青唐辛子がスーパーに売ってないのはなぜ?買える時期と売ってる場所や値段も調査

スポンサーリンク

青唐辛子がスーパーに売っていないのは、購入する人が少ないからです。

この記事では、

・青唐辛子の値段
・青唐辛子はお取り寄せ可能か?
・青唐辛子を購入できる場所
・青唐辛子を選ぶポイント

をそれぞれ解説しています。

青唐辛子がどこで買えるのか知りたい方向けの記事になっています。

記事の最後で青唐辛子の選び方のポイントもご紹介していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

青唐辛子がスーパーに売ってないのはなぜ?買える時期はいつ?

 
青唐辛子がスーパーに売っていないのは、需要が少ないためです。

スーパーは売れ残りがあると、損をします。

需要がある商品から優先的に仕入れるため、青唐辛子は販売されることが少ないです。

青唐辛子を買える時期ですが、一年中栽培されているため季節問わず購入することができます。

青唐辛子を販売しているスーパーを見つけられたら、いつでも購入できるということです。

青唐辛子のスーパーでの値段は?

調査した地元のチェーンスーパーでは、1パック(約8本入り)が158円(税抜)で販売されていました。

購入できたのは関西圏で10店舗ほど展開している、小規模スーパーです。

他の店舗では、10本が5束で298円(税抜)でした。

地域や店舗によって青唐辛子の値段にかなり差があります。

また、野菜の直売所でも青唐辛子の販売を確認できました。

そこでは1kgで販売されており、値段は1000円でした。

青唐辛子はスーパーはAmazonや楽天でお取り寄せ出来る?

青唐辛子はAmazonや楽天でお取り寄せができます。

Amazonだと200gのものから1kgまで、幅広く販売されていました。

200gは1600〜1800円、1kgは3000〜3200円です。

楽天では100gから1kgとさまざまなサイズで購入が可能です。

100gは500円、1kgは2600円で販売されています。

送料がかかるとその分値段が上がりますが、いつでも購入することができます。

スーパーで発見できなかった方は、ネットでお取り寄せを考えてみてください。

スポンサーリンク

青唐辛子はスーパー以外でどこで買える?売ってる店はどこ?

 
青唐辛子はスーパー以外では地元の道の駅や、輸入品を取り扱うお店で購入できる可能性が高いです。

他にも韓国専門店での取り扱いが多いです。

一度お近くのお店を検索してみてくださいね。

青唐辛子はスーパー以外で大阪ではどこで買える?

青唐辛子をスーパー以外で大阪で購入するには、豊田商店がオススメです。

豊田商店は大阪の鶴橋にあり、本場の韓国キムチを主に取り扱っています。

JR鶴橋駅の近くにあり、鶴橋商店街の中にあります。

青唐辛子は100gが270円(税込)で販売されています。

店舗の営業時間は9:00〜18:00で、ネット販売は24時間対応です。

駐車場はないので、公共交通機関か近くのパーキングを利用しましょう。

青唐辛子は韓国産のものも販売しており、本格的な辛さを堪能することができますよ。

青唐辛子はスーパー以外で京都ではどこで買える?

青唐辛子をスーパー以外で京都で購入するには、キムチのほし山がオススメです。

店名からわかるように、キムチを主に取り扱っています。

本店は京都の梅津町にあり、阪急西院駅近くに西院店があります。

どちらの店舗も駐車場が併設されており、アクセスしやすいです。

青唐辛子は100gが450円(税込)で販売されています。

営業時間は梅津本店が12:00〜17:00、西院店が10:00〜19:00となっています。

ネット販売も展開しているので、24時間注文を受け付けています。

また京都の精華町は青唐辛子が特産物として有名です。

そのため周辺の道の駅では地元産の青唐辛子が販売されていますよ。

青唐辛子はスーパー以外で名古屋ではどこで買える?

青唐辛子をスーパー意外で名古屋で購入するには、ナリタがオススメです。

ナリタは韓国食材や調味料を取り扱うお店です。

本店は中村区椿町にあり、他にも名古屋市内で3店展開しています。

青唐辛子は80gが410円(税込)で販売されています。

営業時間は9:00〜18:00で、駐車場はありません。

近くのコインパーキングを利用しなければなりませんが、購入金額によって補助があります。

青唐辛子を少量から購入可能なので、お近くにお住まいのかたは一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク

青唐辛子の選び方のポイントとは?

 
青唐辛子の選び方のポイントは3つあります。

・時期
・色
・形

以下に、それぞれのポイントについて詳しく解説していますので、購入時の参考にしてください。

青唐辛子の選び方のポイント①時期

青唐辛子の選び方のポイント1つ目は購入する時期です。

青唐辛子は1年中栽培されている香辛料ですが、その中でも旬があります。

青唐辛子の旬は、夏の時期の7月〜9月です。

7月に収穫されるものほど辛みが弱く、後半にかけて辛みが強まります。

青唐辛子を初めて購入する方は7月に収穫されるものを購入してみてください。

刺激が強いものが好きな方は、旬の終わりの青唐辛子がオススメです。

自分の好みに合わせて購入してみてください。

青唐辛子の選び方のポイント②色

青唐辛子の選び方のポイント2つ目は色です。

ツヤがある緑色で、全体に色がしっかりついているものを選びましょう。

くすんでいたり、途中から色が変わっているものは古い証拠です。

新鮮なものを選ぶには色をよく観察しましょう。

青唐辛子の選び方のポイント③形

青唐辛子の選び方のポイントの3つ目は形です。

実にハリがあるものを選んでください。

シャキッとしているものは新鮮な証拠です。

萎えているものは収穫してから時間が経っているので注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

 
青唐辛子がスーパーに売っていないのは、需要がないためでした。

しかし、Amazonや楽天でお取り寄せは可能です。

他にも地域によりますが地元の韓国食品店で購入できます。

各地域で青唐辛子を購入できる店舗は

・豊田商店(大阪・鶴橋)
・キムチのほし山(京都・梅津)
・ナリタ(愛知・名古屋)

です。

青唐辛子を購入するときのポイントは3つ、

・時期
・色
・形

です。

収穫する時期によって辛さが違うので、自分の好みに合わせて購入してください。

全体的に色艶がよく、形がしっかりしているものがオススメです。

青唐辛子がほしくて見つけられなかった方は、この記事を参考にして青唐辛子を手に入れてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました