引越しの費用!?一人暮らしの総額はどのくらいになるのか徹底調査‼

スポンサーリンク

一人暮らしの引越しで掛かる費用は約3~5万円です!

これに加えて新居に掛かる費用があります。

また、引越し費用新居の費用を含め、総額はおよそ30~50万円ほど必要だと思ってください!

引越し費用は、時期・距離・荷物の量・業者で異なるので注意が必要です。

新居については賃貸物件の場合は敷金や礼金など不動産によって違うので事前にチェックしておいた方が良いですよ。

私も一人暮らしの経験があり、かかった費用は約10万円!

新居の費用など含めると、総額が約40万円でした。

かなりの高額だったことを思い出しますね。

そこでこの記事では

・引っ越しで一人暮らしだと総額は約30~50万円!?
・引っ越しで一人暮らしだといくらかかる?内訳を解説!
・引越のやることリストが成功のカギ!かかる費用を書き出してみよう!

など一人暮らしの引っ越し経験のある私の体験等も含めて紹介していきます。

これから就職などで一人暮らしの引越しを考えている方は是非、参考にして下さいね♪

スポンサーリンク

引っ越しで一人暮らしだと総額は約30~50万円!?

一人暮らしの引越し費用はなるべく安くしたいものですよね?

引越しには2つのパターンがあります。

・引越し業者に依頼する場合
・自分で引越しをする場合

順番に解説していきますね。

引越し業者に依頼した場合

再度お伝えしますが一般的に、引越し業者に依頼すると総額が3~5万円ほどです!

この他に新居に掛かる費用を含め30~50万円掛かります。

引越しのみの費用は、荷物の量引越し先の距離で違いますが、この価格が一般的の様です。

引越し業者に依頼すれば、家具や家電製品を確実に運んでくれるので安心できますね♪

自分で引越しをする場合

自力で引越したとき費用総額は4万円前後です!

また、こちらもこの他に新居に掛かる費用を含めて30~50万円掛かります。

自分で引越しをした方が安く済む!と思いがちですが意外と費用が掛かるんですね。

自分で引越しをしても業者に引越しの依頼をしても費用は、あまり変わらないようです。

私の経験では荷物の量と引越し先の距離が少し遠かったので引越し費用が約10万円で新居の費用を含めると総額50万円でこの金額には正直ビックリしました!

費用がほぼ同じなら引越し業者に依頼したほうが良いですよね。

引越し業者2~3社に「見積もり」してもらい、安い業者に依頼するのも一つの方法かもしれません^^

引っ越しで一人暮らしだといくらかかる?内訳を解説!

新居の費用を含めて30~50万円かかる引越し費用の内訳を解説します。

引越し費用

【①引越し業者に依頼した場合の費用の内訳】

・荷造りに掛かる段ボールや梱包材量
・作業した人への謝礼
・車両の手配費用

などです。

引越し業者によって違うので事前にチェックすることをおススメします^^

【②自分で引越しする場合の内訳】

・荷造りに掛かる段ボールや梱包材量
・車両の手配費用

などがあります。

一番費用が掛かるのが車両の手配費用で、友人などのトラックを借りられれば良いのですが、レンタカーを借りるとかなりの費用が掛かってしまうんです。

私の場合は、安く済ませようと自分で引越しをしましたが、トラックの手配で出費大になってしまいました。

事前に費用を知っておく事が大切ですね。

新居に掛かる費用

賃貸物件に契約したときは、色々な費用が掛かります。

・敷金や礼金
・不動産会社への仲介料
・鍵の交換量や火災保険
・管理会社や保証会社への費用

などがあるんです!

引越しで一番の出費は新居の費用なんですね。

賃貸物件によっては、この他にも「管理費」「共益費」という建物の維持やメンテナンスに使われる費用がいる場合があります。

事前にチェックしておきましょうね!

スポンサーリンク

 

引越のやることリストが成功のカギ!かかる費用を書き出してみよう!

引越しではやることリストが成功のカギです!

「引越しでやること」や「引越し費用」のリストを書き出してみると引っ越しがスムーズにできますよ。

それでは「引越しでやること」「引越し費用」について解説しますね。

引越しでやること

引越しの際、まずはやることの順番を決めておく事が大切です!

①新居の物件の契約
②引越し業者の手配
③荷物の整理
④各種手続き(新居の電気やガスなどの契約また退去する住居の電気やガスなどの解約)
⑤新居の準備(掃除や家具のレイアウトなど)
⑥新居先への挨拶(近所など)

この様に順番を決めて書き出すことで慌てず確実に引越しが出来ます♪

私もリストを作成して引越しの準備をしましたがスムーズに引越しが出来て、とても楽でした!

引越し費用

引越し費用がどのぐらい掛かるのか書き出しておくことも大切です!

・荷造りに掛かる段ボールや梱包材量
・作業した人への謝礼
・車両の手配費用
・新居に掛かる費用
・新居先の挨拶用ギフト

など前もって引越しで掛かる費用をリストアップしておくと準備が楽です。

また、引越し業者によって費用が違う場合があるので2~3社に見積もりをしてもらいましょう!

そうすることで安く引越しが出来ますよ^^

私はリストアップしてなく慌てて引越しの準備をしたので引越し業者の費用の比較が出来なかったのです。

後から比較してみると費用が高い業者だったため、私の引っ越しはかなり高額になってしまいました。

引越しを成功させるために「引越しでやること」「引越し費用」のリストを書き出して下さいね!

まとめ

引越しに掛かる費用の総額は30~50万円掛かります。

内訳は、引越し費用が3~5万円で、新居の費用が約40万円ほど。

引越しはかなりの費用が掛かるので、事前に安く揃えられるものは揃えておくとがおススメですよ!

引越し費用を抑えるポイント

・引越しでやることのリストアップ
・引越し費用のリストアップ

この2つを事前にしておけば、引っ越しに掛かる無駄な出費を抑えられます

また、早めに費用のリストアップすることで他の引っ越し業者と比較ができ、安く引越すことが出来ますよ!

これから引越しをされる方は、この記事を読んで少しでも安く引越しをしてみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました