ダイソーの300円スピーカーが売ってない!?売り切れなのかや新旧の比較もご紹介

スポンサーリンク

300円で買えるダイソーコスパ最強スピーカーが、探しに行っても売っていないとお困りの方も多いのではないでしょうか?

2022年2月現在、あまり多くはないですがSNSでダイソーの300円スピーカーを購入したと言う声が見られます。

まだ販売中ではあるものの、人気のあまり売り切れのお店が多く、店頭ではなかなか見つからない状態が続いているようですね。

また、見た目が一緒なので気づきづらいですが、一部改良されバージョンアップもしているアイテムです。

この記事ではダイソーの300円スピーカーの

・まだ販売中なのか
・おすすめの代用品
・新旧商品での違い
・サイズや音質、音量
・低音もしっかり出るのか
・左右の確認方法
・使い方
・給電方法
・消費電力

などについて調査しました!

より快適に使うための簡単な改造方法なども紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダイソーの300円スピーカーが売っていないのは売り切れなの?

 
ダイソーの300円スピーカーは、人気のあまり売切れのお店が多いようです。

実際に数はかなり少なくはありますが、TwitterなどのSNSでダイソーの300円スピーカーを購入したという声もまだ見られています!

気になっている方は諦めず、何店舗か探してみましょう

ダイソーの300円スピーカーが売ってない時の通販でのおすすめの代用品は?

ダイソーの300円スピーカーのように、2個一セットの優先スピーカーはネット通販でも購入が可能です!

【コンパクトスピーカー MS-P08UBK】
メーカー:エレコム
価格:855円(Amazon参照)

USB給電のコンパクトサイズスピーカーで、USBケーブルだけではなくイヤホンジャックでも接続が可能

これでも充分安い!・・・ですが、ダイソーが300円で買えると思うと少しもったいない気もしてしまいます。

とにかく安いスピーカーが欲しいという方は、2個イチのものでなくてよければセリアやキャンドゥにもイヤホンジャック接続のスピーカーがあるようです。

そちらを検討してみるのも、良いかもしれませんね。

ダイソーの300円スピーカーの新旧を比較!!新型の仕様やスペックとは?

ダイソーの300円スピーカーは一度改良がされており、新旧商品でわずかではありますが違いがあります。

新しいスピーカーは古いものと比べ、

・音量調節ダイヤルの+−の表示がない
・各ケーブルが少し太くなった
・ケーブルの長さが少し長くなった

ケーブルが太くなったことによって断線することも減り、長くなったことによってより使い勝手が良くなったようです。

また、音量も大きくなった気がするという声も見られました。

お値段据え置きで改良されるのは嬉しい限りですよね。

ダイソーの300円スピーカーの大きさとは?サイズはどれくらい?

ダイソーの300円スピーカーの大きさは

幅:63mm
高さ:75mm
奥行:55mm(突起物除く)

1個あたりが、手のりサイズのスピーカーですね。

持ち運びもしやすく、可愛いサイズ感です。

スポンサーリンク

ダイソーの300円スピーカーの音質や音量などは?

 
ダイソーの300円スピーカーは、音質も音量もお値段以上という声が多く見られます。

音量はスピーカー裏の音量調節ダイヤルで変更ができ、デスクなどで使う分にはダイヤルの真ん中くらいで十分くらいの音が出るようです。

ちゃんとステレオ再生もされるので、音質をよくするプラスアルファのアイテムとしても優秀ですよ!

ダイソーの300円スピーカーの音質はいいの?低音は出る?

ダイソーの300円スピーカーは、低音が少し弱いようです。

値段を考えると十分なクオリティではありますが、気になる方は簡単な改造で低音の音質をよくすることはできます。

【必要なもの】
フェルト
精密ドライバー

いずれも100均で手に入れることができます。

【改造方法】
① スピーカー四隅のネジをはずす。
② 空洞になっている箱部分に、二つ折りにしたフェルトを詰めます。
③ 元に戻して、ネジを締め直します。

割と簡単なので、低音が気になる方は是非試してみてください。

ダイソーの300円スピーカーの音量はどれくらい?ノイズや音割れはしない?

ダイソーの300円スピーカーには、ノイズが気になるという声はあまり見られませんでした

音量はダイヤルで変更できますが、結構大きくなるようです。

大きくしすぎると、音割れしてしまうので気をつけましょう!

ダイヤルは真ん中あたりで十分な音量になるので、初めはその辺りで試すと良いかもしれません。

ダイソーの300円スピーカーの左右の確認方法とは?音が出ないことがあるの?

ダイソーの300円スピーカーは本体に左右の表記はないものの、ボリュームのダイヤルがついてる方が左のようです。

またパソコンに繋ぐことで確認することもできます。

【Windows7の場合】スタート→
コントロールパネル→
サウンド→
スピーカーのプロパティ

【Windows10の場合】スタート→
設定→
デバイス→
BlueToothとその他のデバイス→
サウンドの設定→
スピーカーのプロパティ

その後はレベルタブを選び、バランスのボタンをクリック

左右それぞれのボリュームが表示されるので、音楽などを流しながら音量を変えることで確認をすることができます。

またいざ使おうとして、音が出ないと困る方がいるようです。

音が出ない場合は、イヤホンジャックに繋がれているか確認してみましょう。

パソコンなどで、USB端子だけ繋いで音が出ないと心配する方がいるようです。

イヤホンジャックを繋げることで、音を出すことができますよ!

スポンサーリンク

ダイソーの300円スピーカーの使い方とは?

ダイソーの300円スピーカーの使い方①テレビやスマホやパソコン

ダイソーの300円スピーカーは、イヤホンジャックがついているものであれば接続可能!

パソコンはもちろん、テレビやスマホでも使用できます。

USB端子で充電しながら、もしくはあらかじめ充電しておいて使ってみましょう。

ダイソーの300円スピーカーの使い方②switchやPS4

ダイソーの300円スピーカーは、PS4やスイッチなどのゲーム機器にも使えます!

使い方は、こちら。

【PS4】
USB端子をPS4本体に、イヤホンジャックをモニターに繋げます。
【Switch】
USB端子を電源アダプターなど、イヤホンジャックをSwitchに繋げます。

普通にあるよりも、音質良く楽しめるので一度試してみてください!

ダイソーの300円スピーカーの使い方③車

ダイソーの300円スピーカーは、ナビのイヤホンジャックに繋ぐことで車でも活用可能です!

シガーソケットにUSBアダプターをセットしておけば、電源確保も問題なくできます。

ダイソーの300円スピーカーにモバイルバッテリーは使える?充電方法は?

ダイソーの300円スピーカーは、モバイルバッテリーでの給電は難しそうです。

これはスピーカーへ給電する際、必要電流が小さいことが原因のよう。

基本的にはパソコンや電源アダプターなどから、電力供給をするのが良いでしょう。

ただ低電流モードのあるバッテリーであれば、給電することも可能なようですよ。

どうしても電源の供給が難しいところで使う場合には、このようなバッテリーを使うのも一つの手かもしれません。

ダイソーの300円スピーカーの消費電力は?

ダイソーの300円スピーカーの消費電力は、1個あたり3W

コンパクトサイズのスピーカーの消費電力は、大体4〜10W程度。

そう考えると決して高くはなく、電気代はそんなに心配いらないようですね。

スポンサーリンク

まとめ

 
ダイソーの300円スピーカーは、店頭品薄であるもののまだ販売されているようです。

新しくリニューアルされ、ケーブルが太く長くなり、使い勝手もかなり良くなりました!

持ち運びしやすい手のりサイズで、音質も音量も悪くないのに300円というコスパの良さが人気の秘訣でしょう。

パソコンはもちろん、テレビやゲーム機、車などでも活用が可能。

300円という低コストでいつもより少し良い音楽が楽しめるアイテム、見つけたら即買いおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました