カット野菜をそのまま冷凍!?そのメリットやダメな場合をご紹介‼

スポンサーリンク

料理をする際に時間がかかる工程の一つカットです。

冷凍したカット野菜を使用すれば、調理時間を大幅に減らすことができますね!

しかし、そもそも野菜ってそのまま冷凍しても大丈夫なのか分からない方もいるはずです。

この記事では

・カット野菜はそのまま冷凍してもOKな理由
・カット野菜をそのまま冷凍してはダメなケース
・カット野菜をそのまま冷凍する方法

を在宅で仕事をこなし、育児や家事に時間に追われている私がお伝えします。

注意点を守って、日々の時間を有効活用してくださいね!

スポンサーリンク

カット野菜はそのまま冷凍してもOK!そのメリットとは?

カットした野菜はキノコ類を含めて基本的にそのまま冷凍しても大丈夫です。

しっかりと洗って汚れを落とすことを忘れないでくださいね

冷凍したままの状態でそのまま加熱することが可能なので、野菜をカットする手間はもちろん解凍する時間も必要ありません。

熱したフライパンにそのままダイレクトに入れて、調理可能です。

カット野菜をそのまま冷凍する2つのメリット

調理時間が大幅に短くなること間違いなし!

これがメリットのひとつです。

特に熱を加えることなく野菜をカットしたまま冷凍しただけなので、栄養素も損なわれていません。

メリットのふたつ目です。

時間短縮にもなりますし、栄養もたっぷり取れるので一石二鳥ですね。

カット野菜をそのまま冷凍してはダメなケース

水分量に注意

野菜の中にはそのまま冷凍してはダメなものが2つあります。

1つ目は水分が多く含まれている野菜です。

トマトきゅうりもやしレタスなどが当てはまりますね。

水分含有量が多い分冷凍してしまうと食感や風味が損なわれてしまうんです。

カットしてそのまま冷凍するのは控えてください

しかし、トマトやもやしは加熱すると冷凍できるので、覚えておきましょう。

芋類は調理方法に問題あり

2つ目はジャガイモやサツマイモなどの芋類です。

冷凍保存ができないわけではありませんが、そもそも常温保存が可能な野菜なので、わざわざ冷凍する必要がありません

解凍後は細胞が壊れた状態なので形が崩れやすくなっています。

そのため煮物には不向きです

揚げるくらいにしか活用できないので、注意が必要です。

野菜でも冷凍に向き・不向きがあるので、それぞれの特徴をしっかり理解することが大切です。

スポンサーリンク

 

カット野菜をそのまま冷凍する際の3つの注意点

カット野菜を冷凍する際に注意するポイント3つあります。

1つ目は水気をしっかりと拭き取ることです。

野菜に水分が付着していると解凍した時にベチャついてしまいます

それが食感や風味を損なう原因になるのでキッチンペーパーで拭き取ってください。

2つ目はフリーザパックに入れて平たくすることです。

3つ目にも関係しますが、平たくすることで解凍時間を短くすることができます。

3つ目はすばやく冷凍することです。

すばやく冷凍することで、冷凍前の状態に近い状態で保存することができます。

味や食感の変化を防ぐということです。

2つ目のポイントでも紹介したように、平たくすることで均一に冷凍することができるんですね。

熱伝導の良い金属のバットの上に並べたり、アルミに包んで冷凍しましょう

冷凍保存の手順

この4点をおさえて、冷凍する手順を説明します。

1野菜をカットする。(解凍しやすいように基本薄切りにする)
2水気をしっかりと拭き取る。
3フリーザパックに重ならないように並べる。
4金属性のバットに並べて、冷凍室へ。

私がよく冷凍する野菜は薬味ネギブロッコリーです。

よく安売りされていて、たくさん買い込んでしまうのでいつも食べきれません。

薬味ネギは小口切りにしておいて、保存用の容器に入れて冷凍します。

最近では100均一で便利なものが売っています。

その容器を使用すれば、パラパラとした状態でネギが冷凍保存できますよ。

冷凍庫から出してそのままお味噌汁やチャーハンに使えるので、とても便利です

ブロッコリーも小さく切り分けて、よく冷凍しています。

シチューやポトフにそのまま使えるので、たくさん買ってしまっても心配いりません。

また、カレーやシチューなどで一緒に煮込む野菜を一緒にフリーザパックに入れて保存する方法もおすすめです

人参や玉ねぎ・ブロッコリーなどそれぞれ冷凍し、ひとまわり大きなフリーザパックに小分けにした野菜を入れておくと、整理しやすいですしロスを防ぐこともできます。

表にカレー用・シチュー用などとメモしておくと、わかりやすいですね。

冷凍保存をうまく使って、栄養を損なわずに調理時間を短くしましょう。

まとめ

カット野菜をそのまま冷凍する方法を解説しました。

ポイント3つありましたね。

・水気をしっかりと拭き取ってから冷凍すること。
・フリーザパックに入れてなるべく平らにすること。
・熱伝導のよい金属製バットに置いて素早く冷凍すること。

この3つを注意すれば、カット野菜をそのまま冷凍しても問題ありません。

調理時間短縮にもなり、節約にもなる冷凍保存

上手く使って、時間を有効活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました