PR

そばダイエット1ヶ月で痩せた人のビフォーアフターとは?痩せる理由や不向きなのか口コミをご紹介‼

記事内にプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

この記事では、蕎麦ダイエットを始めて1ヶ月で2〜5キロ痩せたという3名の方に

・そばダイエットのビフォーアフター
・そばダイエットで痩せた理由
・そばダイエットを始めたきっかけ
・そばダイエットで痩せたやり方

など蕎麦ダイエットについてアンケート方式で調査した結果をご紹介しています。

ちなみに、そばはスーパーなどの店舗でも購入することが出来ますが、ふるさと納税の返礼品でも受け取ることができるようです。

ふるさと納税を上手に活用して、そばダイエットを行ってみるのもいいかもしれません。

⇒楽天市場でふるさと納税のそばを見てみる‼【楽天】

スポンサーリンク

そばダイエットで1ヶ月で痩せた人の結果とビフォーアフター

 

蕎麦ダイエット1週間で何キロ痩せたのか?

【40代の主婦の女性】
1週間で2キロです。
【30代の会社員の女性】
1週間で1キロです。
【20代の会社員の女性】
1週間で1キロです。

蕎麦ダイエット1ヶ月で何キロ痩せたのか?

【40代の主婦の女性】
1ヶ月で6キロです。
【30代の会社員の女性】
1ヶ月で5キロです。
【20代の会社員の女性】
1ヶ月で2キロです。

スポンサーリンク

そばダイエット1ヶ月で痩せた人のビフォーアフターは?

【40代の主婦の女性】
56キロ→50キロです。
【30代の会社員の女性】
59キロ→54キロです。
【20代の会社員の女性】
52キロ→50キロです。
スポンサーリンク

そばダイエット1ヶ月でなぜで痩せることが出来たのか?痩せた理由は?

 

【40代の主婦の女性】
腹持ちが悪いので、意識的によく噛んで、なるべく時間をかけて食べていたので、食べる量が減ったからだと思います。同じ量を朝晩食べていたので、カロリー計算もしやすかったのもあると思います。 メリットは痩せた後も、咀嚼回数は増え、時間をかけて食べる事が習慣づいたので、ドカ食いなどをしなくなった事と、食べる量が格段に少なくなりました。胃が少し小さくなったのかもしれません。後は、コッテリとした味のものが苦手になったのもあるかもしれません。
【30代の会社員の女性】
そばにキムチ納豆と卵、めんつゆをかけて食べてました。キムチ納豆を夜に食べるとダイエット効果が高いのと、そばに含まれる栄養素が体脂肪を減らすが入っているのでいい相乗効果を生んだと思います。また、できる限り糖質を減らすように努力をしました。そばと納豆だけだとタンパク質が足りないので、鳥の胸肉と魚を中心にたくさんタンパク質を摂取するようにしました。朝は、プロテインバーを食べることで、朝からタンパク質を摂取するようにしました。
【20代の会社員の女性】
やはり麺の成分が蕎麦粉であるため、日常的に摂取する小麦の量が減り、結果的に痩せることができたと思います。普段食べている炭水化物のほとんどが小麦だったので、そこを減らせたことが大きいと思います。うどん、パン、パスタ、ピザなどの食べ物を好き好んで食べていたのですが、全部そばに置き換えていたので、満腹感も得ながらダイエットできました。お腹が空いてしまうと、食事を変える系のダイエットは続かないと思うので、その点がすごく良かったです。

そばダイエット1ヶ月で痩せた人のやろうとしたきっかけや理由とは?

【40代の主婦の女性】
急に体重が増えてしまっったからです。あまりジムに行く時間やエクササイズなどをする時間が取れなかったので、食べ物のダイエットをしようと思った所、以前に、雑誌の読書モデルのオススメのダイエットで、そのモデルがそれで痩せたという記事を見て、当時、軽い気持ちで実践したら、比較的簡単に短時間で、痩せた事を思い出し、今回は少し長めの期間を予定しており、元々お蕎麦が大好きなのもあったので、これなら続けられるかもしれないと思ったからです。
【30代の会社員の女性】
ご飯が大好きだったんですが、主食を変えるか減らさないと痩せないと思ったので、GI値が低いそばを食べてみようと思ったのがきっかけです。最初は、単純に主食を減らそうと思ったのですがそれでは最初はよくても続かないと思ったので血糖値がすぐにあがらないそばをお腹いっぱい食べた方がダイエットが続き、むしろ結果につながると思いました。そばよりも先にパスタサラダを食べたりして頑張ってみましたが、体重が全然変わらなかったのもきっかけです。
【20代の会社員の女性】
去年の夏、水着を着る機会がありました。それまでは気になっていなかったものの、お腹周りや足が気になり始めてしまいました。その日に向けてダイエットをしたいと思っていたところ、蕎麦ダイエットという方法をSNSで見かけました。私は麺類が好きで、日頃からそばもよく食べていたのですが、そばでダイエットができるというとは知りませんでした。そこで、色々な方法を調べてみて、他の麺類と違い小麦粉を使用していないためダイエットに向いていると思いました。

そばダイエット1ヶ月で痩せた人はどの種類の物を食べていたのか?選んだ理由と味の感想は?

【40代の主婦の女性】
十割そばです。乾麺は小麦粉の含有量が多いとダイエットにならないと読んだので、十割そばを選ぶようにしていました。

楽天24 ヘルスケア館
¥4,483 (2024/04/18 14:29時点 | 楽天市場調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール開催中‼/
楽天市場

【30代の会社員の女性】
茶そばの乾麺です。選んだ理由は味が好きだからなのと、値段が割と安いので毎日続けやすいとおもったので選びました。

【20代の会社員の女性】
十割蕎麦や乾麺の蕎麦を自宅で茹でて食べていました。お湯を沸かして茹でるだけで簡単で、美味しいので選んでいました。

スポンサーリンク

蕎麦ダイエット1ヶ月で痩せた人の感想と効果がいつから出始めたのか?糖質は気になった?

 

【40代の主婦の女性】
慣れるまでは、腹持ちが悪く辛いですが、慣れてくると気にならなくなってきました。カロリー計算もしやすかったので、後半はとても簡単に思えました。私の場合は、身体を慣らすために、最初の3日間は夕飯のみを蕎麦にし、それ以降は朝、夜を蕎麦に。昼食は玄米と和食を中心にした物を、お腹いっぱいになる量食べていました。途中の停滞期に5日間は3食をお蕎麦にして一気に体重が落ちました。効果が実感出来たのは2日目からです。糖質は気になりませんでした。
【30代の会社員の女性】
パスタサラダで痩せようとしたときは、全く体重が動きませんでしたが、そばダイエットは、初めて一週間くらいですぐ体重が減り始めました。一番最初に自覚したのは、便秘の解消です。元々便秘体質だったのですが、夜にキムチ納豆とそばを食べることで、次の日、自然な形で便通が起きました。糖質の件ですが、そばに関しては、低GI値ということで、特に糖質過多と思うことはありませんでした。昼食もそばに切り替えましたが、ご飯を食べていたころよりも眠くならず、体が軽かったです。
【20代の会社員の女性】
そばダイエットをやった感想は、圧倒的な効果は見られなかったけれど小麦の摂取量を控えたい人にはおすすめです。私は小麦が理由でニキビができやすい体質だったのもあり、ダイエット以外にもお肌が綺麗になり嬉しかったです。効果がで始めたのは、1週間経った頃からでした。一気に体重が落ちるようなことはなかったけれど徐々に落ちていきました。糖質は特に気にならなかったです。天ぷらやかき揚げなどは食べないようにしていました。
スポンサーリンク

そばダイエット1ヶ月で痩せた人のレシピや食べ方とは?

 

【40代の主婦の女性】
基本、ざる蕎麦で頂いていました。時間をかけて食べる事で、満腹中枢を満たすことを重点においていたので、かけ蕎麦だと伸びて美味しくなくなりそうだったので。たまに、飽きがこないようにかけ蕎麦にしたりもしましたが。 薬味は一切なしで蕎麦のみです。乾麺を少し硬めに茹でて、なるべく噛み応えがあるようにしました。つゆは、濃いめにしていました。冷たいつゆだと胃を冷やすのと、するする食べてしましそうなので、つゆは温かくしていました。
【30代の会社員の女性】
一番食べていたのはキムチ納豆と卵、めんつゆをかけたそばです。夏場は冷やしで、冬場は温かくしてもおいしいです。ざるそばスタイルで、つゆの中にキムチ納豆と卵を入れるときもあれば、ぶっかけスタイルでそばの上にキムチ納豆と卵をそのままかけて食べるときもありました。納豆もたまごもキムチも案外安価で手に入りますし、ダイエットだけではなく家系も優しいレシピだと思うので、個人的にとてもおすすめです。
【20代の会社員の女性】
スーパーに売っている乾麺の蕎麦を茹でて薄めの麺つゆにつけて食べていました。特にこれといった創意工夫はなく、シンプルなのですが、美味しいお蕎麦を買っていたので、飽きることなく食べられました。仕事の関係で外食になってしまうランチでも積極的に蕎麦を選んで食べるようにしていました。つけあわせや天ぷらなどは油が気になるので控えていました。また食べ過ぎ防止の点でも追加で注文したり大盛りにすることはやめていました。

蕎麦ダイエット1ヶ月で痩せた人の食べるタイミングとは?いつどのくらいの量を食べたのか?

【40代の主婦の女性】
朝:乾麺1束、昼:玄米ご飯と和食、夜:乾麺1束 を食べていました。 1束は約120gほどだと思います。 朝は7時半。昼は12時半。夜は19時前には食べるように心がけていました。 必ずそば湯も飲むようにしていました。 間食はなるべく控えるようにしていましたが、どうしても食べてしまった時は、夜のお蕎麦を1束の半分にしていました。
【30代の会社員の女性】
平日は、昼と夜にそばを食べました。昼は、会社近くの蕎麦屋さんで好きな種類のそばを食べました。夜は、家で自炊をして食べました。量ですが、束になっているそばが袋の中に何個か入っているタイプのものを買い、一束を食べていました。仕事が休みの時は、朝、昼、夜全てそばを食べていました。たまにコンビニなどで買うこともありましたが、三食ともほぼ自炊しました。
【20代の会社員の女性】
食べていたタイミングはお昼ご飯とたまに夜ご飯です。一食につき一人前の量(一束)を食べていました。その他の食事ではタンパク質を多めに取るように意識していました。在宅ワーク中でも手軽に食べられるお昼ご飯だったので簡単に続けられました。夜ご飯も簡単に済ませたい時はほうれん草やもやしのナムルなどを一緒にし食べていました。
スポンサーリンク

蕎麦ダイエットのデメリットや注意点は?

 

【40代の主婦の女性】
慣れるまで、腹持ちが悪いのでイライラしました。私の場合はお昼ご飯を、和食中心にお腹いっぱい食べていたんですが、それでも飽きがきたり、空腹感が凄かったです。 注意点としては、長期スパンで行うのなら、夜ご飯のみを蕎麦にする方法がいいと思います。デメリットは最初の頃に、ストレスなのか、栄養不足なのか肌荒れを起こしてしまいました。
【30代の会社員の女性】
正直、デメリットはほぼ感じませんが、唯一あるとすれば飽きるときもあることです。ずっと麺類ばかり食べていると、パンやご飯を食べたくなりますが、そこは我慢してほしいです。注意点ですが、そばの食べ方です。かき揚げ蕎麦や海老天そばなど揚げ物を載せるそばがありますが、これはそばの効果を半減させてしまいますので、そばに載せるものには注意をしてほしいです。
【20代の会社員の女性】
蕎麦ダイエットの注意点は、蕎麦が嫌いな人や苦手な人には向いていないと思います。また食べ過ぎで蕎麦が嫌いになってしまう可能性もあるので、程よく、1日一食くらいで続けられると理想だと思います。デメリットは、蕎麦を食べすぎて美味しく食べられなくなることがあることです。しばらく食べなくてもいいかなと思うようになってしまいました。
スポンサーリンク

そばダイエット1ヶ月で痩せたの実践のまとめ

 

【40代の主婦の女性】
最初3日間は身体を慣らすつもりで、夕食のみをお蕎麦にしました。それ以降はお昼のみ和食中心に普通に食べていました。 どうしても腹持ちが悪くイライラしていまうので、お昼を多めにし回避しました。また昼食は栄養のあるものを取らないとフラフラになるので注意。開始して10日程で停滞期になったのか体重が減らなったのと、蕎麦生活にも慣れたので、5日間3食全てを蕎麦にしました。そこで目標体重になったので、残りの日数はまた朝、夜のみをお蕎麦にして体重をキープしました。
【30代の会社員の女性】
運動も苦手で、いつもダイエットに失敗していた私が初めてダイエットに成功したのがそばダイエットです。主食を食べないと、すぐお腹が空いてしまい相当辛い思いをしますが、そばは満腹感もあり、栄養も豊富なので、とても心強いダイエットの味方になってくれます。血糖値がすぐに上昇しないので、夕食に食べても怖くはありません。まず数キロ落としたいという方にもトライしてみてほしいダイエット法です。
【20代の会社員の女性】
蕎麦ダイエットは置き換えダイエットなので、食事制限をすることなく、食べながらダイエットできる方法です。しかし、蕎麦という麺のアレンジ方法が限られており、カロリーを増やしてしまうトッピングが多いので、飽きが来てしまう可能性があり、注意が必要です。蕎麦が好きな方、食べながら痩せたいと思っている方におすすめです。
error: Content is protected !!