの対処法

テレワークやる気がでないときの対処方法はどれも簡単なことばかりです!

ぜひ、意識しながら取り組んでみてくださいね。

メリハリを付ける

とても大切なことですが、仕事と私生活のメリハリを付けるようにしましょう!

お昼時間には外に出るのもいいですし、PCを全く触らないようにするのも良いですよ。

どうしてもオンオフ差がつきにくいのがテレワークのデメリットです。

自分でしっかりと管理していくことが重要なんですね。

18時で退勤した後はダラダラ仕事を続けないという意思を持つのも大切なことですよ!

着替えをする

テレワークだとどうしても、緩い服装をしてしまいがちですよね。

しかし、緩すぎる服装パジャマのまま仕事していては、らくではありますが集中できない要因となります。

テレワークだとしても、オフィスに行くときのように毎日着替えるようにすると良いですよ!

スーツを着る必要はないと思いますが、朝身支度をして、気持ちを切り替えるようにしましょう。

着替えるだけでも、朝仕事に取り掛かる気持ちが変わります。

軽く運動をする

軽く運動するのが面倒くさいと思う方もいるでしょう。

しかし、オフィスに通っていた時は少なくとも通勤が軽い運動になりますし、営業であれば外回りの時に歩くことが軽い運動になっていたはずです。

軽く歩くことはリフレッシュ効果もあり、仕事と仕事の間の息抜きにちょうどいいんですね。

軽い運動で気持ちの切り替えだけでなく、体にも刺激になるため、眠くならない効果もあります。

テレワークは通勤時間などがなくなり、ストレス軽減に繋がります。

もしも、テレワークやる気が出来ない時は働く姿勢やスケジュールを大切にすることで家でもオフィスのようなパフォーマンスを発揮することができますよ‼

テレワークがやる気がでないのは2つのことが関係している!?

テレワークがなぜ仕事に対してやる気が出なくなるのでしょうか?

ずばり、テレワークによって働く環境と働き方に変化があったからなんですね。

環境の変化

オフィス家の働く環境の違いは集中して臨めるかに大きく影響してきます。

特に、家には仕事の用のデスクやチェアを持っている方は少ないのではないでしょうか?

例えば、長時間座るために設計されていない椅子に座れば、すぐに疲れてしまい、仕事を長時間続けるのは難しくなってきます。

また、仕事する環境がオフィスから家の中になったため、気になるスマホやテレビといったものがデスクの近くにあり、集中できません。

これらの状態は、テレワークを始めた皆さんも当てはまることだと思いますが、仕事の時とそうでないときの切り分けが重要になってきます。

スケジュール管理

テレワークになったことで、会議などがオンラインで行われ、スケジュールの管理が難しくなりました。

連続して、オンライン会議などがあると自分が想像しているよりも体は疲れて、集中力が切れてしまいます。

朝から夕方までオンライン会議続きなんてこともありますよね。

私もあるのですが、オンライン会議は簡単そうに見えて、終わった後に疲労を感じます。

オフィスと違い、移動時間や人と会話するタイミングもなくなってしまうため、連続して働いている気分になることが原因です。

オンライン会議も含めて、自分の処理できる容量を把握して、スケジュールを埋めていくようにしましょう。

スポンサーリンク

 

テレワークでやる気が出ない仕事の特徴

2020年から突然テレワークが始まったという方もいるのではないでしょうか?

そもそも、テレワークでやる気が出ない仕事には特徴があります。

数ある仕事の中には、コミュニケーションが重要な仕事ってありますよね。

特に、広告業界やPR業界といったチームで動く仕事はどうしてもコミュニケーションをとりながら進行していくため、直接会って進めていく方がやりやすいという方も多いでしょう。

また、テレワークだと温度感が分かりづらかったり、チームメンバーの動きが把握しづらかったりと支障があるため、集中してやるのが難しいことがあります。

こういう場合は、うまくメンバーと連携できずに集中できない場合が多いですが、それ以外にも事務作業の方もうまく自分を管理できず集中できない場合があるようです。

まとめ

テレワークがやる気を出ない原因は、環境とスケジュール管理にあります。

ポイントは、オフィスに行くときのように身だしなみや環境を整えることです。

特に、気を紛らわせるようなスマホやテレビからは離れて、時間のメリハリを意識しましょう。

きっとこれからはテレワークでも集中して、仕事ができるようになりますので、まずは家の環境と身だしなみから始めてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました