スポンサーリンク

冷凍フルーツのダイエット効果を徹底解析!?最もおすすめな果物とは

スポンサーリンク

冷凍フルーツ非常にダイエットに適した食べ物です。

ただ、冷凍フルーツがなぜダイエットに良くて、またどんな特徴があるのかを知らないままでは、どの果物をどう摂取すればいいのか分からないですよね。

この記事では

・冷凍フルーツのでおすすめの果物と種類ごとの特徴
・冷凍フルーツがダイエットに効果的なのはなぜか?
・冷凍フルーツの食べ方!!2つのポイント

などを、朝食・間食を冷凍フルーツにすることによって、約2ヶ月でー5キロを達成した私が、詳しく解説していきます。

フルーツ(果物)が大好き
ダイエット中でも甘いものが食べたい

という方は是非参考にしてみてください。

\一度に沢山の種類を楽しむならコレ!

スポンサーリンク

冷凍フルーツダイエットでおすすめの果物と種類ごとの特徴

 
最近では、様々な果物が冷凍販売されていますが、その中でもおすすめなものを3つ紹介しますね!

冷凍フルーツダイエットでおすすめの果物と特徴①ブルーベリー

・100gあたり49 kcal

・味:元々味の濃い果物なので冷凍でもしっかりと甘みを感じることができる

・効果:アントシアニンによる眼精疲労回復視力改善

・抗酸化作用によるアンチエイジング効果

冷凍フルーツダイエットでおすすめの果物と特徴②いちご

送料無料 冷凍いちご 静岡県産 章姫 3kg 国産

・100gあたり34 kcal

・味:生のいちごに比べ甘みは少し控えめ 酸味によりさっぱりと食べられる

・効果:ビタミンCが豊富で風邪などの予防になる

葉酸も豊富で女性におすすめ

・抗酸化作用によるアンチエイジング効果

冷凍フルーツダイエットでおすすめの果物と特徴③マンゴー

・100gあたり64 kcal

・味:冷凍でも甘みを感じやすく、ねっとりとした食感が特徴的

・効果:カリウムによるむくみ対策

βカロテンによる保湿効果免疫力UP

鉄分による貧血予防

補足

どれも美味しくて、嬉しい効果がたくさんありますが、私が特におすすめしたいのはブルーベリーです。

冷凍フルーツは、生の果物に比べ味が薄くなるのですが、元々味の濃いブルーベリーはしっかりと甘さを感じられ、まるでアイスを食べているかのような満足感があります。

また他の冷凍フルーツに比べ価格も安めで、流通量が多いので手に入りやすい利点も。

私、実はケーキなどに乗っている生のブルーベリーがあまり得意ではないのですが、冷凍したものは渋みも抑えられていて、とても食べやすいので大好きなんです!

スポンサーリンク

冷凍フルーツがダイエットに効果的なのはなぜか?

 
その答えはずばり

①カロリー
②満足感
③栄養素

です。

順番に解説していきますね!

冷凍フルーツがダイエットに効果的な理由①低カロリーである

果物は、ごはんやパンと同じ炭水化物に分類されます。

ではどのくらいカロリーに差があるのか、100gあたりのカロリーを見てみると

・炊いた白米→168 kcal
・食パン→260 kcal

これらに対し、代表的な果物3種類のカロリー

・いちご→34 kcal
・みかん→45 kcal
・バナナ→86 kcal

果物の中では高カロリーなバナナでも、白米の半分程度と非常に低カロリーであることが分かりますね。

ケーキやお菓子などに比べれば、なおさらです。

冷凍フルーツがダイエットに効果的な理由②量に対しての満足感が大きい

果物ってさっぱりしていて、一度にたくさん食べられてしまいますよね。

しかし、いくら果物が他の炭水化物に比べて低カロリーだからといっても、たくさん食べればもちろん太ってしまいます。

そこで活きてくるのが“冷凍”であること。

凍っていることで、硬くシャリシャリとした食感となり、生の果物に比べて咀嚼回数が増えます。

また、冷たいので一口で食べる量が減り、結果として「よく噛んで」「ゆっくりと食べる」ことになりますよね。

これにより満腹中枢が刺激され、少量でも満足感を得ることができるのです。

ちなみに私は、100g程度(ハーゲンダッツのミニカップくらい)で、普通にお腹いっぱいになります。

冷凍フルーツがダイエットに効果的な理由③ビタミン・ミネラル・食物繊維・水分が豊富

・免疫力を高め、体調を整えてくれるビタミン・ミネラル
・腸内環境を整え、便秘を予防してくれる食物繊維
・老廃物の排泄を助け、代謝も良くしてくれる水分

ダイエット中、特に不足しがちなこれらの栄養素を豊富に含んだ果物は、まさにダイエットに最適な食べ物と言えます。

しかも、冷凍することによって、鮮度の関係で生の果物より栄養価が若干高くなります。

また、保存できる期間も約1年ほどに伸びるので、これはもう冷凍しない理由がないですね!

スポンサーリンク

冷凍フルーツの食べ方!!2つのポイント

 
冷凍フルーツをダイエットに取り入れる時、ポイントは“置き換え”飲み物です。

冷凍フルーツの食べ方①他の炭水化物と置き換える

はじめの方でもお伝えしたとおり、果物は他の炭水化物に比べて非常に低カロリーです。

例えば、毎朝、食パン1枚を食べているとします。

もしこれを冷凍ブルーベリー置き換えた場合

・4枚切の食パン1枚100g(251 kcal) → 冷凍ブルーベリー1袋130g(64 kcal)

これだけでマイナス187 kcalです!

もし10日間続ければマイナス1870 kcal、まるまる約1日分の摂取カロリーを、食べる量は減らさずにカットすることができます。

また、甘くて満足感のある冷凍フルーツは、おやつやデザートとの置き換えも有効です。

お菓子や甘いパンの代わりにすれば、さらに大幅カロリーダウンを狙えます。

冷凍フルーツの食べ方②温かい飲み物と一緒に摂取する

冷凍フルーツは、栄養価が高く健康にも良い食べ物ですが、人によってはたくさん食べると体を冷やしてしまうことがあります。

そこで、おすすめなのが紅茶や白湯などの温かい飲み物です。

同時に摂取することによって、体が冷えておなかをこわしたり、代謝が下がって脂肪が燃えにくくなるのを防ぐことができます。

温かい紅茶は、甘くて冷たい冷凍フルーツと相性抜群なので、ぜひ一度試してみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

 
冷凍フルーツは、低カロリーなのに満足感があり、またダイエット時に不足しがちなビタミンミネラル食物繊維水分を豊富に含んでいるので、健康的に痩せたい人にぴったりな食べ物です。

摂取する時のポイントは2つありましたね。

“他の炭水化物と置き換える”
“温かい飲み物と一緒に摂取する”

これらのポイントを参考に、毎日の食生活に冷凍フルーツを取り入れて、美味しく健康にダイエットを成功させましょう!

\一度に沢山の種類を楽しむならコレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました