水分補給は水が○でお茶が×⁉︎ 知らないと損するその答え‼︎

スポンサーリンク

今回は、「水分補給には水とお茶、どちらがいいのか」について徹底解説します!

夏でも冬でも、水分補給って大事ですよね?

テレビやネットなど様々なメディアで、「水を1日に○L飲むと健康に良い!」なんてよく言われています。

ただ、中にはあまり水単体では飲まずに、お茶やジュースなど他の飲料を好んで飲む方も多いと思います。

dummy
めえめえ

お茶やジュースだって元々は水だし、
何を飲んでも水分補給になるでしょ?

なんて考えていませんか?

私も少し前までは、「水でもお茶でも、水分は水分」と思い、ガツガツお茶ばかり飲んでいました。

水って味もしない上に、わざわざペットボトルで買うのも面倒だし、かといって水道水を飲むのは…なんて思われる方も多いのではないでしょうか?

私はまさしくずっとそう思ってきたタイプで、これまでの人生で水単体を飲むことはあまりありませんでした(笑)

しかし、水とお茶を飲むことは大きな違いがあります。

スポンサーリンク

日常の水分補給には水がオススメ!

結論から先に言いますと、水分補給に1番オススメなのは、です!

なぜ「お茶」ではなく「水」なのか、その理由については後述しますが、水分補給が必要な状態の時には、お茶ではなく「水」を飲むのが1番です。

「水」といっても、水道水やミネラルウォーター、炭酸水なんかがありますよね。

dummy
めえめえ

水道水は
カルキが入っているから身体に悪くないの?

dummy
めえめえ

水にお金は使いたくないんだけど、
ミネラルウォーターを飲んだ方がいいのかな?

dummy
めえめえ

炭酸水は
炭酸が入っているから良くないと思うんだけど…

誰しもが、一度はこんな疑問を抱いたことはあるのではないでしょうか?

私も水道水を飲むのはあまり良くないとずっと思っていました。

どのタイプの水が良いのか、1つずつ解説していきます♪

どのタイプの水が良い?その①水道水

水道水は家にいればいつでもすぐに飲めますし、お手軽ですよね。

カルキや有毒成分が入っていると思われる方もいるかと思いますが、答えは、「水道水を飲んでも健康に問題なし」です!

日本の水道水には、厚生労働省が「水質基準に関する省令」と呼ばれる51もの検査項目を定めており、安全性は非常に高いです。

水道水はまずいと言われる方も多いですが、味が気にならない人は水道水が一番安上がりで経済的です(笑)

余談ですが、水道水を飲める国は世界に15カ国程度しかないと言われています。

日本では問題ないですが、海外旅行に行った際は気をつけてくださいね!

以前カナダに住んでいた友人がいるのですが、先進国のカナダですら、

水道水を飲んだその友達がお腹を下していましたので…(笑)

どのタイプの水が良い?その②ミネラルウォーター

スーパーやコンビニなど、どこでも売られているミネラルウォーター。

名前の通りミネラルが多く含まれていて、なおかつ水道水と違って嫌な味もしません。

外出中に水分補給したい場合や、おいしい水を飲みたい方にはオススメです!

コストパフォーマンスの面から見ると、水道水の方が圧倒的に良いのは確かです。

しかし、独特な味や、健康へのイメージからあまり飲まない方が多いのも事実です。

私も実際そうでしたが、定期的に水分補給をする習慣をつけるためには、美味しいミネラルウォーターを買うことをオススメします!

私の場合、意識しなくとも水分補給をするようになってからは、ミネラルウォーターを買うのが面倒になって、水道水を飲むようになりました(笑)

どのタイプの水が良い?その③炭酸水

dummy
めえめえ

普通の水じゃなくて
炭酸水が好きなんだけど、
それでも水分補給になるの?

最近そういう方も多いですよね。

炭酸水は水分補給にアリなのか?

dummy
モーさん

答えは、
YESです!

炭酸は血行を良くするため、水分補給には炭酸水がオススメと言われることもあります。

しかし、炭酸を飲むとお腹が膨れますし、そんなに量は飲めないですよね(笑)

炭酸が大好きでたくさん飲める方には良いですが、そうでない方には炭酸水をメインの水分補給にするのはオススメできません。

また、無糖の炭酸水は水分補給として問題ないですが、甘い加糖の炭酸水の飲みすぎには気をつけましょう!

カフェイン入りのお茶には利尿作用がある!

「水」の説明を長々としてしまいましたが、ここからは何故「お茶」が水分補給に適していないのか、説明していきます!

あまり知られていないかもしれませんが、お茶には「カフェイン」が含まれているものがあります。

※緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶、紅茶など

お茶が水分補給にオススメできないのは、カフェインが理由です。

カフェインと聞くと、眠気覚ましの効果をイメージしませんか?

寝る前にコーヒーを飲むのは良くないってよく言いますよね。

実は、カフェインには“利尿作用”というものがあります。

勘のいい方は、何故お茶が水分補給に良くないか気付いたのではないでしょうか?

そうです。

利尿作用のあるお茶を飲んでも、飲んだ分だけ尿として外に出ていってしまうのです。

私は緑茶が大好きで、映画を観る前なんかもよくお茶を飲んでいました。

上映中、トイレに行きたい!って思うことがこれまで多々あったのですが、カフェインの利尿作用のせいだったのかもしれません(笑)

話が少し逸れてしまいましたが、「お茶」といってもカフェインの入っていないお茶に関しては、水分補給にオススメといえます。

代表的なものとしては、大麦が原料の「麦茶」、そばが原料の「そば茶」、ハーブが原料の「ハーブティ」などです。<

カフェインの有無に関しては、お茶の原料となっているものが「茶の木」なのかどうかの違いがあります。

dummy
めえめえ

原料なんてわかりませんよ

という方は、ペットボトルの成分表をチェックしてみてください。

私も名前だけ聞いてもどうやって作られているかわかりませんので、毎回チェックしています(笑)

スポンサーリンク

 

こまめに飲もう!コップ1杯(150ml)x8回=1.2Lが理想‼︎

ここからは、「理想の水分補給の頻度」、「1日にどのくらい水を飲むのが良いのか」についてご紹介します!

理想の水分補給の頻度について

最も効率の良い水分補給の頻度としては、コップ1杯分(150ml)を1日8回、合計1.2Lを分けて飲むことです!

dummy
めえめえ

1回に1.2Lを
がぶ飲みしたらダメなの?

と思う方もいるかもしれませんが、身体に必要な量が満たされたら、余分な水は尿や汗となって体外に出てしまいます。

そのため、必要な分を定期的に飲むのが理想の飲み方となります。

dummy
モーさん

タイミングとしては、
次の通りに飲むのがオススメです!

① 起床時
② 朝食時
③ 10時頃
④ 昼食時
⑤ 15時頃
⑥ 夕食時
⑦ 入浴時
⑧ 就寝前

水分補給には身体から出た水分を補うのが大きな目的ですが、食前に飲むことで胃腸を刺激し消化を活発にしたり、食べ過ぎ防止効果もあります!

水分不足は、脱水症と熱中症を引き起こします。

頭痛、吐き気やふらつきといった軽い症状から、血液がドロドロになって脳梗塞や心筋梗塞の引き金になったり、最悪の場合、意識障害や痙攣、死に至るケースもあります。

dummy
めえめえ

水分不足が
死の原因になるって思うと怖いですよね。

dummy
モーさん

気付かぬところで
体内の水分は外に出ていますので、
たかが水と思わずに定期的に
飲むことを心がけましょう!

1日に飲むべき水の量について

一般的には、1日に飲みたい理想の量は1.2Lと言われています。

唐突に1.2Lと言われても、

dummy
めえめえ

なんでですか?

って思いませんか?(笑)

では何故1.2Lなのか、説明していきます!

実は、私たちの身体からは、毎日約2.5Lの水が体外に出ています。

dummy
めえめえ

冬はそんなに汗かかないし、
それってたくさん汗をかく
暑い時期だけじゃないの?

と思うかもしれませんが、体温調整には発汗も関わっており、私たちが気付かないだけで常に汗は出ているのです。

一般的には、普通の生活を1日送るだけで、約500mlの汗が出ていると言われています。

1日にペットボトル1本分の汗が出ていると思うとびっくりしますよね(笑)

それ以外には、呼吸をする度にも約500mlの水分は外に出ています。

窓やガラスに息を吹きかけると白くなる、あの現象。

実は、あれはとても細かい水蒸気の粒子なのです。

それ以外に尿や便と一緒に体外に出るのが約1.5Lと言われていますので、これら全部を合わせると約2.5Lになります。

dummy
めえめえ

2.5Lの水が体外に出るなら、
2.5Lを補給したほうがいいんじゃないの?

って思いますよね?

飲んで体内に取り入れられる水の量は、1日あたり1.2Lと言われています。
(※個人差はあります)

それ以外で、1日3食の健康的な食生活をしていれば、食事から約1L、(*)代謝水として約300mlが生成されます。

※代謝水とは…食べたものが栄養として体内に取り込まれ、エネルギーとして燃焼する際に生成される水のこと

つまり、飲んで補給できる量が1.2L、意識せずとも補給できる量が1.3Lで合計2.5Lとなるわけです。

まとめ

水分補給には、カフェインの含まれている「お茶」は適さず、「水」を飲むのがオススメです!

市販されているミネラルウォーターや炭酸水だけでなく、水道水でももちろんOKです。

朝起きてから寝るまでの間、1〜2時間おきにコップ1杯の水(150ml)1を8回に分け、合計1.2L飲むようにしましょう!

健康維持のためには水分補給をすることは非常に大切で、水不足は身体の様々な不調や病気を誘発します。

たかが水と思わず、定期的に水分補給を行う習慣を身につけましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました