マイサイズは体に悪い?太るのか評価や評判も調査!!

スポンサーリンク

マイサイズは100kcalと低カロリーの大塚食品株式会社から販売されているレトルト食品ですが、食べ方の組み合わせや偏った食べ方では太ってしまったり、体に悪い影響を及ぼすこともあると思います。

この記事では

・マイサイズは体に悪いのか?
・レトルト食品だけど、妊婦さんや子供でも食べていいの?
・マイサイズの評判や良い口コミ、悪い口コミが知りたい

といった、マイサイズにまつわる疑問について元栄養士の私が解説しています。

マイサイズについて知りたいという方にきっと役立つ内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

マイサイズは体に悪いの?

 
マイサイズを含め、日本で販売される全ての飲食物は、食品衛生法という法律に定められている厳しい基準をクリアして販売されています。

ですので、体に悪い物ではありません!

マイサイズは調理が手軽なレトルト食品な上、100kcalとエネルギー量もわかりやすいため、毎日の食事の準備の時短をしたい方、カロリー計算を行なっている方や食事制限をしたいと考えている方にもオススメな商品と言えます。

また、マイサイズは全て1人前100kcal以下にエネルギー量を抑えて作られていますよ!

※いいね!プラスタンパク質シリーズは除く

しかし、食べ方の組み合わせや偏った食べ方では太ってしまったり、体に悪い影響を及ぼすこともあると思いますので、ここからはもう少し掘り下げて解説していきますね。

マイサイズを毎日3食食べても良いの?

毎日の3食にマイサイズを選ぶことは悪いことではありません!

食事の準備は手間ですし、私自身も晩御飯をレトルトで済ませたいと考えることはよくあります。

しかし、毎日3食をレトルト食品だけで済ませていては、栄養のバランスが偏ってしまうでしょう!

人は「炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル」の「五大栄養素」をバランス良く摂取することでエネルギーを補給したり体の調子を整えたりしているのです。

ですが、人によっては「時間がなくてご飯を作れない」「自分で料理を作るのはハードルが高い」「料理ができない」などの様々な事情があると思います。

そういった場合は、

「ご飯とマイサイズ」に【コンビニのサラダ】を追加する
「ご飯とマイサイズ」に【コンビニのカップスープ】を追加する

など、マイサイズだけでは補いきれない栄養素をプラスアルファで摂ることが必要ですよ!

ちなみに、サラダはスーパーでレタスを一玉買って、自分の手でちぎってサラダにしてもいですし、スープも「水+だしの素」「水+コンソメ顆粒」でスープのベースを作って、自分の好きな具材を入れればそれで十分です。

溶き卵でも卵をそのまま割り入れるでも構いません。

これは私の考えですが、「料理はとにかく何度も作ることでゆっくりと身についていく物」ですので、何か1品だけでも作ることをオススメしたいです。

ですが、(特にスープ類は)意外と手がかからずに作れたりするんです。

「自炊」と聞くと「何から何までぜんぶ作らなきゃ」とプレッシャーに感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

自分が無理なくできそうなものからぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

マイサイズは妊娠中に食べても大丈夫?

マイサイズは食品ですので、もちろん妊娠中に食べてもかまいません!

妊婦さんは食欲がガーッと湧くこともありますよね。

お腹の中で人間を育てているのですから、必要になるエネルギーも妊娠前より増えますし、食欲が湧くことは悪いことではありません。

むしろ当たり前のことです!

ですが、体重が増えすぎるとお母さんにも赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。

そのため妊婦さんは体重管理を厳しく行いますよね。

看護師さんやお医者さんの管理の元で厳重に体重管理がされるのはもちろん安心ですが、自分の好きなものを食べながらうまく体重管理していきたいですよね!

マイサイズは1人前100kcalとカロリー計算がしやすく、食塩相当量(塩分)も2g以下と抑えて作られていますので妊婦さんでも安心して食べられると思います。

調理方法も箱ごとレンジで加熱するだけですので、安全に用意ができます。

マイサイズは妊婦さんにおすすめのレトルト食品だと言えるのではないでしょうか?

また、妊婦さんが食べる場合も、サラダやスープなどマイサイズだけでは足りない栄養素を補うことができるプラス1品を意識して食べましょう!

マイサイズを子供が食べる場合は?

大人と同じ味付けのご飯を食べるのは6歳ごろからが理想と言われていますので、6歳以降のお子様であれば親御さんと同じようにマイサイズを食べてもいいでしょう。

こういったレトルト食品は何歳ごろから食べさせるべきか、そもそも子どもに食べさせていいのか、すっごく迷いますよね。

私が栄養士として働いていた時には「子どもの口に入るものはなるべく手作りで、レトルト食品は食べさせずにいたい」と思っている親御さんや「この子が赤ちゃんの頃はベビーフードにすごく助けられましたし、小学校に上がって自分が仕事に復帰してから料理の時間が取れなくて…レトルトに頼ってしまいたいです」と悩んでいる親御さんからの相談を受けることもありました。

その上で一つお伝えしたいのは、レトルト食品に頼ることは悪いことではありません。

むしろレトルト食品を開発している企業は

「このレトルト食品を使って楽をしてもらいたい」
「レトルト食品でもおいしいと思ってもらいたい」

という気持ちがあって作っているのではないでしょうか?

「レトルト食品を子どもに食べさせて、自分は悪い親だ」なんて思う必要はありませんよ!

「食事が手作りか、レトルト食品なのか」は子供への愛情をはかるものにはなりません。

「ご飯を、時間をかけて手作りすること」で愛情を伝える方もいらっしゃいますし、「家事に割く時間を短くして、浮いた時間で子供とコミュニケーションをとること」で愛情を伝える方もいらっしゃいます。

家族みんなで美味しい物を食べて笑顔で会話ができるなら、それに越したことはないと思います。

レトルト食品もうまく使っていきましょう!

もちろん、手作りが好きで毎日の料理が全く苦じゃないという方はレトルトを使わなくていいですよ!

時間と手間のかかる手料理も本当に素晴らしいものです。

マイサイズは非常食になるの?

マイサイズはレトルト食品ですので、当然レトルト食品は非常食になります!

今はスーパーなどでも非常食が売り出されていますが、普段食べ慣れていないものばかりではいざという時に箸が進まないということもありますよね。

そのため、食べ慣れているレトルト食品を非常食としてストックしておくことはかなり良いことだと思います!

「レトルト食品って温めて食べる物じゃないの!?電気もガスも止まってしまった時は食べられないのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

実際、マイサイズも「レンジで温めてください」と調理法が指示されています。

しかし、マイサイズを販売している大塚食品株式会社は「調理済み食品なのでそのまま食べられます」と公式で答えています。

この回答は大塚食品だけではなく、レトルト食品を販売している他の会社でもよく言われています。

ですが、温めたほうが美味しく食べられるので「温めてください」という表示をしていることが多いんですね。

スポンサーリンク

マイサイズは太るの?

 
マイサイズは1人前100kcalとなっており、他のレトルト食品と比べるとカロリーはかなり抑えめで作られています!

しかし、マイサイズが100kcal以下でも合わせるご飯の量やパスタの量によっては「思ってたよりも摂取カロリーが多くなり、太ってしまった…」ということになりかねません。

ちなみに白米茶碗1杯を150kcal、大盛りを200gとした時のカロリーは

茶碗1杯は234kcal
大盛りは312kcal

パスタも1人前150g、大盛りを200gとした時のカロリーは

1人前 :210kcal
大盛り:280kcal

となります。

マイサイズそのものは100kcalですが、大盛りのご飯や大盛りのパスタと組み合わせると、400kcal前後になりますね。

人によって1食での摂取カロリーの目安は変わってきますが、座っている時間が長い生活を送っている女性を例に挙げると、一食当たりの目安は500kcalになります。

マイサイズ+ご飯大盛りで400kcal前後なら目安よりは少し控えめになりますが、ここに栄養素のバランスを考えてサラダやスープを足すことで500kcalに近づいていくと思います。

せっかくマイサイズを食べているのだから、バランスを考えてプラス1品、もしくは2品しても500kcalよりカロリーを抑えたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方には、マイサイズを販売している大塚食品が取り扱っている「マンナンごはん」という商品と一緒に組み合わせることをオススメします!

マンナンごはんは「マンナンヒカリ」というコンニャク米と「ゆめぴりか」を混ぜて作られたパックご飯です。

茶碗1杯150gでなんと150kcalしかありません。

マイサイズ100kcal+マンナンごはん150kcal+サラダ+スープと組み合わせても、400kcal前後で抑えることができるのではないかと考えられます!

マイサイズの糖質やカロリーは?

マイサイズもたくさんの種類がありますので、今回は「欧風カレー」「中華丼」「麻婆丼」の3種類にしぼって、糖質やカロリーをみていきたいと思います!

まずはカロリーです。

・欧風カレー:99kcal
・中華丼  :100kcal
・麻婆丼  :95kcal

3つともきちんと100kcal以下に収まっています!

私個人、この3つの中ではカロリーが最も高くなるのではないかと思っていた麻婆丼が最もカロリーが抑えられていることに驚きました!

では続いて糖質です。

・欧風カレー:12.3g
・中華丼  :8.9g
・麻婆丼  :8.4g

糖質については、自力で糖質制限を行う際は1食当たり20〜40g程度に抑えるといいと言われています。

どれも20g未満ですので、糖質制限にも向いているとわかりますね!

マイサイズの量では足りない?

マイサイズのカロリーや糖質をみてみるとかなり抑えめで、ダイエットや糖質制限に向いていそうということがわかりましたね。

「こんなにカロリーや糖質が少ないなんて、もしかして量も控えめなのかな?」と感じた方はいらっしゃいませんでしたか?

私は正直、初めてこの数値をみた時にそう思いました。

ですがご安心ください。

マイサイズのレトルトはどれもしっかり150gずつ入っています!

(※チーズリゾットの素、ビビンバの素は除く)

市販のレトルトカレーの平均グラム数は180g程度のものが多いですが、レトルトカレー180gは正直なところ、ごはんをそこまでの量食べない人にとっては多く感じる量です。

運動量などが少ない女性が食べる分には150gでちょうど良さそうですが、男性や定期的に運動している方には少し足りないかもしれません。

もう少し満足感が欲しいという場合はゆで卵や茹でた野菜などのトッピングを自分で追加するなど、自分好みのアレンジを加えていくのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

マイサイズの評価や評判は?

 
SNSでマイサイズの評価や評判を調べてみましたが、全体的な評価や評判は「おいしい」「調理方法が手軽」「値段が他と比べると安い」などなど、良い評価が多くを占めていました!

レトルト食品を選ぶ上で、特に重要視されるポイントである「味」「手軽さ」「値段」の3つで高評価を集めているというのは素晴らしいですね!

また、マイサイズの最大の特徴は「カロリーが100kcal以下」というところです。

100kcal以下という加工食品、調理済み食品はそれほど多くありません。

ですが、こういった低カロリーな食品はあまりおいしくないイメージが強いですよね。

このマイサイズはそういった「ダイエットなどに用いることができる低カロリーな食=味が微妙であまりおいしくない」というイメージを覆してくれる商品です。

味付けは濃すぎず薄すぎずとちょうどいい塩梅ですし、ダイエット中でもしっかりめのものを食べたいという時に大活躍してくれそうですね!

マイサイズの味はまずい?おいしい?どっち?

「おいしい」という評価が圧倒的に多いですが、「おいしい」の評価は人によって様々です。

マイサイズの味付けが薄いと感じる方も、逆に濃いと感じる方もいらっしゃいますし、「辛くない」「辛い」などのボーダーラインも人によって全く違います。

それでも、ネットでの口コミの量や評価の星の数などをみてみると比較的「おいしい」「この値段なら満足」といったポジティブな意見が多いように見えますので、マイサイズは「おいしい」という部類に入るのではないでしょうか?

正直、市販されている物で低カロリーな食品はそれほど多くない上に薄味のものが多いと思います。

その点マイサイズは低カロリー食品ですが味の種類も豊富ですし、「カレー」「ハヤシライス」「麻婆丼」「チーズリゾット」などパンチのある味も揃っています。

食べ方も「マイサイズ+ごはん」もしくは「マイサイズ+パスタ」というふうに組み合わせて普通の食事と同じような分量で食べることができるので、例えばダイエット用プロテインやビスケットで置き換えた場合よりも満足感が得られると思います!

マイサイズの良い口コミ

改めてマイサイズの良い口コミをいくつか並べます!

どのシリーズ(味の種類)もAmazonのレビューでは星4以上となっていますが、定番の「欧風カレー」と人気No.1の「チーズリゾット」の口コミを紹介します!

まずは欧風カレーです!

「程よい辛さがあり、カレーに味の深みが感じられました。カレー本来のいろんなスパイスが混ざった味がして、飽きのこないカレーの味でした。」

「味は普通のレトルトカレーと変わらないです。100カロリーにしてはかなり美味しいと思います(あんまり期待してなかったが美味しくて結構びっくりした)。」

「この味・このカロリーでこの価格とは・・・脱帽です。」

続いて、チーズリゾットです。

「シリーズでこれが一番おいしく感じる。コンビニおにぎり一個程度のカロリーだけど満足度高い。」

「100kcalとは思えないくらいチーズの味がちゃんと感じられ、量も女性1人にはちょうど良かったです。美味しくて低カロリー。良い商品です♪」

「水加減間違って硬く炊けたご飯もかえって美味しく食べれました。リゾット風でも良いけど、耐熱容器に入れてオーブンで軽く焼けばドリアにもなるし、冷凍のチキンライスとも相性良いです。結構ハマります。」

3つ目の口コミのように、美味しくアレンジして食べる方もいらっしゃるようですね!

マイサイズのいまいちな口コミ

もちろん良い口コミばかりではありませんので、いまいちな口コミも並べます!

・人によっては多分足りない
・少し味は薄め
・袋のみのレトルトもある中、ゴミは割と出る

「一食分の量は、大人の男性には少し物足らない感じがする量と思います。大人の女性には、丁度良い量だと思います。」

「具は写真ほど多くありません。」

など、量の少なさに合わせて具の少なさがいまいちなポイントとして挙げられていることが多いです。

量は確かに一般的なレトルトカレー平均180gと比べて少なくなっています。

また、100kcal以下にカロリーを抑えようとすると具の量が少なくなってしまうのも、ある程度は仕方ないことかなと感じます。

量を増やしたいという場合、自分で好きなトッピングを追加したり、大塚食品株式会社の公式HPに掲載されているアレンジレシピなどを参考にしてみたり、と工夫していくときっと満足感がアップするのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

 
マイサイズは大塚食品株式会社から発売されているレトルト食品で、1人分100kcalという低カロリーに抑えられており、食事制限中の人や日々の摂取カロリーを気にしている方にオススメです。

ただし、マイサイズのみでは栄養が偏る恐れがあるため、サラダやスープなどで足りない栄養素を補うようにプラス1品をしてくださいね!

また、子どもに与える場合は大人と同じものを食べても大丈夫といわれる6歳ごろからなら、妊婦さんももちろん食べてOKです。

マイサイズの評判や評判については100kcalという低カロリーながら満足できるといった高評価が多くつけられていました。

低カロリーなダイエット向きの食品ながら味の種類が豊富で飽きないなど、SNS上では「おいしい」「調理が手軽」「値段も安くていい」といった良い評価が多かったです。

レトルト商品の中では値段も安く、試しやすいと思いますのでぜひ1度食べてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました