年賀状の書き方のマナーは何?上司や友達に一言で思いを伝える言葉!

スポンサーリンク


みなさん、年賀状を書くときに手書きの一言メッセージは添えられますか?

印刷の年賀状でも、たった一言でも自分宛てに手書きでメッセージが書いてあると、なんだか一気に心のこもった年賀状に思えてきませんか?

しかし、年賀状の書き方にも最低限の基本的なマナーはありますし、手書きのメッセージだからといって「昨年はお世話になりました 今年もよろしくお願いします」

だけだとちょっと……微妙ですよね。

今回は、今さら人には聞けない『年賀状の書き方のマナー』と会社の上司や友人に一言で思いを伝える『メッセージの書き方や例文』をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

年賀状を書く時の基本的なマナー

年賀状の書き方にも長年から培われている基本的なマナーがあります。

構成や言葉の選び方、句読点の使い方など間違えると失礼にあたることもありますのでしっかり確認しておきましょう。
 

【年賀状の基本的な構成】

 1.賀詞(新年のあいさつ)
 2.昨年お世話になったことに対するお礼
 3.今年も変わらぬお付き合いをお願いする言葉
 4.相手の健康や幸せを願う言葉
 5.年号・日付・干支など

は必ず書くようにします。

2~4は全て書く必要はないですが、一言でもなにかその内容を含んだメッセージを添えるようにするといいでしょう。

【年賀状の書き方のマナー】4つの注意点

『賀詞』の使い方に注意!

賀詞はお祝いを表す言葉のことです。

賀詞には“寿”や“”などの1文字賀詞や“賀正”や“迎春”などの2文字の賀詞がありますが、これらは目下の人に使う賀詞なので間違っても目上の人に使ってはいけません。

年賀状に賀詞を書く際には、誰に出しても失礼にならない4文字の賀詞を使うようにしましょう。

4文字の賀詞には謹賀新年、謹賀新春、恭賀新年、恭賀新春などがあります。

ちなみに「あけましておめでとうございます」や「新年おめでとうございます」

「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」などの4文字以上の賀詞も使えます。

句読点は使ってはいけない!

 年賀状を書く際には「」や「」などの句読点はつけないのがマナーです。

筆で文字を書いていた時の名残という説もありますが、改まった文章に句読点を使うのは失礼とされていたり、区切りをつけるのはよくないので句読点は使わないという説が一般的なようです。

どうしても読みづらい場合は、改行したり空白を開けたりして工夫すると多少読みやすくなります。

使ってはいけない言葉や文字かある!

 特に手書きで文章を書く際に注意していただきたいのが“忌み言葉”です。

おめでたい挨拶のなかに不吉なことを連想させる言葉や文字を入れないようにしましょう。

特に注意したいのが去年の「」です。

逝去という言葉からも死を連想させてしまいます。

年賀状で前の年を表す際は「昨年」や「旧年」等を使うのが一般的です。

その他にも「落ちる」「切れる」「終わる」「滅びる」などのマイナスイメージな言葉は使わないようにしましょう。

やってしまいがちな落とし穴!

『平成〇〇年 一月一日 元旦』は間違った表現です!

一月一日=元旦ですから、両方書いてしまうと重複表現になってしまいます。

実は、わたしも以前、これをよくやってしまっていまし
た。

もともと『元旦』と印刷されている年賀状の添え書きに
『一月一日 元旦』と書いてしまい、会社の上司から「どんだけ元旦推すねん!」とツッコまれたことがあります…。

『平成〇〇年 元旦』『〇〇〇〇年 元旦』『平成〇〇年一月一日』
などが正しい表現です。

くれぐれもお気をつけくださいね。

年賀状の一言メッセージの大切さ

例えば、

昨年中はお世話になりました

今年もよろしくお願いします

とただ単に書くと味気ない気がしますが

昨年中はお世話になりました
本年度もよろしくお願いします
〇〇ちゃん いつもありがとう またごはん行こうね

と“心のこもったメッセージ”を一言添えるだけでなんだか心が温かくなって、ほっこりしてきますよね。

相手のことを思ったメッセージを一言でも添えてあげるだけで、味気ない年賀状が一気に心のこもった年賀状になるのです。

【年賀状の一言メッセージの書き方】3つのポイント

でも、いざ書くとなるとどんなメッセージを書けばいいのか分からない!

一言というのが逆に難しい…。

という方もいらっしゃるかと思います。

相手に思いをを伝える一言メッセージの書き方のポイントがあります。
 

【年賀状の一言メッセージ】ポイントその1

・手書きで書くこと

【年賀状の一言メッセージ】ポイントその2

・自分の近況や、相手との共通の話題を書くこと

【年賀状の一言メッセージ】ポイントその3

・相手を気遣う気持ちを添えること(体調や幸せを願う一言)

を意識して書いてみてください。

素敵なメッセージが出来上がるはずです!

スポンサーリンク

 

年賀状を書く際の会社の方と友達への使い分け

例文もいくつかご紹介させていただきますので、参考にしてみてください。

【年賀状の書き方】会社の上司への例文

 ・ご家族の皆様で どうぞ穏やかな新春をお過ごしくださいませ
 ・この一年のご健康と ますますのご活躍をお祈り申し上げます
 ・新しい部署は お忙しいことと思います お身体を大切になさってくださいね
 ・課長!今年は一緒にガンマgtpを下げましょうね!(笑)

【年賀状の書き方】友達への例文

 ・お仕事は順調ですか またみんなでごはんいこうね
 ・最近ヨガをはじめました 今度一緒にどうですか
 ・〇〇さんの言葉にいつも励まされています
 ・お互いに素晴らしい年になりますように
 ・お元気ですか 今年こそダイエットがんばります(笑)

など、近況報告や目標、親しい友達であればオモシロつぶやきなんかも楽しみがあっていいのではないでしょうか?

みなさんなりのアレンジを加えて、書いてみてください。

まとめ

1枚1枚手書きで書いていくのは大変かもしれませんが、受け取った人には、書き手の思いや気持ちが少しでも伝わるはずです。

心温かな気持ちで迎えるお正月は、きっと1年を迎える、幸先の良いスタートとなるでしょう!

関連記事

【年賀状準備】
年賀状を2019年元旦に届けるには?期限はいつまでに出せばいい?
年賀状の書き方のマナーは何?上司や友達に一言で思いを伝える言葉!

【お出かけ】
明治神宮の初詣の参拝人数はどれくらいなの?混雑時の対策とは?
正月を京都で満喫!お勧めのイベントや観光スポット5つをご紹介!
伊勢神宮のおかげ横丁でお土産は何を選ぶ?アクセスや観光時間は?

【お正月の豆知識】
おせち料理の歴史と由来ってナニ?中身はどんな種類や意味があるの?
年越しそばで年収め!由来はナニ?食べることにどんな意味があるの?
正月飾りの名称ってナニ?自宅で処分するときの時期と方法は?
2019年の干支はナニ?由来や特徴・相性のいい人は誰?
初夢とはいつ見たものなの?その内容や意味とは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました