スポンサーリンク

大阪王将の冷凍餃子はまずい?口コミや焼き方など調査

スポンサーリンク

大阪王将の冷凍餃子まずいと言われる理由は三つあります。

しっかりと焼き方のコツを抑えれば、誰もが簡単に家庭で焼きたてのパリパリ羽根つき餃子が楽しめるのです。

この記事では、
・大阪王将の冷凍餃子がまずいと言われる理由
・大阪王将の冷凍餃子の口コミ
・焼き方のコツ
などを詳しく調査しました。

大阪王将の冷凍餃子はまずいんじゃないの?という疑念を抱かれている方や、購入を迷われているには是非読んでいただきたい内容です!

大阪王将の冷凍餃子を自宅の冷凍庫に常備している私が詳しくお伝えしますね。

スポンサーリンク

大阪王将の冷凍餃子はまずいと言われるのはなぜ?

大阪王将の冷凍餃子がまずいと言われる理由について調べてみました。

以下の3つの理由に辿り着くことが出来ましたよ!

①冷凍だから
②調理が簡単すぎるから
③焼き方を失敗してしまったから

それぞれ詳しく見ていきますね。

大阪王将の冷凍餃子がまずいと言われるの理由①

①冷凍だから

冷凍に対してマイナスのイメージをお持ちの方も多いですよね。

近頃では冷凍食品の精度がますます高くなっており、手作りにも引けを取らない完成度の高い冷凍食品が多数販売されています。

SNS上でも人気が出た商品はすぐに完売してしまうほど。

日常的に冷凍食品の恩恵を受けている方も多数いらっしゃいますよね!

しかし冷凍=まずいと言う先入観を根強く持ってる方がいるようです。

実際食べてみるとそのイメージはすぐに払拭できるので一度食べてみて頂きたいですね。

大阪王将の冷凍餃子がまずいと言われるの理由②

②調理が簡単だから

なんと大阪王将の冷凍餃子は油も水も蓋も必要なし

フライパンに並べて10分で羽根つき餃子が簡単に完成してしまうのです。

その工程を見ると、あまりにも簡単すぎてまずいんじゃないかという疑念を抱く方もいるようです。

その簡単さが人気の理由でもありますし、実際にこの簡単さを覚えてしまうとリピーターになること間違いなしですよ。

大阪王将の冷凍餃子がまずいと言われるの理由③

③焼き方を失敗してしまったから

口コミを見ていると、少数ではありますがうまく焼けなかったという声がありました。

焼きが足りず生焼けであったり、フライパンにひっついてしまってうまく焼けなかったという場合です。

やはり生焼けだと美味しくいただけないですし、再調理も難しいです。

ひっついてしまうと見た目がよくない出来になってしまいますよね。

食べる前にテンションが下がってしまうと、なかなかそこから美味しいと思えるほど挽回するのは難しいです。

スポンサーリンク

大阪王将の冷凍餃子の口コミとは?

実際に食べた方の口コミを見ていきましょう。

今回は良くない口コミとおすすめできない人、逆に良い口コミとおすすめできる人について解説します。

特に多かった意見をピックアップしていますので購入を迷われている方は参考にしてくださいね!

大阪王将の冷凍餃子の良くない口コミ

「時間通りだと生焼けで、焼きすぎると焦げついてしまった。」

大多数の方が簡単にパリパリの羽根ができたと書いているのですが、中には上手に焼けなかったという意見もありました。

焼き時間についてはご家庭のコンロによって異なることも考えられます。

また焦げ付き防止の加工がされたフライパンの方が上手にで焼けるでしょう。

大阪王将の冷凍餃子をおすすめ出来ない人とは?

・焦げ付きやすいフライパンを使用している方

やはり焦げ付いてしまうとせっかくの餃子が台無しになってしまいますよね。

我が家ではティファールのフライパンを使用して焼いていますが、全く焦げ付くことはありませんでしたよ。

油が必要なフライパン使用されている方だとくっつく場合が多くなるようです。

上手に焼くためには使用するフライパンが重要ですね。

大阪王将の冷凍餃子の良い口コミ

「簡単にできるし家で作るよりもよっぽど美味しい!リピートします!」

やはり簡単に調理ができるのは最大の魅力です。

あと1品足りないなんてことがある時に私もよく利用しています。

冷凍庫には常備したい商品ですね。

「パリパリの羽根にもっちもちの皮とジューシーな餡全て揃っており美味しいです。」

まさにパーフェクトな餃子!

人気の理由にも皆さん納得いただけるのではないでしょうか。

大阪王将の冷凍餃子をおすすめ出来る人とは?

・餃子を手軽に楽しみたい方

餃子の美味しさ、定期的に食べたくなりませんか?

一から作るのは材料も買い揃えて手間もかかってしまいます。

その時に大阪王将の冷凍餃子があればとっても便利!

我が家もそうなのですが冷凍庫に常備しておきたいものです。

・お店の餃子の味を焼きたてで家庭でも楽しみたい方

冷凍餃子ならではの焼きたてが家庭で楽しめるのが魅力です。

パリパリの羽根つきがお好きの方ならやみつきになること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

大阪王将の冷凍餃子を生焼けにしない焼き方のコツとは?

生焼けになってしまうと再調理は難しいですよね。

生焼けにしない焼き方のコツを三つご紹介します。

①中火(フライパンの底に火が当たる程度の火加減)を守る。
②餃子の周りがこんがりきつね色になるまでじっと待つ
③蓋をする

これを抑えれば皆さんも簡単にご家庭で焼きたてのパリパリ餃子が楽しめますよ。

大阪王将の冷凍餃子を生焼けにしない焼き方のコツ①

①中火(フライパンの底に火が当たる程度の火加減)を守る

簡単に焼けるからこそ火加減が重要です。

ご家庭のコンロの火の強さには差があると思いますので、フライパンの底に火が当たる程度というのを参考にしてください。

大阪王将の冷凍餃子を生焼けにしない焼き方のコツ②

②餃子の周りがこんがりきつね色になるまでじっと待つ

つい焼き加減が気になって触りたくなってしまいますよね。

しかしそこはじっと我慢です!

しっかりときつね色になるまで待ちましょう。

しかし火元から目を話すことは厳禁ですよ!

大阪王将の冷凍餃子を生焼けにしない焼き方のコツ③

③蓋をする

それでも心配な方は、本来蓋は必要ないのですが蓋を使うこともおすすめです。

確実に蒸されて中まで火が通るので安心できるでしょう。

ただ洗い物は増えてしまいますので手軽さが-1といったところです。

それを覚悟の上で試してくださいね!

大阪王将の冷凍餃子がうまく焼けない場合は?

生焼けと並んで失敗してしまったという方に多いのがフライパンにひっついてしまったという例です。

テフロン加工のされてないフライパンの方は油を使用してみるのも良いでしょう。

実際焼き方の手順の記載部分にも焦げ付きやすいフライパンを使用する場合は油を使用することが推奨されています。

一度コツをつかむと本当に簡単に焼けるようになりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回、大阪王将の冷凍餃子はまずいのかについて調べてみました。

まずいと言われる理由は3つ考えられます。

①冷凍だから
②調理が簡単すぎるから
③焼き方を失敗してしまったから

口コミでは簡単に調理できて、本当に美味しいパーフェクトの餃子が焼きあがるという声がとても多かったです。

中には焼き方で失敗してしまうと言うかたも多かったのですが、そんな方は以下の三つのコツを参考にしてみてください。

①中火(フライパンの底に火が当たる程度の火加減)を守る。
②餃子の周りがこんがりきつね色になるまでじっと待つ
③蓋をする

まだ焦げ付きやすいフライパンを使用されている方は油を使用することもおすすめです。

餃子が食べたいとふと思った時に冷凍庫に常備しておくととっても助かる大阪王将の冷凍餃子。

その手軽さは一度食べると美味しさと共にとってもやみつきになりますよ!

ぜひ試してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました