あさりを塩抜きしても開かない!?その原因と注意点について徹底解説

スポンサーリンク

あさりは塩抜きを行った後、加熱調理をしないと貝が開きません。

しかし、加熱調理を行っても開かないあさりもあります。

それにはちゃんとした理由があります!

そこで今回は

・あさりを塩抜きしても開かない原因は2つ
・あさりの塩抜き‼死んでる貝を食べてはいけないその理由‼
・あさりの塩焼きで失敗しない為に‼元気なものを見分る3つの方法

を潮干狩り大好きな主婦歴6年の私が解りやすく解説します。

あさりの塩抜きをレシピ通り行ってもなかなかうまくいかないあなたも、あさりの選び方を知ることで今までより上手く塩抜きができるようになる事間違いなしです。

是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

あさりを塩抜きしても開かない原因は2つ

あさりを塩抜きしたのに開かない原因

・あさりの加熱調理を行っていない
・あさりが死んでいる

2つです。

塩抜きした状態では貝は開かない

レシピ通りにあさりを塩抜きしたのに開かない!」なんて事ありませんか?

でも、ちょっと待って下さい!

そのあさり、加熱調理を行いましたか?

あさりは加熱調理を行わないと貝が開きません

私も「初めてのあさりの塩抜き」の時は、レシピ通り塩抜きをしたのに「あさりが開かない!なんで!」と大慌てして母に助けを求めたことがあります。

あさりの塩抜きの仕方はたくさんインターネット上やレシピ本などに乗っていますが、どれも「あさりの塩抜き時には貝は開きません」と記載があるレシピはなかなか見つけられないのです。

あなたが「あさりの塩抜きをしたら自然と貝は開く」と思っていたとしても何も恥じる事はありませんよ!

あさりは塩抜きを終えて、加熱調理を行うことで貝が開くので安心して下さい。

加熱調理をしても開かない貝があるのはなぜ?

あさりを加熱調理した後にもかかわらず、開かない貝があることがあります。

それは、「貝が死んでいる・弱っている」状態なのです。

貝が開かない場合は食べられませんので、無理に開けようとせずに取り除いて処分しましょう。

あさりの塩抜き‼死んでる貝を食べてはいけないその理由‼

あさりが死んでいる場合、加熱調理を行っても貝が開かず食べる事ができません。

では、なぜ死んでいる貝は食べる事ができないのでしょうか?

あさりについてもう少し詳しく解説していきますね!

死んだアサリは毒素があるので食べると危険

塩抜きをして熱湯調理を行っても開かないあさりは死んでいます。

あさりは死ぬと「貝毒」と呼ばれる毒を発生するので、食べると食中毒になってしまい下痢や嘔吐の症状があらわれてとても危険です。

そのため、死んで開かなくなったあさりを無理に開けて食べる事は絶対に控えて下さい。

あさりの寿命は短い

あさりは、基本的に生のままだと1~2日が寿命と言われています。

そのため、家に持ち帰ったらすぐに塩抜きし、遅くても次の日までには調理しましょう。

そうしないと、あさりが死んでしまい開かない原因を自分で作ってしまうことになります。

また、すぐに加熱調理を行えない場合は冷凍保存もできますよ!

塩抜きを行ったあさりを冷凍保存すれば、約2か月保存できて調理したいときにいつでも使るのでおススメです!

弱っているあさりには加熱調理で生死を確認

あさりには「水管」という見た目はベロのようなものがあります。

この水管は、あさりにとって酸素を吸ったり、砂を出したりする体の一部です。

水管がベロンと伸びきって動かないあさり

・死んでいる
・弱って仮死状態

のどちらかの状態です。

この場合の見分け方は、加熱調理を行って貝が開くか、開かないかでしか見分ける事ができません。

加熱調理を行って開く場合は、弱って仮死状態のあさりなので食べる事ができます。

まれに貝がひび割れて弱っているあさりもあるので、その場合は腐っている事もありますので、取り除いてくださいね!

スポンサーリンク

 

あさりの塩焼きで失敗しない為に‼元気なものを見分る3つの方法

あさりの塩抜きをして開かないものは貝が死んでいるので食べられませんが、

・死んでいるあさり
・弱っているあさり

どのように見分ければよいのかあなたは知っていますか?

ここではスーパーで購入する際に簡単に見分ける3つの方法をお教えします。

死んでいる貝は腐敗臭がする

あさりは死んでいると、腐敗臭がします。

強烈な臭いがするので判断しやすいです。

また、死んだあさりが入っていると水が濁ってくるので腐敗臭に合わせて水の濁りもチェックしましょう!

他のあさりが元気な場合は、死んだあさりを取り除き流水でモミ洗いを行えば食べる事ができます。

塩抜き前に半開きなっている貝は死んでいる

塩抜き前にすでに半開きになっているあさりがたまにいます。

そんな半開きのあさりは既に死んでいるので、取り除いてください。

半開きになっているあさりを避けて購入してください。

元気なあさりを選ぶには水管に注目

水管が動くあさりは元気な証拠です!

スーパーなどであさりを購入する時、少しパックを揺らしてみて、水管が素早く動いたり貝から泡が沢山出れば大丈夫です。

購入するパックを品定めしてから試してみて下さいね。

まとめ

あさりの塩抜きをしたのに貝が開かない原因は、

・あさりの加熱調理を行っていない
・あさりが死んでいる

2つでしたね!

また、あさりを美味しく食べるために、スーパーなどで購入する際には3つのポイントに注意しましょう。

・死んでいる貝は腐敗臭がする
・塩抜き前に半開きなっている貝は死んでいる
・元気なあさりを選ぶには水管に注目

どれも、すぐ見極める事が出来ますので是非次回の買い物であさりを選ぶときの参考にしてみて下さいね!

あなたのあさり料理が美味しく、楽しいものになること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました