食事中に水をたくさん飲むのはNG!? 健康的な飲み方を徹底調査!

スポンサーリンク

水の飲み方を間違えるとダイエットと正反対の働きをしてしまうってご存じでしたか?

逆に正しい飲み方を実践すると「あら不思議!日常の体調不良が解決できてた!」なんてことが起こるんです!

今回はそんな【食事中に水をたくさん飲むのがNGな理由】についてや【ダイエットにも役立つ正しい水の飲み方】をご紹介します。

水の飲み方を変えるだけで体重が減ってしまうので、必見ですよ‼

スポンサーリンク

食事中には水をたくさん飲まないが正解だった!

食事中に水をたくさん飲んではいけない理由①消化酵素を薄める!?

人間の体内の水分量は約60~70%

人間は水でできていると言っても過言ではないですね。

切っても切れない水と私たちの関係!

やはり効果的に摂取することが大切です。

ダイエットを意識するあまり、食事中もガブガブと水を飲む方はいらっしゃるのではないでしょうか?

でもこれはNGなんです。

食事をし始めたら、胃の中は消化液と入ってきた食べ物で満たされます。

栄養素とそうでないものを仕分けしているのです。

そんな時に胃液を薄めてしまう恐れのある水をがぶ飲みしてしまったら?

消化が妨げられてしまうんですね!

無駄に消化時間が長くなれば、胃にも大きな負担がかかります。

良いことナシですので気を付けましょう!

食事中に水をたくさん飲んではいけない理由②早食いの原因になる

お水を飲みながら食事をすると、口の中が潤うので噛まなくても飲み込めてしまいます。

この噛まないで飲み込むことが良くないんです‼

そのことが原因で早食いになります。

早食いはダイエットの大敵ですので気を付けてくださいね。

良く噛んでゆっくり食事を楽しむ

これはダイエットにも効果的だし何より心に余裕が生まれます。

とても大切なことですよね!

美容も健康も思いのまま!?正しい水の飲み方!

正しい水の飲み方①朝の一杯

起き抜けの一杯のお水はいいことずくめです。

寝ている間の6~8時間は水分摂取ができてないわけですから、まずは水分補給ができます。

そして胃や腸の働きを促すので、お通じも良くなるんです。

これもまたダイエット効果につながりますね!

正しい水の飲み方②ちびちびと飲む

「一気飲みが良くないのはわかったけど、じゃあどのくらい、いつ飲めばいいの?」と疑問に思いませんでしたか?

それを解決するのが『ちびちび飲み』です!

だいたいの目安はコップ一杯(約150~200ml)を1日の6~8回に分けて摂るのが正解。

一気に沢山飲んでも水分不足を補うことはできないんですね。

ちびりちびりと飲むのがポイントです。

スポーツ前や入浴前に飲むのもお勧めです。

それから先にも書きましたが、食事中のがぶ飲みはNGですよ!

もし、水を飲む場合は食事前は30分前くらいにまでにしてください。

食後は胃の消化が終わったタイミングの約1~3時間後くらいがベストです!
(※個人差があります。)

正しい水の飲み方③冷たいお水が飲みたい場合

「お風呂上りなどで冷たいお水が飲みたい!」ということがあると思います。

その気持ちわかります!

でも、冷たすぎる水分は吸収率も悪くなってしまうんですね。

何より身体を冷やしてしまいます。

冷たいものはほどほどにして常温の水を取り入れましょう!

最近はコンビニでも常温のお水が売られてますね。

上手に利用してください‼

スポンサーリンク

 

水が食べ物の消化に与えるコワーイ影響とは?

実は私、学生の頃は超早食いでした!

飲食店でアルバイトをしていたこともあり、休憩中おいしい賄いを一気に口の中に頬張り食べてしまっていたんですね。

それが原因で胃もたれになる事が時々ありました。

そして、そんな早食いの癖は直らないまま、社会人生活へ突入。

疲れもあって持病のアトピー性皮膚炎も悪化。

ちょうどその時通院していた病院の先生に水分不足を指摘された時期でもありました。

白湯を沢山飲みしだしたのも、ちょうどこの頃だった気がします。

体調が悪いと、なにもかもキツく感じてかなり悩んでました。

今、考えると合ってるのは白湯だけだったんです。

早食いも良くありませんし、水の飲み方も間違ってましたので今は気を付けるようにしています。

ちなみに唾が出ると胃まで反応することはあなたは知っていますか?

その理由は食べ物が来たことを脳が察知して、胃に『消化準備開始~』の指令を出すからなんですね。

これに伴いよく噛むことが大事だということが分かります。

実際に食べ物を噛むことで一層唾液が出てくるんです!

すると胃の消化液も十分に出てきます。

人間の身体って本当に不思議ですよね?

すごく精妙に作られているんです。

だからこそ正しい知識努力が肝心!

もう少し正しい知識があれば、アトピーも胃もたれももっと早くに解消できたのではないかな?とちょっぴり後悔してしまいます。

終わりに

今回は身近な水の摂り方についてご紹介しました。

ポイントは以下の4つです。

・常温の水を中心に飲む
・お勧めは朝起きた時、スポーツや入浴前に飲む
・食事中の水分取り過ぎはNG
・小まめにチビチビと飲む

どれも特に難しいことではないですよね。

ちょっと心がけるだけで健康的で、ダイエット効果も期待できます。

是非チャレンジしてみてください。

水は生命力の源です。

身体の中を良い循環の水で満たして、健康的になっちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました