チョコの型が売ってる場所とは?どこに売ってるのか100均のダイソーやセリアなどや通販のAmazonや楽天市場も調査‼

スポンサーリンク

手作りチョコのために、チョコレートの型を探す方も多いのではないでしょうか?

チョコレートの型はダイソーやセリアなどの100均を始め、様々な身近なお店で買うことができます!

もちろんAmazonや楽天市場などの大手通販サイトでも購入可能。

さまざまなバリエーションのものが見つかりますよ!

チョコを溶かして流し込むだけで簡単に可愛いおかしができちゃうチョコレート型、形もそうですが型の素材など種類もとても豊富です。

この記事ではそんなチョコレートの型の

・ 購入できる場所
・ 型の素材の種類とメリット・デメリット
・ おすすめの型の形とその特徴

について詳しく紹介していきます。
バレンタインなどの時期に特に活躍する情報が盛りだくさんですので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

チョコレートの型の売ってる場所はどこ?販売店を調査

チョコレートの型は以下のお店で購入できます。

・100均
・ロフト
・東急ハンズ
・ドンキ
・スーパー
・製菓材料店

ハートや複雑な形のものがあるシリコンモールドから単純なカップ型のものなど、種類もいろいろあるようですね。

チョコレートの型は100均のダイソーやセリアにあるの?

チョコレートの型は100均でも買うことが可能です!

・セリア
・ダイソー
・キャンドゥ
・ワッツ

大体の100均で購入することができますね。

私も毎年お世話になっています。

種類も豊富で価格もロープライス。

包装用品までまとめて購入ができるので、特にバレンタインなどでは重宝している方も多いのではないでしょうか?

バレンタインなどのシーズンではなくても、通年必ず購入できるのも嬉しいところですよね。

無印良品やロフトでもチョコレートの型は買える?

チョコレートの型は

・ロフト
・東急ハンズ
・ドンキ

などでも購入可能。

ただバレンタインなどのシーズンでないと売ってない店舗もあるようですね。

また、無印良品でも、過去にはチョコレートの型が販売されていたようです。

現在公式通販サイトでの取り扱いがなく、Twitterなどでもかなり昔に買ったという声ばかりでした。

2010年頃のTwitterに購入したという声があったことから、販売していたのは10年くらいまえだったようですね。

残念ながら今は取り扱いがなさそうです。

無印のチョコレート型はデザインが独特で可愛いものが多くあります。

今でもメルカリなどのフリマサイトやヤフオクなどで出品していることがあります。

気になる方は是非調べてください!

チョコレートの型はAmazonや楽天市場でも購入できる?

チョコレートの型は、ネット通販サイトでも購入ができます。

・Amazon
・Yahoo!ショッピング
・楽天市場

素材や形、大きさなど様々な種類のものが見つかりますよ!

値段は一個約500円〜2,000円と、種類によってまちまちのようですね。

ネット通販では送料もあるので、いくつかまとめて購入する場合に活用するのが良さそうです。
Amazonでは2,000円以上のまとめて購入や、月額500円のAmazonプライム会員になることで送料無料でお買い物することができます。

また、Yahoo!ショッピングではソフトバンク・YモバイルユーザーやPaypayを日頃から利用している方が、楽天市場では楽天カードを持っている方が、それぞれ高いポイント還元を受けることができます。

あなたにあったサイトでのお買い物を試してみましょう。

スポンサーリンク

チョコレートの型の素材の種類と特徴は?

単にチョコレートの型と言っても、その素材によって様々。
素材別にその特徴や注意点などをまとめてみました。

チョコレートの型の素材の種類と特徴①シリコン

シリコン型は柔らかいゴムのような型のことです。
200度近くの高温にも耐えられるという特徴もあります。
《メリット》
・冷やしたチョコを外しやすい

シリコン型は柔らかいことが最大の特徴。

流し込んだチョコレートを外す際、型の方を変形させながら欠けることなく取り外すことが可能です。
・サビの心配がない。

水洗いしても金属型と違い錆びる心配がないので、保管しやすい素材です。
・型のバリエーションが多い

ハートや星など定番の形から、薔薇や動物、キャラクターなど複雑な形のものが多くあります。

いろんな形が選べるのは嬉しいですよね。
《デメリット》
・最初は少しゴム臭さがある

敏感な方は気になるという程度です。

丸一日放置など長時間放置しなければ、ほとんど気にならないという声も。

そこまで心配いらないと思いますが、気になる方は使用前に匂いを確認してみましょう。
・金属容器と比べると冷却時間がかかる

確かに金属と比べてしまうと、少し冷えは遅いです。

すぐに冷やしたいという方には不向きですが、全然冷えないというわけではないので時間がある場合はシリコンでも問題ありません。
・長期間使わないと埃がつき、都度洗う必要がある

確かにシリコンはほっとくと埃がついちゃいますよね。

洗えばすぐ落ちるので、お手入れに手間がかかるわけではないですよ!

チョコレートの型の素材の種類と特徴②ポリカーボネート

ポリカーボネートは薄いプラスチックのようでありながら、硬さのある素材です。
《メリット》
・型崩れしない

型がしっかりしているので、チョコを型に流し込んでも安定します。
・表面がツヤツヤに

チョコの表面がツヤツヤに仕上がります。光沢感のある高級なチョコをを作りたい方におすすめ。
《デメリット》
・お手入れが手間

水洗いしてしまうと逆に汚れがついてしまうため、『無水エタノール』などで拭きあげる必要があります。

ポリカーボネートは汚れが残ることなく綺麗にチョコが外れるため、プロの方は洗わずに保管するようですね。
・少し高い

そのほかのチョコ型よりも少し高額になります。
本格的に作りたい方におすすめなアイテムです。

チョコレートの型の素材の種類と特徴③プラスチック

文字通りプラスチックのチョコレート型です。

ポリカーボネートよりも柔らかく、シリコンよりもしっかりした型です。
《メリット》
・リーズナブル

しっかりとしたチョコレート型ですが、材質がプラスチックなので手頃な金額で買うことができます。
《デメリット》
・耐久性が低い

型はしっかりしているものの、シリコンより固いためチョコを取り外すときに外しにくかったり、ポリカードネートよりも硬さがないので破損しやすいというデメリットはあります。

何度も使うつもりでの購入でなければ問題ないでしょう。

チョコレートの型の素材の種類と特徴④ステンレス

ステンレス製の型は頑丈で型崩れすることなく、金物なので冷えやすい特徴があります。
《メリット》
・ 固まりやすい

金物なので短時間で固めることができます。
《デメリット》
・型から外しにくい

型が固いこともあって、取り外しづらいことも。

しっかりとテンパリングしていれば、すんなり外れてくれるようですよ。

スポンサーリンク

チョコレートの型のおすすめの形とその特徴は?

チョコレートの型には単純なものから複雑なものまで、様々な形があります。

どんなものがあるのか見てみましょう。

チョコレートの型のおすすめの形と特徴①ハート

バレンタインと言えば定番のハート型
シンプルな形なのでシリコン型だけではなくポリカーボネートやステンレスの型も販売されてますよ。

大きなものから小さなものまであって、メッセージを書いたりデコレーションにしたりできますね。

チョコレートの型のおすすめの形と特徴②アルファベット

一文字一文字が小さいものが多く、シリコン型が多いようです。

ケーキのデコレーションとして使っているのをよく見かけますね。

チョコレートの型のおすすめの形と特徴③キャラクター

リラックマやすみっコぐらしにディズニーなどいろんなキャラクターの型が見つかりました。

探してみるとエヴァの使徒などマニアックな型もありましたよ。

ケーキなどのデコレーションに使ってもよし、そのまま固めるだけでもよしと使い勝手がよさそうですね。

チョコレートの型のおすすめの形と特徴④アニマル

こちらも顔だけやまんまるでキュートな形のものから、全身を象ったリアルなものまで様々なデザインがありますよ。
デフォルメされた可愛い型が特に人気が高いようです。

スポンサーリンク

まとめ

チョコレートの型は以下のお店で購入が可能です。

・ 100均
・ ロフト
・ 東急ハンズ
・ ドンキ
・ スーパー
・ 製菓材料店
・ ネット通販サイト
(Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場など)

100均や製菓材料店、ネット通販では通年で手に入りますが、バレンタインなどのシーズンでないと販売していないところもあるので注意しましょう。

また、型の素材には

・シリコン
・ポリカーボネート
・プラスチック
・ステンレス

などがあります。

作りたいチョコに合わせて使い分けてみるといいですよ。
シンプルからキャラクターまで形もいろいろ。

渡す相手によって色々変えてみるのも楽しいかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました