ラジオ体操ダイエットのビフォーアフターと成功例とは?1週間で何キロ痩せたのかと1ヶ月続けた結果をご紹介‼

スポンサーリンク

この記事では、ラジオ体操ダイエットを始めて1か月で2.5〜3キロ痩せたという3名の方に

・ラジオ体操ダイエットのビフォーアフター
・ラジオ体操ダイエットを始めたきっかけ
・ラジオ体操ダイエットで痩せた理由
・ラジオ体操ダイエットで痩せたやり方

などラジオ体操ダイエットについてアンケート方式で聞いて見ました。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットで痩せた人の結果とビフォーアフター

ラジオ体操ダイエット1週間で何キロ痩せた?

【40代の会社員の女性】
1週間で約0.5キロ

【40代の主婦の女性】
1週間で1キロ

【20代の会社員の女性】
1週間で1キロ

1か月で何キロ痩せた?

【40代の会社員の女性】
1カ月で3キロ

【40代の主婦の女性】
1か月で約3キロ

【20代の会社員の女性】
1か月で2.5キロ

ラジオ体操ダイエット1か月のビフォーアフターは?

【40代の会社員の女性】
55キロ→52キロ

【40代の主婦の女性】
70キロ→67キロ

【20代の会社員の女性】
45キロ→42.5

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットで痩せることがなぜ出来たのか?

 
【40代の会社員の女性】
他のものと違い、無理なく続けることができる事、お金もかからないので負担もない事。ストイックなわけでもなく少しの時間で出来る事です。また、お昼休みにしたことでダラダラと休み時間を過ごすのではなくさっと始める事で食後のデザートなども減った事も理由の一つになると思います。ジムなどで汗をかきながらきつい思いをすることなく、YouTubeなどの映像を見ながら手軽にできるからです。それに以外に簡単そうに見えますが、まじめに行う事でかなり疲れます。

【40代の主婦の女性】
今まで実践したダイエットに比べ、続けられているからだと思います。そんなハードな事をするわけでもなく、家の中で気が向いた時にできることと、お金がかからないこと。家族もたまに一緒にやってくれていること。などが続けられている理由だと思います。あと、そもそもがスポーツがそもそも昔から苦手ので、ほとんど動かなかったので、そんな自分が少し動いたから痩せることができたのだと思います。痩せることができたと言ってますが、全然まだ世間の人から見れば太ってる部類なので続けようと思っています。

【20代の会社員の女性】
痩せた理由は、夏の暑い日に全力で、日々継続して取り組んだからだと思います。また、ラジオ体操ダイエットをするメリットは、朝、ラジオ体操を習慣にすることで、その日一日の基礎代謝や消費カロリーがあがるため、痩せやすい体になると感じております。さらに、自宅にいながら体を動かすことができるので、着替えや髪型、紫外線等を気にせずに、継続的に取り組めるところがラジオ体操ダイエットのメリットであると思っております。

ラジオ体操ダイエットをやろうとしたきっかけや理由は?

【40代の会社員の女性】
お腹周りや太ももが気になっており、体重もわか地と気に比べると10キロ近く太っていて、職場で中年太りの話しをしていたら、お金をかけずに痩せれる方法、かつ、そんなに大変ではなく続ける方法はないのかという話がきかっけでした。ネットでみていたら、大人のラジオ体操と言う物を見つけて、まじめにしたら効果があるという記事を見つけました。これなら、お金もかからずに、手軽にちょっとの合間時間も活用できるので始めるきっかけとなりました。

【40代の主婦の女性】
以前から血圧が高く病院に通い薬は飲んでいました。太っていることも高血圧の要因だと先生に言われ、食事も気を付けていましたが、軽く運動もした方がいいと言われ、家で気軽に体を動かせるラジオ体操から始めたところ、なんだか体が軽く肩こりも治り続けることにしました。気が向いた時には家族も一緒にやってくれるので、それも続いている要因だと思います。最初はダンス動画とかを探して見様見真似でやろうとしましたが、ダンスは難しかったのでラジオ体操になりました。

【20代の会社員の女性】
テレビでストレッチ系のダイエット企画を拝見したことがきっかけです。その時にラジオ体操ダイエットも紹介されていて、朝の決まった時間にラジオ体操をする習慣が身に付きました。一緒に見ていた家族もテレビの結果を見てラジオ体操に取り組むようになり、さらに続ける理由ができました。ラジオ体操は、久しぶりかつ、動きを全力で行なっていたため、消費カロリーが多かったように思います。また、夏の時期でもあったため、汗をかきやすく、モチベーションの維持にもつながりました。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットで効果が出たのは第一と第二のどっち?選んだ理由は?

 
【40代の会社員の女性】
第一も第2も両方しました。学校時代にしていた時の感覚とは違い、意外ときつかったです。そんなに時間がかかるわけでもなく、どうせなら両方しようと話になり、してみた結果、そんなに負担になる事もなく、両方にしました。

【40代の主婦の女性】
効果が出たのはどちらかわかりません。第一をやったり第二をやったりしているし、気分によっては両方やる日もあります。ちなみに第3や第4をやる時もあります。夏休みの朝のラジオ体操世代なので、第一と第二は懐かしく、特に第二が好きなので第二をすることが多いかもしれません。

【20代の会社員の女性】
ラジオ体操ダイエットで効果が出たのは、第二です。理由は、第一は体の動きに慣れていたのですが、第二はあまり経験したことがなく、いつもと違う体の部分を使ったり伸ばしたりする動きで、より効果を実感しました。

ラジオ体操ダイエットの時間帯はいつで1日に何回やったのか?

【40代の会社員の女性】
昼食後に一回です。

【40代の主婦の女性】
時間帯は決まっていませんが、一日一回です。

【20代の会社員の女性】
朝のみで1日1回です。

ラジオ体操ダイエットでカロリーを消費するコツは?

【40代の会社員の女性】
とにかく、まじめに行う事です。手を伸ばす作業一つにしても本気で天井まで手が届くくらいの気持ちでする事。動かしている場所に意識を持っていきながら私は痩せる、あなたはいらないと贅肉たちに言い聞かせる事がコツです。

【40代の主婦の女性】
コツはわかりませんが、なんとなく「その動き」をするのではなく、きちんとどの筋を伸ばし、身体のどこの部分のための動きなのかを意識して一つ一つの動きをやるようにはしています。それがカロリー消費になっているのかはよくわかりませんが。

【20代の会社員の女性】
少し大げさに動いてみることを意識するとカロリーをより消費できると思います。また、サウナスーツやヒートテック等、少し暖かい服装で行うとより汗をかきやすくなり、効果を早く実感できると思います。私はヒートテックとタイツで実践しておりました。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットのやった感想と効果はいつから出始めたのか?

 
【40代の会社員の女性】
最初は筋肉痛になって、1週間ほど続きました。めげずに続けていると2-3週間たったころから何となくお腹周りがすっきりしてきた気がして、体重も少しづつですが落ち始めました。普段に使わない部分を動かすことで便通もよくなってきました。1週間に1度とかだったのですが3日に1回くらいのペースで出るようになりました。1週間ほどたったころからです。はじめは半信半疑で効果があるとは思わずに遊び半分で始めたことがきっかけでしたが、」効果が出たので今後も続けて行きたいと思っています。

【40代の主婦の女性】
最初の1週間ほどは、毎日必ずやっていたわけではなく、なんとなくメンドクサイ日や疲れている日などはやらない日もありました。休む日もありつつ、それでも気が向いたらやるようにし、やめてしまわないぞ!という気持ちで続けていたところ、自然に毎日やる習慣になりました、効果を感じ始めたのは2週間ぐらいです。最初は体重も毎日計っていたわけではないので、効果に気付いたのは血圧の数値となんとなくの体の軽さや肩こりがマシになったことでした。

【20代の会社員の女性】
ラジオ体操ダイエットをやった感想は、とにかく楽に始めることができ、体力的にきついジョギング等と比べると継続しやすいと感じました。また、服装や髪型等、他の人の目を気にせず行えるところも魅力的です。特に夏は紫外線が気になり、毎朝日焼け止めを塗ってから外に走りに行くことが続きませんでした。効果は、1週間ほどから出始めました。運動負荷が軽めのストレッチ系なので、体の調子がよくなり、始めて1週間ほどで体重にも影響がでてきたと感じました。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットのデメリットや注意点は?

 
【40代の会社員の女性】
びっくりするほど痩せたい人やここが細くなったーというように目で見ても劇的にわかる効果を求めている人にはお勧めしません。また、簡単に続けられることがメリットですが、それと同時にお金をかけているわけでもないし、今日は一家というように続けることは、難しいかもしれません。友達や同僚など、お互いに声掛けできる相手が必要かもしれません。また、最初は体重はおちないくせに意外にも筋肉痛に襲われるので、そこで断念しない事です。

【40代の主婦の女性】
今のところデメリットは感じていません。ただ、高齢の方がやるには筋を痛めることや、ジャンプする際の転倒などには注意が必要かと思います。youtubeにも上がっていますが、テレビ体操のラジオ体操ではイスに座った状態で上半身だけ動かすパターもあるので、そちらを実践するものいいかと思います。あとは、うちは集合住宅なのでジャンプする運動は階下に気をつかっています。夜の遅い時間にやる時などは、布団のマットレスの上でやるようにしています。

【20代の会社員の女性】
ラジオ体操ダイエットの注意点は、体全体を全力で動かさないと効果が薄れてしまうところです。また、慣れてくるとラジオ体操を2回、3回とやりたくなるところではございますが、毎日の継続が大事なので、始めのやる気のある時に一気にやってしまわないことをおすすめします。デメリットにつきましては、普段から運動が好きな方や運動を数十分継続している方にはあまり体重への効果が表れないかもしれませんので注意が必要だと思います。

スポンサーリンク

ラジオ体操ダイエットの実践のまとめ

 
【40代の会社員の女性】
ラジオ体操ダイエットを実践した結果、思ったよりもきつかったし、最初は筋肉痛になって思うような結果は出なかったですが、健康的に痩せる事が出来ました。そして今後も続けようと思います。健康的にもよいし、ダイエットと体系の維持にも役立つと思います。痩せたいけど、ダイエットは体調をこわしてしまいそうでなんだか不安など考えてしまう方でも、無理なく、負担がかからずに少しの時間で続けられるので、ぜひおすすめします。

【40代の主婦の女性】
とにかく続けることではないでしょうか。疲れている日は休むことがあっても、足が疲れている日はイスに座ってやったり、色々工夫しながら今までやめずに来れています。かっこいいダンスができればいいですが、そんなセンスもない自分のような人間にとっては、子供の頃から慣れ親しんだ初めやすく続けやすい運動だと思います。なにか他のことをしながら(テレビを見ながらとか)ではなく、一つ一つの動きを集中してやる方が効果は上がると思います。

【20代の会社員の女性】
ラジオ体操ダイエットは、継続することで、その日一日の基礎代謝や消費カロリーがあがり、瘦せやすい体に近づくことができます。まずは1週間、朝のラジオ体操を継続することをおすすめします。その際には、サウナスーツやヒートテック等、少し暖かい服装で行うと効果が出やすくなります。初めのうちはやる気がみなぎり、1日に数回やってしまいたくなりますが、日々の継続がとても大切なので、無理のない範囲で実施することが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました