オールブランダイエットのビフォーアフターとは?1週間で何キロ痩せたのかと1ヶ月続けた結果をご紹介

スポンサーリンク

この記事では、オールブランダイエットを始めて1か月で2.5〜4キロ痩せたという3名の方に

・オールブランダイエットのビフォーアフター
・オールブランダイエットを始めたきっかけ
・オールブランダイエットで痩せる理由
・オールブランダイエットで痩せたやり方

などオールブランダイエットについてアンケート方式で聞いて見ました。

スポンサーリンク

オールブランダイエットで痩せた人の結果とビフォーアフターとは?

オールブランダイエット1週間で何キロ痩せたのか?

【50代の主婦の女性】
1週間で2キロ

【40代の主婦の女性】
1週間で2キロ

【30代の専業主婦の女性】
1週間で500g〜1kg

オールブランダイエットで1か月で何キロ痩せたのか?

【50代の主婦の女性】
1ヶ月で4キロ

【40代の主婦の女性】
1ヶ月で3キロ

【30代の専業主婦の女性】
1ヶ月で2.5キロ

オールブランダイエット1か月のビフォーアフターは?

【50代の主婦の女性】
60キロ→56キロ

【40代の主婦の女性】
60キロ→57キロ

【30代の専業主婦の女性】
52kg→49.5kg

スポンサーリンク

オールブランダイエットで痩せることが出来る理由やメリットは?

 
【50代の主婦の女性】
オールブランダイエットを始めてから目に見えた結果は、すごくお通じが良くなったと感じた事です。オールブランを食べる前は3日に1回のお通じだったのが、食べ始めてからは1日1回、多い時は1日数回お通じがありました。またお通じの量も以前と比べると多かったです。そのお陰で以前はお腹が張っていたのですが、お腹の張りが改善されました。オールブランは食物繊維が豊富に含まれているので、そのお陰でお通じが良くなり痩せる事が出来たのだと思います。

【40代の主婦の女性】
オールブランダイエットを始める前に、一応このダイエットでどうして痩せられるのかという情報を自分でいろいろと集めてから開始しました。その情報に納得した上で始めたのですが、一番のメリットは植物繊維が豊富でお通じを良くしてくれるお陰で痩せられるのだと思います。事実、オールブランを食べたら毎日お通じがありました。1日1回だけでなく数回と言う日もありました。お通じが毎日あったお陰で、以前ポコッとした下腹が引っ込みました。

【30代の専業主婦の女性】
私は昼ごはんをオールブランに置き換えたのですが、他の置き換えダイエットと違い満足感・満腹感があります。一度の量もなかなか多く40g食べれます。白米などで40gは少ない感じもしますが、オールブラン自体食感がすごくあり噛む回数が多いので満腹中枢が刺激されます。最初はこれだけかーと正直続けていけるか自信はありませんでしたが、食べている途中から「全部食べれるかな」と思うぐらい満腹になります。また食物繊維も豊富なので便秘改善になっています。

オールブランダイエットをやろうとしたきっかけや理由は?

【50代の主婦の女性】
近年、外出する事ができず家にいる時間が増えたので運動量が減り体重が増えてしまいました。また家にいると一日中何かを食べている事が普通になり、やる事もないので手の込んだ食事を作ったり、お菓子つくりをしていたら、あっという間に太ってしまいました。また太ったせいで体調が悪くなり病院に通うこととなってしまって、健康管理のためにもダイエットをしないといけないなと思い、知人に相談したらオールブランダイエットを勧められたのがきっかけです。

【40代の主婦の女性】
毎日ステイホームの生活で外出する事も減り、定期的にやっていたテニススクールも休校となって以前と比べると体を動かす事が減ったら、一気に体重が増えてしまい、ダイエットをしようと決意しました。体重が一気に増えてからは、少し体を動かすだけで息切れや動悸がして、「肥満はから来ている病気なのではないか?」とものすごく不安になり、旦那に相談した所「最近もの凄く太ったせいじゃない」と言われショックだった事も理由です。

【30代の専業主婦の女性】
元々オートミールを食べていたのですが、他にも体のいい食品はないかYouTubeで調べたところ、オールブランダイエットにたどりつきました。値段も安く、味もそこまでクセがないし、紹介していた方は軽度の糖尿病を患っており血糖値の上昇をすごく気にされる方でした。色々な食材を検証したところ、オールブランが一番血糖値の上昇が緩やかで栄養価も高いとのこと。また一番決め手になったのは食物繊維がオートミールよりもたくさん入っており、そこが一番の決め手になりました。

スポンサーリンク

オールブランダイエットで痩せた人のレシピと効果的な量とは?

オールブランはどの種類を食べていましたか?

【50代の主婦の女性】
ナッツミックスを選んでいました。ナッツは栄養価が高いし、満腹感も得られると思ったからです。女性にとってナッツは良いですよね。

【40代の主婦の女性】
フルーツミックスを食べていました。とにかく大好きなドライフルーツが入っていて甘みもあって美味しいからです。

【30代の専業主婦の女性】
ブランリッチ ブランフレーク(今はブランリッチのみ)選ぶにあたってとりあえずカロリー糖質が低いものに重点をおいていました。

オールブランダイエットで痩せた人のレシピとは?

【50代の主婦の女性】
オールブランを美味しく食べるには、そのまま食べるよりもアレンジをした方が美味しく食べられます。一般的な食べ方はオールブランに牛乳を入れたり、ヨーグルトを混ぜたりしますが、私は水きりしたヨーグルトにオールブランとドライフルーツを入れて食べていました。水切りしたヨーグルトはクリームチーズのようになるので、しっかりとした食べ応えがあるのが良い点です。その中に塩を入れたら本格的なチーズ感覚で食べられるます。またオールブランを砕いて、潰したバナナと混ぜてトースターで焼いてクッキーにすると美味しいです。

【40代の主婦の女性】
私は毎日お菓子を食べないと気がすまないので、オールブランをクッキー風に作って食べていました。熟したバナナをフォークで潰して、その中にオールブランを適量入れて混ぜ合わせ、それをクッキングシートの上に並べてトースターで焼いていました。完熟バナナの甘みと酸味の中にオールブランのシリアルのサクサク感の相性がもの凄くよくて美味しかったです。あとはヨーグルトと牛乳とバナナとココアパウダーを混ぜて、オールブランを入れたデザートは美味しかったです。

【30代の専業主婦の女性】
YouTubeでおすすめしていたレシピなのですが、オールブラン40gに無糖のヨーグルト40g。そこにバナナ1本を入れて蜂蜜をかけます。私自身あまり蜂蜜が得意ではなかったのでヨーグルトに少しだけラカントをかけて食べましたが、調べたところ蜂蜜とヨーグルトの組み合わせはお通じ改善に良いみたいなので蜂蜜をかけた方がいいと思います。これがお昼ご飯になるとタンパク質が足りないみたいなので私は合わせてゆで卵かオムレツを作って食べています。

いつどのくらいの量を食べたのか?

【50代の主婦の女性】
朝食にオールブランを20g食べました。朝に食物繊維豊富なオールブランを食べると、意外と腹持ちがよく空腹になる時が少なかったです。オールブランに牛乳を入れて新鮮なフルーツと一緒に食べたり、水切りヨーグルトと混ぜて食べました。そして夕食前にオールブランを20g食べました。夕食30分前に食べる事で満腹感を得られるので、ここでオールブランを食べて夕食時の炭水化物を抜きました。基本的に1日40g食べていました。

【40代の主婦の女性】
牛乳とヨーグルトとバナナとラズベリーとココアパウダーとオールブラン20グラムを入れた物を前日の夜に仕込んで冷蔵に入れ、翌朝の朝食に食べていました。そして完熟バナナとオールブラン20グラムのクッキーを夕食の1時間前に食べていました。あとはお腹が空いて、どうしても我慢できなかった時は20gを限度にアーモンドミルクにオーツブランを入れて食べましたが、基本朝と夕食前しか食べないようにしていました。1日の上限量は40グラムを守っていました。

【30代の専業主婦の女性】
昼食に食べています。一食でオールブランを40g食べていました。他にもバナナやヨーグルト、卵等も食べていたので、飽きるということはありませんでした。まれに食事のおつきあいでオールブランが食べれない時は、間食の時に5g?ひとつまみ程ボリボリと食べていました。オールブランだけで食べると口の中の水分を全て奪われるので必然的に水分をたくさん取ります。それもあってか腹持ちもよく無駄食いがなくなったように感じます。

スポンサーリンク

オールブランダイエットの感想とデメリットや注意点は?

 
【50代の主婦の女性】
オールブランダイエットは、あまり空腹を感じる事無くできたので思っていたより楽でした。オールブランの位置づけは健康食品なので安心して食べられるのが良いと思いました。しかしオールブランだけでは栄養が偏るので、1日の食事をある程度バランスを考えて取らないと危険だと思います。またダイエットを頑張るあまりオールブランだけとか、1食をオールブランに置き換える方法は飽きてしまってダイエット挫折の原因になるのでやめた方が良いです。あくまでも食事の量を減らす為の手段にオールブランを使う位置づけが良いです。

【40代の主婦の女性】
最初、オールブランを取り入れたダイエットは空腹がすごくて出来ないのではないかと不安でしたが、意外とオールブランを食べた後は満腹感が持続して楽にダイエットが出来たと思います。オールブランを食べるとお通じが凄く良くなり、その効果によって痩せたのだと思うのでオールブランを取り入れるのを止めた時は、また元に戻るのではないかと怖くなるのがデメリットです。また空腹感に耐えられずオールブランをたくさん摂取すると逆に太ってしまうのもデメリットです。

【30代の専業主婦の女性】
気合いを入れて「ダイエット」という感じで始めた訳ではなかったのですが、毎日のお通じがすんなりくるようになりお腹のぽっこりはなくなったように感じます。味に多少のクセがあるので、苦手な人は一口食べて無理!となるかもしれません。(旦那がそうでした)私自身はヨーグルトにかけなくても単体でポリポリ食べれたのでとても良かったです。食物繊維が豊富なのがとても嬉しいのですが。一つ気になったのが栄養表示のところに砂糖の欄があり多少食べやすいように味付けされているんだなと思いました。

スポンサーリンク

オールブランダイエットの実践のまとめ

 
【50代の主婦の女性】
オールブランダイエットを一言で表すと、普段の食事の量を減らす為の補助食品ダイエットと言った感じです。オールブランを食べることによってお通じが良くなり便秘が改善され、体質改善にもなる。それで体重が減る。炭水化物を減らす為にオールブランを食べて満腹感を得て我慢する。オールブランダイエットは普段の食事も取れるので、楽しんで出来るダイエットと言った感じです。

【40代の主婦の女性】
オールブランダイエットを実践してみた感想は、無理なく楽に痩せられるダイエット方法だったと思います。食物繊維を取ると満腹感が持続してあまり空腹を感じる事がないような気がします。オールブランは食物繊維が豊富だし、健康に必要な栄養素がバランスよく入っている健康食品なので安心してダイエットに取り組むことができます。

【30代の専業主婦の女性】
オールブラン自体そこまで高くはなく安価で購入できたので誰でも始めやすいかと思います。オールブラン自体味の癖もそこまで感じませんでしたし、腹持ちもよく「空腹で辛い」という感覚はありませんでした。美味しく栄養も取れてお通じも良くなり私にとってはスーパーフードです。専業主婦なのでお昼ごはんは工夫してお金をかけないようにしているのですが、オールブランを食べてから「お昼ごはんどうしよう」という感覚は無くなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました