PR

ドライアイスの入手方法とは?コンビニやドンキホーテで購入可能なのかさまざまな販売先をご紹介!!

記事内にプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

ドライアイスを探しているけれど、どこで買えるのかわからないという方へ。

スーパーマーケットやイオン、コストコ、シャトレーゼ、サーティワン、コンビニエンスストア、ドン・キホーテ、その他の店舗、オンラインショップなど、ドライアイスを購入できる場所を調べました。

ドライアイスは冷蔵保存にとても便利なアイテムです。

近くで購入できる場所をお探しの方は、ぜひこの情報を参考にしてください。

スポンサーリンク

ドライアイスをどこで見つける?販売場所は?

ドライアイスの購入先や販売場所についての調査結果をお伝えします。

イオンをはじめとするスーパーマーケットでドライアイスは入手可能

イオンでは、冷凍食品を購入した顧客に限り、自宅への持ち帰り用としてドライアイスを無料で提供しています。

また、他の多くのスーパーマーケットでも、冷凍食品の購入時に無料または低価格でドライアイスを提供している場合があります。

コストコでドライアイスを手に入れる方法

コストコでは、無料での氷の提供は行っていませんが、少額の料金を支払うことでドライアイスを購入することができます。

特に、暑い時期にはこのサービスを利用することがおすすめです。

シャトレーゼやサーティワンでドライアイスを利用する

これらの店では、冷凍商品を購入した人に限り、ドライアイスが提供されます。

シャトレーゼでは、15分ごとに販売され、38円で150gのドライアイスを手に入れることができます。

サーティワンでもドライアイスは提供されていますが、価格については明らかにされていません。

コンビニでのドライアイスの取り扱いについて

コンビニエンスストアでは、ドライアイスの販売は行われていないことが確認されています。

ドン・キホーテでドライアイスを購入するには?

店舗によっては、冷凍食品を購入した際に限り、ドン・キホーテでドライアイスを購入することが可能です。

他の店舗でのドライアイスの販売状況

一部の氷屋ではドライアイスを取り扱っていますが、店頭での販売状況ははっきりしていません。

オンラインでの予約と配送サービスを利用することができます。

オンラインショッピングサイトでドライアイスを購入する

アマゾンなどのオンラインショッピングサイトでは、ドライアイスを直接購入することができます。

これは、冷凍食品の購入時にのみ提供される店舗とは異なり、大量購入を考えている方にとって便利な選択肢です。

スポンサーリンク

ドライアイスの適切な廃棄方法とは?

ドライアイスは、エントランスやバルコニーなどの開放的な空間で自然に昇華させるのが最適です。

スポンサーリンク

ドライアイスの代替品はあるの?

ドライアイスよりも冷却効果はやや劣りますが、保冷剤の使用が一つの代替手段として考えられます。

スポンサーリンク

ドライアイスの購入先のまとめ

イオンをはじめとする多くのスーパーマーケットでは、冷凍食品を購入する顧客に無料でドライアイスが提供されることがあります。

また、購入する選択肢もあります。

コストコでは、50円でドライアイスを販売しています。

シャトレーゼやサーティワンなどの店舗では、ドライアイスを有料で提供しています。

これらの店舗以外でドライアイスが直接販売されることは珍しいです。

アマゾンでは、ドライアイスを単体で販売しています。

error: Content is protected !!