スポンサーリンク

青汁で下痢は好転反応?症状が悪化するのは効果の表れなのか徹底解説

スポンサーリンク

青汁を飲んで、下痢になってしまうのは青汁が効果を発揮していることの表れです!

体の不調を思い、健康的になるために青汁を飲み始めた方は不安に思ってしましますよね。

体の調子が整うかと思ったところ、お腹を下す人は少なくないので安心してください。

今回は、

・青汁でなぜ下痢をするのか?
・青汁で好転反応が出る理由
・青汁で症状が悪化するのはどんな時?

について現在、青汁を飲んで3年目の私がご紹介していきます。

青汁を飲んで下痢をしてしまった方やこれから青汁を試そうと思っている方に役立つ情報ですので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

青汁で下痢をするのはなぜか?

 

青汁で体調や肌トラブルなどを整えようと思った矢先に、お腹を下すようになった人は多いのでしょうか?

その理由は大きく2つあります。

青汁で下痢をする理由①食物繊維とビタミンEの摂りすぎ

青汁に含まれる食物繊維やビタミンEが豊富に含まれています。

これらの成分は摂取しすぎると下痢を招きます。

特に、青汁は大場若葉やケールなどでできており、食物繊維やビタミンを補給するための健康食品です。

摂取すればするだけ、健康的に思いがちですが、栄養過多となり下痢に繋がってしまうのです。

青汁で下痢をする理由②水分の摂りすぎ

健康食品とあり過剰に摂取してしまう人もいるでしょう。

しかし、腸で吸収できない水分が便に含まれるため、下痢の症状を引き起こします。

栄養素を摂りたいあまりに、青汁を飲みすぎるのは注意しましょうね。

私も健康食品を摂取しますが、普段の食事からも栄養は取っているので、既定の量以上は控えるようにしましょうね。

スポンサーリンク

青汁で好転反応が出る理由

 

青汁で下痢がしやすいのは、水分の摂り過ぎと栄養素の摂取過多によるものだとお伝えいたしました。

サプリメントや健康食品をとると良い効果がでる一方で、一時的に異なる症状が出る可能性があります。

これらを好転反応と言うですね!

青汁でも好転反応の可能性があるので、ご紹介いたします。

青汁で好転反応が出る理由①体内を調整しようとするため

好転反応は、新しいものを摂取すると体がそのリズムや状態になれようとするため、体内システムが調整をします。

その反動により、頭痛や下痢、腹痛などが生じます。

青汁の下痢の反応も1つの好転反応と捉えることができます。

青汁で好転反応が出る理由②栄養素の摂りすぎるため

過剰の栄養素の摂取によって、体が異常反応を起こします。

特に、青汁は栄養素が豊富かつ一部栄養素を補填するために、食物繊維やビタミンが多く含まれています。

これらを、普段摂取しない人が青汁を飲むことで、急に栄養素が体に入ってくるため、好転反応を引き起こします。

サプリメントや健康食品を多く飲んだからといって、効果が出るものではありません。

私も、栄養素の補給で飲んでいますが、短期間では効果が出ないので既定の量を継続することがおすすめです!

これらにより、一部下痢などが生じますが、一時的であれば好転反応ですが、長期間続くようであれば、あなたの体に合わない可能性もあるので、気を付けるようにしましょう。

スポンサーリンク

青汁で症状が悪化するのはどんな時?

 

栄養素が豊富な青汁ですが、一部症状に不安がある方は気を付けた方がよいです。

特に、注意したい2点をご紹介します。

青汁で症状が悪化するのを防ぐための注意点①アレルギー

青汁は栄養素が高い分、アレルギーの症状が出る場合があります。

自分のアレルギーをしっかりと把握しているのであれば問題ないです。

しかし、アブラナ科の野菜などが含んでいる場合などがあるので確認するようにしましょう。

大きな症状じゃなくとも、体調が優れなくなったり、肌がかゆくなったりとアレルギー特有の症状がでるので、注意しましょう。

私もアレルギーを持っていますが、反応成分や体質によって症状が変わるので、特に気を付けたいですね。

青汁で症状が悪化するのを防ぐための注意点②血液に不安がある人

血液中に病気などを抱えており、「ワルファリン」などの薬を服用している方は、青汁によって薬の効果が減少する可能性があります。

これはビタミンKが原因ですが、もし普段服用している薬などがある場合は、注意しましょう。

特に、血液や血管といった重要な体の一部に不調がある人は要注意です。

注意点は以上です。

高栄養素の青汁だからこそ、多くの方が飲みたがる商品です。

しかし、必ずしもあなたの体に合うわけではないので、気を付けながら飲みましょう!

スポンサーリンク

まとめ

 

青汁を飲むことによって下痢の症状が出ることがあります。

その理由としては、過剰な食物繊維やビタミンの摂取によることが大きいです。

また、青汁を摂取したことによる好転反応の可能性もあるので、しっかりと体調確認をするようにしましょう!

アレルギーや血液に不安がある方は、青汁との相性が悪い可能性があります。

これにより、症状の悪化も考えられるため、要注意するようにしてください。

ぜひ青汁で既定の量を守りつつ、健康的な生活を送れるようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました